おもしろ デザイン
by
HiroKato
https://media.vingle.net/images/co_m/q8eu74kx6i.jpg
おもしろ デザイン
1 Followers
美人女優似のロボットを香港デザイナーが製作!!
香港のデザイナー(リッキー・マ)が自宅で女優(スカーレット・ヨハンソン)にそっくりのロボットを作ったというニュース。 見てください。このマさんの嬉しそうな顔。 そりゃそうですね。本物にかなり似てますからね。 ロボットの名前は「Mark 1」。一応だけど、スカーレットではないようだ!ちょっと安心w 下の写真が、本物のスカーレット・ヨハンソン。 おそらく遠目から見たら、本物か偽物かなんて分からないんじゃないかな。 ちなみにだけど、スカーレット・ヨハンソンは「ロスト・イン・トランスレーション」の主演女優。この映画でアカデミー賞も受賞している。 マさんは、自宅の3Dプリンターでこのロボットを製作しました。 最近すごく感じるけど、AIもロボット製作技術もまじで速いスピードで進化してる気がする。しかも、もう個人でここまで作れる時代になってるんだから、もうじき街で「Mark 1」みたいなロボットが歩いていても不思議ではない・・・ 実際、マさんは5万ドル(約540万円)をかけて、たったの数ヶ月でこれを完成させている。僕も作ってみたいけど、周りに変な顔されそうだな〜w いや、これ作れたら、 日本男児半分くらい、人間と結婚しなくなるかな?w  それは大げさ?でも、いい商売になりそう。 ロボットと恋愛する映画もたくさんあるし… みなさんは、ロボットとありですか?なしですか?
MITが開発した、人工知能のドナルド・トランプがするツイートが「らしい」呟き過ぎる
人工知能でつくられた画像は、いつ見ても気味が悪い。。 最近、面白いことを知った。あのドナルド・トランプの人工知能が開発されたのだ。 しかも、ツイッターで活躍?している。https://twitter.com/DeepDrumpf DeepDrumpfという名の、この人工知能。 彼は、こんなツイートをしている。 "We have to end education. What they do is unbelievable, how bad. Nobody can do that like me. Believe me." 私たちは、教育をやめなくてはいけない。彼らがやることは信じられないくらい、とてもひどい。誰も私のようにできない。信じてくれ。 "I’m what ISIS doesn’t need." 私というものは、ISISが必要としないものだ。 "We have to make the United States. They can’t do it. Because I’m going to pay for the country." アメリカ合衆国をつくらなくてはいけない。彼らはできない。なぜなら、私がこの国のために金を払うつもりだからね。 や、やばい。これが人工知能が作った文章だというから、おそろしい。 トランプまんまやんけ!ってツッコミたくなるくらい、「らしさ」のある発言だ。 この人工知能、どうやってこの文章を作っているかというと、トランプ氏の勝利演説と討論会の文章を使用し、作られているという。にしても、本人のツイートにも返信しているから、ちょっと笑える。本音なのではないかと思えるくらい、トランプ氏が言いそうなことばかりだ。 上が実際に本人に返信されたツイート。 Maineの人々に会うのが楽しみだ!というような本人のツイートに対し、「彼らはすぐに支払うはずだ、必ず。私は、金持ちだ。ああ、私は彼らをサポートして、彼らを手に入れたい。」 おいおい、とツッコミたくなるツイートだけど、本音そうで笑える。 開発したMITの研究者たちに拍手をおくりたいです。(笑)
どう見たって新作ジブリ映画なRPG開発決定「ニノ国2」
宮崎駿の引退宣言から2年(2013年9月)。そろそろ新作の話題が出てもよさそうな頃なのに、あそうか引退してたんだ、と寂しい気持ちになった人が目を覚ますような動画がこちらです。(正確には「想いでのマーニー」がジブリ最後の作品) https://www.youtube.com/watch?v=MGN8Hx7WI3A えー、なんかファンタジーものやるの?? と思った人は残念。 こちらは妖怪ウォッチなどでお馴染みのレベルファイブが出がけるゲームの予告編。 ただし、キャラクターデザインはジブリでお馴染み百瀬義行、音楽もなんでもかんでも久石譲と、まさにジブリ映画です。 レベルファイブのRPG「二ノ国」シリーズ最新作 「二ノ国II レヴァナントキングダム」が発表 (正確にはこの「ニノ国」シリーズは、2010年に第一弾が作られているので、今回で第二弾となる) Sony Computer Entertainment Americaが開催するイベント「PlayStation Experience 2015」で発表された本作。発売日はまだ未定ですが、PS4で作られているとのこと。 ジブリが忘れられない人、とりあえず、PS4貯金をはじめてみては。 (今すぐやりたい人は、第一弾のPS3版「ニノ国 白き聖灰の女王」もしくは3DSの「ニノ国 漆黒の魔導士 」をどうぞ) 公式サイト http://www.ninokuni.jp/rk/ (宮崎さんの引退宣言&撤回についてはこちら)