日本のディープカルチャー
by
TANNA
https://media.vingle.net/images/co_m/7tuyl3i2ff.jpg
日本のディープカルチャー
76 Followers
森本
渋谷で焼鳥といえば、個人的には「森本」。井の頭線の西口改札を出てすぐの、そう!あの角の店ね。1948年創業の老舗です。 店の外からは想像しにくいけど、店内は清潔感があり、店員さんもフレンドリーだし、雰囲気がすごくいい。 メニューはこんな感じ。はじめてなら3つあるコースのいずれかがおすすめ。 刺し3兄弟は甲乙つけがたいけど、どれか1つはマストです。あと東京軍鶏もぜひ。ちなみに「血きも」はレバー、「ゴンボ」はボンジリのことね。 新鮮さが売りのレバ刺し、とり刺しは臭みがまったくない。スダチが良い仕事してくれます! すべてのコースで一番手を務めるのが柚子香る名物の元祖つくね。なんでも森本こそつくね発祥の店なのだそう。 その他、串ものから一品ものまで、何を頼んでも美味。値段もそこまで高くないし、すごく良い店なんだけど、注意すべきことが3つある。 1.予約ができない(直前に電話で席の確保ができる可能性はある) 2.カードが使えない 3.日曜日が休み この3点、いずれも以前に紹介した銀座「武ちゃん」と似ているかな。 ということで、1人か2人の利用がおすすめ。サッと食べて、サッと次の店へ行くのが良いと思う。この満足感を少しでもほかのお客さんと共有すべき、と感じる名店。 ■店舗情報 渋谷区道玄坂2-7-4 03-3464-5233 17:00-23:00(LO22時)※土は16:30-22:00(LO22時) 日祝休 ■関連サイト *道玄坂商店街のページ *食べログ *東京カレンダー「すべてのレバ刺し好きに捧ぐ、渋谷の絶品!鳥レバ刺し」 *個人ブログ「Bar White River」 *個人ブログ「ピロピロちゃんねる♪」
茶豆
絶品の欧風カレーを食せる笹塚の喫茶店。ご主人の体調のせいか、週3日、火木日のランチのみ(日曜だけは15時まで)というレア営業でも最近は有名。 カレーはチキン、ポーク、キーマの3種類で、プチサラダが付くプチセット(その代わりカレーとご飯が少なめ)も有り。プチセット以外はごはんのおかわり可。辛さは4段階(マイルド、普通、中辛、大辛)から選ぶ。全てにコーヒーが付く。 カウンター6席、4人掛けテーブル×3の小さな店内だけど、雰囲気が良く居心地も良い。喫煙可なので、嫌煙家は避けた方がいいかも。 店名:茶豆(チャズ) 店舗形態:喫茶店 価格帯:1,000〜1,999円 最寄駅:笹塚 住所:渋谷区笹塚1-44-4 電話番号:03-3465-6875 営業形態:昼一部制 営業時間:11:30-14:30 ※土曜は15:00迄 定休日:月水金土祝 ※臨時休業有り 創業:? 関連サイト:食べログ ※公式サイトなし プチカレーセット(ポーク)中辛 「こんなカレーを家で作れたら...」という”うちカレー”の要素を持ち合わせた欧風カレーで、まさに”喫茶店カレー”の王道。控えめなスパイシーさと味わい深さのバランスが絶妙。辛さはそこまでじゃない。らっきょうと漬物が良いアクセントになります。 それから、個人的にここのプチセットの量がとにかくちょうど良い。 そして、食後のコーヒーがこれまた絶品で(しかもチョコレート付き)、”このコーヒーを美味しく飲むため”のカレーであり「やはりここは喫茶店なんだな」といつも思うわけです。 値段:1,100円(税込)※サラダ・コーヒー付 カレー:欧風カレー ごはん:白ごはん 具材:豚肉 異国感:★☆☆☆☆ スパイシーさ:★★★☆☆ 味わい深さ:★★★★★ ガッツリ度:★★☆☆☆ 辛さ:★★☆☆☆ 総合評価:★★★★★(週1で通いたい) 2016年3月某日
箱むし風呂に入ってみない?【後生掛温泉】@秋田県・八幡平
この箱むし風呂のある温泉、「後生掛温泉」に去年、親戚と行きました! 八幡平の温泉は、病気を治す湯治としても評価が高いんです。 ここの「後生掛温泉」には、箱むし風呂以外に泥湯もあります。 泥湯に入ったあとは、本当に肌がすべすべになって、びっくりした覚えが。あと、爪に砂が入ってちょっと大変だった記憶も(笑) この「箱むし風呂」は、入ったときの図がシュールすぎて、自分が入ってる間笑えてくるんですよね。しかも、結構狭い。本当におしりとかぴったりくらいの横幅でした(泣) でも、汗はばっちりかけます!頭の方は外に出てるのでサウナより長くいれるかも。 この温泉自体は、昔からあるため古めですが、それも味があります。 大浴場では、7種類の温泉が楽しめるから、古くたっていいですよね!(笑) 国立公園も近く、雄大な自然に囲まれている温泉旅館。 本当に山奥です。山奥すぎて、びっくりしますよ。 ちなみに、旅館の外も面白くて、私は旅館の外にある「自然研究路」という道を登って、「紺屋地獄」という火山を見にいきました。ぐつぐつと灰まじりの温泉が湧いているのを、間近で見れてかなり面白かったです!あ、黒たまごも道の途中にある売店で売ってました。 探検したら、絶対おもしろい、ここ。ぜひ、行って欲しい... これは、旅館を外から見た写真。すごいですよね。迫力満点です! 八幡平後生掛温泉 秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内 電話番号 0186-31-2221 HPは、ここ。http://www.at-ml.jp/70107/ アクセス 都内からだとかなり遠いですけど、、新幹線で盛岡駅まで行って、そこからローカル線で好摩駅でJR花輪線に乗り換えて八幡平駅下車。そこから八幡平頂上行きバス(50分くらい)乗れば着きます。(笑) 私のおすすめは、アスピーテラインという山を通るゆるやかロードで向かうこと。アスピーテラインから眺める風景は絶景です! アスピーテラインから望める湖。新緑の季節も、紅葉の時期も、どちらもオススメ! 冬の期間は、道路が凍結しているので入れません。ぜひ、行ってみてください〜!