イギリス旅行

ja
157 Members

Cards

Updated

ヴィクトリア&アルバート・ミュージアムのカフェ「V&A Cafe」が素敵すぎる!!!
ウイリアムモリスの塗り絵のカードを書いて思い出しました! いつか絶対行きたいと思っている場所の一つ、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート・ミュージアム。ここにある、世界初の美術館併設カフェ「V&A Cafe」というのがすっごく素敵そうなんです。ロンドンで一番芸術的なカフェとも言われているけど、ロンドンと言わず、世界でもかなり上位にはいりそうです。 この室内装飾、天井、柱、壁紙、そして照明も素敵!!もううっとりです。 中でも私が一番行ってみたいのがこちらです。 ウィリアム・モリスがデザインした「Morris Room」!!!この深みのあるグリーン色がまたいい!サーブされる数種類あるトレーもウィリアム・モリス柄だったりするらしいです。 エドワード・ポインターがデザインした「Poynter Room」も素敵です!! このタイルの絵、じっくり見入ってみたい・・・ もうこの場所のために一日時間をとって全ての部屋でお茶したい気分に駆られています。しかもここ美術館併設のカフェなのでお値段的にはかなりリーズナブルらしいのですよね。(たしかに、テーブルと椅子なんかみると実にシンプルで高級という感じはしないですよね。)芸術をより多くの人に親しんでもらう、という目的もあるのかと思うのですが庶民にはうれしい限り。いつか本当に行きたいです。 http://www.vam.ac.uk/visiting/visitor-information/#eat
人気DJのTim Westwoodが公開した「お蔵入りした有名ラッパーのフリースタイル集」
Tim WestwoodというDJを知っているだろうか 彼はイギリスにてヒップホップカルチャーを発信し続けてきたヒップホップ界の超重要人物なのだ。(写真右) 昨日のカードでThe Fugeesの未公開だったフリースタイルが公開されたと書いたが、これもTim Westwoodの番組からである。 そして他にも未公開フリースタイルがないか調べているうちにかなり伝説的なやつが出てきたので紹介したいと思う。 まずは誰でもが知っているEMINEMの未公開フリースタイル メジャーの1stアルバムをリリースした頃の1999年の物である。 EMINEMと盟友の故・Proofが2人でフリースタイルを交わしている音源である。 二人共うますぎる。 https://soundcloud.com/timwestwood/eminem-proof-full-freestyle-from-1999 次はSnoop Doggの未公開20分フリースタイル(1996) Snoop Doggは完全にアドリブフリースタイルをスムーズなスタイルでやることで知られているがこれもまたまたファンキーである。 時期的には彼の2ndアルバムのDoggfatherをリリースした頃のフリースタイルだろう。 20年前ということを意識しながら聞くとSnoop Doggがどれだけスキルのあるラッパーかということがわかる。 Method man & Redmanの1999年からの25分フリースタイル 25分もよく持つな、というのが率直な感想である。 1999年〜2005年の間で一番インパクトがあったデュオなのではないかと個人的には思っているのだが、やはりスキルは確かなものだ。特にMethod Manのフローがヤバ過ぎる。 これ本当にフリースタイルか? https://soundcloud.com/timwestwood/method-man-redman-freestyle-blackout-unreleased-throwback-1999 2000年代にヒップホップ界に大きなインパクトを残したFabolous Fabolousのラップの特徴としてはラップの緩急だろう。歌のメロディを作るような感覚で言葉を入れていくことにより、聞き手を引き込む。 声もカッコ良い。当時Fabolousに夢中だったのを思い出す。 Wu-Tang ClanのOl' Dirty Bastardのワイルドなフリースタイル。 上記に出てきたMethod Manと同じグループにいたOl' Dirty Bastardとその盟友のBuddha Monk。 Ol' Dirty Bastardのスタイルがワイルドでヤバすぎる。 唯一無二のフローとヴァイブスである。 https://soundcloud.com/timwestwood/ol-dirty-bastard-freestyle-rare-never-heard-before-throwback-1995-westwood こんな最強のメンツのフリースタイルを未公開にしていたなんて.... Tim Westwoodは急に今年に入りこのようなお蔵入りフリースタイルを公開し始めたわけだが、 なんでもっと早く公開しなかった!?!?!?