ケーキ

ja
446 Members

Cards

Updated

リリエンベルグ
川崎市麻生区にあるオーストリア・ウィーン菓子の超有名店ですね。 オーナー・パティシエの横溝春雄氏は日本人で初めてウィーンの「デメル」で修業した方だそうで、グルメ漫画『美味しんぼ』にも登場した”巨匠”とのこと。 リリエンベルグといえば、まずは泣く子も黙る「ザッハトルテ」!あとショートケーキ「いちごのケーキ」も絶対にマストでしょうね。そして忘れちゃいけないのが、焼き菓子!!「ミックスクッキー」や「バラエティセット」はお値段も手頃だし、かんたんなギフトにもうってつけです。 それからもう1つ。リリエンベルグの素晴らしさといえば、絵本の世界に入り込んだようなステキなお店です。好きな方にはたまらないであろうあの雰囲気。駅から遠く便利とは言えない立地だけど、それもお店へ行けばきっと納得できるはず。 もし可能なら、土日祝は避けた方が良さそうです。 ちなみに、「できたてをすぐ届ける」ことを信念としているそうで、デパート等の新規出店はまったく考えていないそう。 最寄駅:小田急「新百合ヶ丘」徒歩約15分 ※小田急バス「山口台中央」徒歩1分 住所:川崎市麻生区上麻生4-18-17 電話番号:044-966-7511 営業時間:10:00〜18:00 定休日:第1・3月火 創業:1988年 分類:オーストリア菓子店 イートイン: △(※営業は平日のみ) 個人評価:★★★★1/2 http://www.lilienberg.jp/
エーグルドゥース
アテスウェイ、イデミ・スギノと来たらこちらを紹介しないわけにはいきませぬ。 著名なパティシエやショコラティエだけが加盟する世界最高峰の国際的洋菓子協会”ルレ・デセール”のメンバーでもある寺井則彦さんのお店。 目白駅を降りて、目の前の目白通りを10分ほど山手線の外へ歩いた右手にございます。我が家からは比較的近いので、特にここ最近は月一ペースで通わせていただいてます。ちなみに国内1号店として有名なパタゴニアの目白店も近いです。 雑誌、ネットでも大絶賛されていますので、ヤボな説明は無粋ですね。味、見た目、お店の雰囲気、そして目白という立地も含め、地方出身者からするとぐうの音も出ません。 すべてがお薦めですが、あえて挙げるとするなら「シャンティフレーズ(ショートケーキ)」と「カスレット」、「シュー・ア・ラ・クレーム」と「グリオット・フロマージュ」、そして「ミルフゥイユ」の5つ!!!!! 甘いもの好きな方なら、エーグルドゥースのケーキを食べずしては死ねませんよ。 ちなみに「Aigre-Douce(エーグルドゥース)」という店名は「甘さと酸っぱさが両方」といった意味から来ているそう。 最寄駅:山手線「目白」徒歩10分、西武池袋線「椎名町」徒歩10分 住所:新宿区下落合3-22-13 電話番号:03-5988-0330 営業時間:10:00〜19:00(イートインコーナーは13時〜) 定休日:火(※不定休あり) 創業:2004年 分類:小規模パティスリー イートイン:△ 個人評価:★★★★1/2 http://itot.jp/13104/462 ※公式サイトがないので代わりにエリアガイド「itot」の紹介ページを載せておきます
イデミ・スギノ
日本を代表するパティシエ、杉野英実さんがオーナーシェフを務める超人気店。 警察博物館の左脇の道を入った左手。個人的にはコチラこそが「ザ・東京のケーキ屋さん」という印象。 幾つかイデミさんならではの独自ルールがあります ・ショートケーキやシュークリームなどの定番はない ・イートイン限定のケーキがある ・テイクアウトは原則1人6個まで ・生ケーキのテイクアウトは1時間以上不可 ・ホールケーキと焼き菓子だけ予約可能 ・店内撮影禁止 コチラはやっぱりムース系ですね。まずは店内にて、アンブロワジー、エベレスト、プレジリエンヌ、スーボワあたりを是非〜。そして焼き菓子をお持ち帰り、というのがお約束のパターン。 なお、アルファベット表記では「HIDEMI SUGINO」ですが、フランス語では"H"を発音しないためにこういう呼称となっているそうです。 最寄駅:銀座線「京橋」1番出口徒歩2分、有楽町線「銀座一丁目」7番出口徒歩3分、浅草線「宝町」A3出口徒歩2分、JR「有楽町」徒歩9分 住所:中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル1F 電話番号:03-3538-6780 営業時間:11:00〜19:00(サロンは17:30LO) 定休日:日月(※不定休あり) 創業:2002年 分類:小規模パティスリー イートイン:◎ 個人評価:★★★★1/2 https://www.facebook.com/kyobashihidemisugino
エコール・クリオロ
東京メトロの有楽町線か副都心線で池袋から2つ、千川という駅を降りてすぐのところにあるフランス人パティシエ、サントス・アントワーヌ氏による都内でも指折りの有名パティスリー。 「幻のチーズケーキ」を筆頭に、「カフェ・プラリネ・ノワゼット」「ガイア」「ニルヴァナ」など代表作が多くて困るんです。個人的にはシュークリームやモンブラン、焼き菓子なども良かったです。 名前が”エコール”という通り(エコールは「学校」の意味)、こちらが面白いのは、そもそものスタートがお菓子学校だということ。現在でも本店ではお菓子教室やっているそうです。 それからネット販売を筆頭に、FacebookやTwitterなど、インターネットにも力を入れていること。実店舗も千川本店以外に、中目黒駅前、エキュート上野と都内に3店舗があるので利用しやすいです。 ◇千川本店 最寄駅:東京メトロ「千川」徒歩2分 住所:豊島区要町3-9-7 電話番号:03-3958-7058 営業時間:10:00〜19:00 定休日:火休 イートイン:◎ ◇中目黒店 最寄駅:東急東横線&東京メトロ「中目黒」徒歩1分 住所:目黒区上目黒1-23-1 中目黒アリーナ103 電話番号:03-3958-7058 営業時間:11:00〜21:00 定休日:不定休 イートイン:× ◇エキュート上野店 最寄駅:JR「上野」駅構内 住所:台東区上野7-1-1 エキュート上野3F 電話番号:03-5826-5639 営業時間:8:00〜22:00(金曜は〜22:30、日祝は〜21:00) 定休日:無休 イートイン:× 創業:2003年 分類:中規模パティスリー 個人評価:★★★★1/2 http://www.ecolecriollo.com/
パティスリー・アカシエ
以前から噂はちらほらと聞いていた浦和の有名店。 行って参りましたよ。人生初の埼玉県でしたが、想像していたよりも全然近くて、電車は30分、ドア・トゥー・ドアでも我が家から1時間かかりませんでした。 シェフは興野燈(きょうのあかし)さんという方だそうで、店名は名前から来ていたんですね!国内では銀座レカン、その後フランス修行を経て、アカシエをオープンさせたそう。 看板商品である「アントワネット」(いわゆる”サントノーレ”ですね)のほか、ピスタチオの「フレジエ・ピスターシュ」、チョコレートの「スーヴニール」、それからマカロンやら焼き菓子系をいくつかお買い上げしてきましたが、人気の理由が分かりました。印象的なのは1つ1つが大きいこと。あと、甘さは強めかもしれません。次回はモンブランを必ずや。 同じ通り沿い、徒歩2分程度の場所にサロン・ド・テがあり、お昼にはフレンチもいただけるらしいです。 最寄駅:JR「浦和」徒歩15分、JR「中浦和」徒歩20分 住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12 電話番号:048-877-7021 営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日 創業:2007年 分類:小規模パティスリー イートイン:× ※徒歩2分のところにサロン・ド・テ有 個人評価:★★★★ http://www.acacier.com/