スタジオジブリ

ja
610 Members

Cards

Updated

懐かしアニメに会える!「日本アニメーション 40周年展 ~世界名作劇場ともに~」
世界名作劇場といえば、「フランダースの犬」「ラスカル」に「赤毛のアン」・・・などなど、どれをとっても大人気でしたよね!これらの懐かしい作品を一挙公開するという豪華展覧会が、杉並アニメーションミュージアムで開催されるそうです。 テレビモニターでは「世界名作劇場作品の歴代オープニング」がみられたり、 キャラクターとの記念撮影コーナーも。さらに、アニメシアターでは「世界名作劇場」の代表作の上映もあるとか→http://sam.or.jp/theater 世界名作劇場、子供時代は何も考えずにみていたけど、大人になってからみるとそのレベルの高さ、質の良さに驚かされます。今をときめく高畑勲さん、宮崎駿さんなどが製作に関わわっていたこということを知ってからみるとまた違う視点でも楽しめますよ。 ということで、リアルタイムに世界名作劇場を楽しんだ人ももちろんですが、そうでない人も絶対楽しめる展示だと思います〜。期間が長い上、入館料が無料なので期間中なんどもリピートしたくなりそうです。 期間:2016年1月27日(水)~4月17日(日) 開催場所:杉並アニメーションミュージアム 住所:杉並区上荻 3-29-5 杉並会館 3階 時間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで。最終日は16時閉館。 休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館日) 入館料:無料 http://sam.or.jp こちらの展覧会が開催される「杉並アニメーションミュージアム」というところがまたすごい。日本アニメーションを体験し理解しながら学ぶための施設で企画展はもちろん、イベントやワークショップも頻繁に行われている場所です。 アクセスが最寄りの荻窪駅から徒歩で10分以上かかるようなのですが、こちらの鈴木館長が描いた手書き地図を片手に歩けば楽しくお散歩気分でいけそうです!
魔女の宅急便 番外編「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」
先日金曜ロードショーで放送されたジブリの「魔女の宅急便」ですが、もう何度見ても好きだなーと思った人も多いのではないかしら。私もその一人です。 そんな魔女宅、あの「グーチョキパン屋」のおソノさんがキキに出会うまでのエピソードがあるって知ってますか?こちらのweb福音館で読めるんです。 http://www.webfukuinkan.com/magazine/644 おソノさんといえば、映画ではすごく頼りがいのある雰囲気でしたけどオソノさんも当たり前だけどいろんなことがあったんだなあ〜としみじみ。フクオさんとの出会いについてもかかれていますよ〜! そんなオソノさんのエピソードに加えて、他の脇役たちの書き下ろしのお話3編を加えたスピンオフ版が1月25日発売になったそうです。 案内文によるとその「脇役たち」のお話とは。。 コリコ町長が経験し書き留めた、影を持たない住人や奇妙な灰色猫の話。謎めいた婦人・ヨモギさんがコリコを去って舞い戻った故郷の砂漠で送る、幼なじみのサボテンとの暮らし。そして、キキに会ったことはないけれど、自由に大空を飛ぶその姿を見て人生を変えた青年……。 面白そうですよね。なんとシリーズ開始から 31年経って初のスピンオフなんだそうです。 まとめて全部読みたい方はこちらを買う方がいいかも。 http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/majo/
【バレンタインチョコ】車好き、ルパン好きの男の人へ!
イタリア・ボローニャの老舗チョコレートブランド「マイアーニ」のバレンタイン特別セットがかわいいです! ブック型のパッケージにイタリアの名車FIATのミニカーがついてきて、車好きな男の人へあげるのにピッタリ。 しかも、この車...どこかで見たことがあると思いませんか?特に黄色! そう!「カリオストロの城」でルパンが乗っているFIAT500なのです! これは、ルパンファンには嬉しいですね〜! セットでついているチョコも、どれも美味しそう〜。 チョコレート6種6粒 『FIAT クレミーノ(白)』:濃厚な口どけの100年愛され続ける代表作 『FIAT ノワール(赤)』:甘さを抑えたミルクチョコレートとナッツの香ばしいハーモニー 『FIAT カフェ(茶色)』:ちょっぴりほろ苦いイタリアンエスプレッソコーヒー入り 『FIAT ラッテ(黄色)』:ミルキーなチョコレートとヘーゼルナッツでとろける甘さ 『FIAT エクストラノワール(黒)』:ビターチョコレートのほろ苦さとナッツの香ばしさは大人の味 『FIAT フリーダム(青)』:還元麦芽糖を使ったシュガーフリーチョコレート プレゼント用ではなくて、自分用に買っちゃおうかな〜w FIATチョコレート オマケで「カリオストロの城」テーマ曲「炎のたからもの」を貼っておきます。 いや〜、ほんと名曲ですよねぇ。。。
新しいスタジオジブリのカタチが生まれるか!? 新作『レッドタートル』は2016/9
ジブリの新作はもうやらないのかと思ったら!!こんな形で登場だ。 スタジオジブリ新作『レッド・タートル』来年9月公開 オランダのアニメーターとタッグ 「長編アニメーションの制作を小休止する」と聞いていたので、これは新たな試みなのかも。ニュースを見る限り、ジブリは製作にもかかわっているようで、ヨーロッパの映画会社ワイルドバンチと共同で作るよう。 そもそもは、スタジオジブリの鈴木敏夫氏が、アカデミー賞短編アニメ映画賞を受賞したオランダのマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督にオファーを出したことからはじまったそう。 さらに監督は、スタジオジブリがある東京・小金井に一時転居!して、「かぐや姫の物語」高畑勲監督らのチェックを受けていたというから、これはがっつりスタジオジブリ的かも。 しばしばジブリは海外の作品を推していて美術館でも上映しているようけれど、今回は制作まで関わっていて、さてさてどんな作品になるか。そしてどんなタイアップがおこなわれるのか。誰が声優をやるのか。 紅の亀、たのしみだ! 『レッド・タートル THE RED TURTLE』 2016年9月公開 監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット アーティスティック・プロデューサー:高畑勲監督 制作:ワイルドバンチ、スタジオジブリ http://animeanime.jp/article/2015/12/11/26067.html オススメしていた「王と鳥」