セレブ

ja
460 Members

Cards

Updated

華麗なるギャツビーにも出ている…キャリーマリガンが超かわいい
『華麗なるギャツビー』でデカプリオの相手役デイジーを演じた女優・キャリーマリガン。好き嫌い分かれてしまう顔立ちかもしれませんが、私的にとてもかわいいと思う女優。 イギリスの女優さんです。『華麗なるギャツビー』でのキャリーマリガンは本当に綺麗なのでぜひ見て欲しいです。綺麗なドレスに髪飾り、とってもキラキラした目が本当に綺麗です。 ダークヘアも似合うんです。どんな髪型にしても似合うのは羨ましいですね! 1960年代のロンドンを舞台にした映画『 17歳の肖像』では、また違うキャリーマリガンが見られます。ショートのイメージの強い彼女ですが、この映画ではロングにダークヘア。 年上の男性に恋をして、苦い失恋をする映画ですが、ストーリーも面白いのでぜひ見てみてください。 キャリーマリガンといえば、ピクシーカット。 このベリーショートは、オードリーヘップバーンの再来とも言われたようです。 本当、小顔です。スモーキーアイもキャリーマリガンの特徴の1つですよね! 2012年には幼い頃からの文通相手(!)で、現在はミュージシャンのマムフォードと結婚し、昨年子供が生まれました。母となったキャリーマリガンの新たな演技がまた楽しみです〜!
トランプブランドのトランプファミリー香水
ドナルド・トランプ、まじ?って感じの人だけど、隣の娘さんイヴァンカ・トランプが辣腕でしかもルックスがいいから、この人のおかげで人気あるところもあるそうです。 そんなトランプ氏は幅広くビジネスを手がけてるけど、なぜか香水ブランドもやってます。ほかのビジネスと較べたらお遊びみたいな気がするんだけど、出してる香水がいかにもすぎて笑っちゃったので並べてみました。 これは娘さんの名前のまま、IVANKA TRUMP。なんとなくいい匂いしそうだし、「マンハッタンを歩くシックな女性」みたいな形容もされてて、普通に興味あります。 ノートはベルガモット、胡椒、りんご、パイナップル、ジャスミン、ピーチブロッサム、ローズシダーウッド、パチョリ、アンバー、バニラだそうです。個人的にすっごく前に流行ったランコムのトレゾアとか想像しました。 トランプ氏の方も一番最初の香水はDONALD TRUMPって名前そのまんまで出してます。これって日本で言えば堀江貴文って香水があるみたいな感じですよね?ボトルがトランプタワーっぽいのも全部込みで自己主張激しすぎるうー。 二つ目はSUCCESS by TRUMP。成功。わかったってば、って感じて苦笑です。 the spirit of the driven man だそうで、感化されてる人がトランプみたいになるぞーって買うのかもしれないですね。ホリエモンみたいになるぞーって買う人いそうだもん。 三つ目、EMPIRE by TRUMP。帝国!スターウォーズか!みたいな。 本当にそれくらいのこと成し遂げた人らしいことは頭ではわかってるんだけど、だからって本当に付けちゃうんだこの名前、って感じで笑っちゃいました。でもあのキャラだったら全然不思議ではないか。 the perfect accessory for the confident man とか書いてあることもどんどん可笑しく感じてきます。 私もお金持ちに嫁いでたら自分の名前の香水販売したりしたかなー。マドンナもスキンケアブランドやってるし、なんかそういうことしたくなるものなんでしょうか。自分だったらどんな名前にしてるか、想像すると結構盛り上がります。 アメリカどうなっちゃうんだろー。
アカデミー賞、セレブのドレス&メイクをチェック!
2016年アカデミー賞が発表になりましたねー! 早速、授賞式のセレブ達のドレスをチェックしたいと思いまーす! 今回、私の中のベストドレッサー賞は、「キャロル」のルーニー・マーラ! ジバンシーの繊細なドレスを見事に着こなし、メイクとあわせて、唯一無二でモードな存在感を出しています。これは中々できるものじゃないですよ〜。 特に「キャロル」で年上の女性(ケイト・ブランシェット)に翻弄されるウブなデパート店員を演じていただけに、良い意味でイメージを裏切ってくれて、お見事! その「キャロル」に主演したケイト・ブランシェットはアルマーニ。 うーん、ゴールデングローブ賞では完璧なドレス姿でしたが、これはちょっとおしい! このファンタジックなディティールのドレスはもっと若い子向きだったのでは? オスカー常連のジェニファー・ローレンスはディオール。 繊細なレースがよく似合ってますね。 メイクもレッドカーペットにふさわしい品と大人っぽさ。 こちらもオスカー常連のケイト・ウィンスレットはゴールデングローブに続いて、ラルフ・ローレンのドレス。 もう、これは、、、彼女のドスコイ体型を悪目立ちさせて最悪ですね、、、。 ジェニファー・ローレンス、ケイト・ブランシェットらを抑え、見事主演女優賞を獲得した「ルーム」のブリー・ラーソンはグッチのドレス。 オーセンティックで堂々とした姿!主演女優賞にふさわしいですね。 「リリーのすべて」で助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルはルイ・ヴィトン。 これ、写真が悪いですね。シャーベットイエローのドレスってあまり見たことないし、彼女にとても似合っていてとても良いと思います! 以上!
ゴールデングローブ賞、セレブのドレス&メイクをチェック!
2016年ゴールデングローブ賞が発表されましたねー! アカデミー賞と並んで、賞の内容と同じ位、セレブの皆さんのドレス姿が気になります。 早速チェックしてみましょー!(筆者が最近の映画をあまり知らないため、ちょっと懐かし女優に偏っているかもしれません(^^;;) 「エリザベス」「ロード・オブ・ザ・リング」最近だと「ブルージャスミン」で有名なケイト・ブランシェット。ジバンシーのドレスですが、お姫様のようで素敵!! とっても品がありますね。 私の中で、今回のベストドレス賞です。ヘア・メイクもパーフェクト。 「スパイダーマン」「マリー・アントワネット」でおなじみのキルステン・ダンスト。 ドレスはヴァレンティノ。 私にとって彼女は、「ヴァージンスーサイズ」のイメージが強くて、こういう黒ブチ眼の「強いメイク」よりも、「ヴァージンスーサイズ」のヒロインの時のような透明感あるメイクにしたほうが彼女の良さが映えると思うんですけどね〜。 もはや「タイタニック」だけとは言わせない。「レボリューショナリーロード」の演技が素晴らしかったケイト・ウィンスレット。 今回「スティーブ・ジョブズ」で見事、助演女優賞をゲット! ドレスはラルフ・ローレン。 このシンプルさ、いかにもラルフ・ローレンって感じですね〜。 レディ・ガガ様が普通の格好をしてらっしゃる! ドレスはアトリエ・ヴェルサーチのオーダーメイド。 ジェニファー・ロペスといえば、目力強調しまくりのメイクだったと思うのですが、トレンドのダークな赤リップ、目力控えめで、きました。 うーん、これはこれで悪くないけど、いつものメイクの方が魅力的なような。。 ドレスはGiambattista Valli。ジュエリーはハリー・ウィンストン。 ジェイク・ギレンホールのお姉さん、マギー・ギレンホール。 ドレスはマーク・ジェイコブス。 これは、賛否が別れそうですが、ワタシ的にはBad! メイクもドレスの柄もおばあちゃんぽくないですか? 「あの頃ペニー・レインと」のケイト・ハドソン。 何じゃこの乳バンドは!?超Bad! マイケル・コースのドレスです。 以上! もっと見たいぞ〜という人はこちらからどうぞ! 次はアカデミー賞が楽しみですね!
♡世界的に有名なオシャレ夫婦から学ぶペアコーデ♡
オリビア・パレルモとヨハネス・ヒューブルの世界的に有名なオシャレ夫婦☆ このオシャレ番長二人のペアコーデを勉強しよ♡ なんと言っても、さりげないペアコーデだから幼稚にみえなくて、大人ぽさ満点(*˘︶˘*).。.:* こんな風に自然な感じのコーデにしたいよね~♪ しかも、「今日は何で合わせる?どんなファッションにする?」って会話をしながらコーディネートを楽しむ事が夫婦円満にも繋がりそう=333www ♡ドップス(アウター)の色を合わせる♡ アウターの色を合わせれば着ている物が違っても、ペアコーデに~ このがっつり同じ物を着るのではなく、このさりげないペア感が素敵!! ♡アウターorボトムorワンポイントで色を合わせる♡ よーく見ると、お揃いの色をどこかしらに取り入れているコーデ。 ワンポイントで合わせるのも素敵♪ ♡それぞれワントーンコーデ♡ 対照的に色を選んだり、ワントーンでそれぞれ決めている所がかなり大人ぽい!! マネしたいけど、ワントーンコーデって難しいよね;;; ♡お揃いワントーンコーデ♡ 同色でもファッションが違うと、幼稚ぽくみえない!! 同じ里ろでも、質感や色が微妙に違う色をチョイスすると所が上級者ファッションだよね☆
マネしたい!ソフィア・コッポラのファッション
ソフィア・コッポラ、彼女の映画も好きですが、ファッショニスタとしてのソフィアも大好きです。 ガーリィなのに、すごく品があって、マネしたくなります。 そんな彼女のスナップを集めてみました。 まずはソフィアといえばコレ!シャツ姿! クールなシャツ、ハーフパンツ、なのに女性らしいのは、足下のアンクルストラップシューズのおかげ。 ゆるくカーブした襟がガーリィだけど、両腕のバングルがロックテイストを加味していて、グッと全体を引き締めています。 乙女チックなフリルつきのワンピースでも、違和感なくサラッと着こなしているのがスゴイです。 これはメイクもいつもと違うし、ちょっとレアな1枚かもしれません。妊娠中のソフィア。さすがに靴はペタンコ靴をはいてますね。 さきほどのバングル、ここでも活躍しています。足下はやはりアンクルストラップシューズなんですね。マニッシュで素敵なコーディネートです。 これも非常にソフィアらしいですね。丸襟、膝上スカートでガーリィに、だけど、素材感や黒で統一することによって、大人っぽさも醸し出している。嗚呼、素敵です...。これですよ。こういうのを私は目指したい! いかがでしたか? 彼女は体型が際立って良いわけではないので、そういう面でも我々日本人の参考になりますよね。 目指せ、ガーリィ&知的美人! まずは上質な仕立てのシャツを買うことからかな〜〜!