动物

zh
1,138 Members

Cards

Updated

Watch out for crows
カラスといえば、カラスに対して悪い印象を持つ人が多いと思います。一部の地域では嫌いではないですが、一部の地域ではカラスが大嫌いです。 カラスは縁起の良いものと考えられている文化もありますが、不吉と思われる地域が多いです。中国では、カラスの嗅覚が鋭く、腐敗して死亡するにおいが感じられます。また、外から見ると全身真っ黒で、鳴き声が怖いので、大不吉な鳥と嫌われています。一人を評価する時、カラスと形容する人もいます。 日本ではカラスが嫌いな人も多く、カラスレーザーポインター を使ってカラスを退治しています。政府もよくカラ対策をとります、例えば、カラスが警告する鳴き声と鳥に対する音波を使います。なぜこれほど嫌なのか、これほど多くの方法を使って退治してきた。 日本ではカラスは吉祥の鳥として祭られていますが、天敵がないため、繁殖が速く、群れで住むこと、知能が高く、性格が荒々しく、侵略的で、雑食や腐敗が好きです。これらの特徴から、人々に嫌われています。 カラスの繁殖がとても早いし、雑用鳥なので、農村では多くの田畑がカラスに壊されています。政府もいくつか措置を取ったことがありますが、農民も案山子を置いてカラスを驚かすことがいます。短い時間で効果があります。しかし、カラスは頭がいいので、危険ではないと気づきました。しばらくしたらまた戻ってきます。都市では、通りすがりの人たちがカラスに襲われたり、持ち物の一部をカラスに奪われたりします。ベランダに置いてあるハンガーや金属もカラスに盗まれます。 このようなことがよくあるから、カラスが嫌いになり、カラスを追い払うために様々な手段を使っているのです。しかし、これらの手段の多くは、非常に多くのお金が必要です。だから基本的には政府が投資して、大規模に使っています。しかし、全地域でこれらの設備が使われるわけではありません。遠く離れた人が少ないところは無視されます。だからみんながレーザーポインター を買うことを提案します。価格も安くて、軽くて、持ち歩けます。効果は非常に明らかです。
Bird laser
カラスによるハラスメント、攻撃、災害を経験した方も多いと思いますよね?カラスを制御する方法は実際にはたくさんあります。 たとえば、周囲の環境の変化から、または最も効果的なカラスレーザーポインターを使用して。 カラスの予防と管理は、その習慣から始めることができます。①生ごみを減らす、調理時に台所の廃棄物を減らす方法を見つけ、残り物を残さないようにしてください。②生ゴミは捨てる前に覆ってください、 カラスが外から袋の中身を見ることができないように新聞や紙袋を使って生ゴミを包み、ゴミを捨てます。③ごみ収集日の朝ごみを捨てる、カラスは早鳥なので、収集日の前日にゴミを捨てると、簡単にカラスがめちゃくちゃになってしまいます。 さらに、野生の猫も夜にめちゃくちゃになることがあります。もちろん、このメソッドは長期間持続する必要があるため、非常に面倒です。もう一つの方法は、設備に頼ることで、通常、政府はカラスを防ぐために多くの設備を購入し、広い範囲をカバーし、一部の設備には設備がありません。 普通の市民は設備に多くのお金を費やすことはありません。 多額の費用がかからず、簡単にカラスを撃退できる方法はありますか? もちろんあります、たくさんのお金を費やす必要はありません、または毎日カラスを防ぐための多くの対策はありません、ただレーザーポインター青を使用して、カラスの頭にレーザーを振って、カラスに棒があると考えさせて、カラスは レーザーで怖がっています。