日本酒・サケ

ja
137 Members

Cards

Updated

【茨城旅行】木内酒造
親戚の結婚式で水戸に行くことになったので、ついでに木内酒造に遊びに行ってきました! フクロウのマークでおなじみの常陸野ネストビールは誰でも一度は見たことあるかと思いますが、それを作っているのが木内酒造です。 木内酒造は水戸駅から電車(水郡線)で20分の常陸鴻巣(ひたちこうのす)駅にあります。 まず、さすが!と思ったのが、建物の立派さ。 大正時代から建っているであろう倉や醸造所の見事なこと! 酒造に併設されている蕎麦屋、「な嘉屋(なかや)」で昼食。 真っ昼間ですが、当然、飲みますよねw これは、2009年に国内最大の梅酒コンテストで全国1位になった木内梅酒。 そう、木内酒造は、ビールだけでなく、焼酎、日本酒、梅酒も作っているんです。 いや〜、この梅酒が美味しかったのなんのって! 梅の味だけじゃなくて、まるで高いワインのように、重層的で複雑な味がするんですよ。 自宅用に1本買ってしまいました。 ツマミとして頼んだクリームチーズの蕎麦つゆ漬けと蕎麦味噌。 クリームチーズはチーズと蕎麦つゆの味わいが完全に解け合っていて、蕎麦味噌はとっても香ばしくて、両方、最高の味でした。 これが、酒をつなぎに使っているという十割蕎麦。 蕎麦はとっても美味しかったけど、つゆが、ザ・関東風!でちょっとしょっぱかったかな。 お腹を満たしたあとは、酒造を見学させてもらいました。 これは、昔ながらの手法で米を蒸らしている樽。これが日本酒や米焼酎になるんですね〜。 あと、見せていただいたのは、お客さんが手作りビール作りに挑戦できる部屋でした。 見学はその2カ所をサラッと見るだけなので、これから行く人、あまり期待せずに。 私は、是非、常陸野ネストビールの醸造所を見てみたかったのですが、ビールの醸造所は、この木内酒造からさらに車で15分ほどのところにあるそうで、見れませんでした。残念! ここは木内酒造で作っているお酒やお菓子などを買える売店なのですが、ここにバーが併設されていて、1杯300円ぐらいで、木内酒造のお酒が試飲ができます! 私は、蕎麦と一緒にいただいた梅酒とネストビールでけっこう酔いがまわっていたので、試飲はしなかったのですが、知っていれば、この試飲コーナーでヘベレケになっていたのに〜。 というわけで、木内酒造、醸造所見学は、ちと肩すかしだったのですが、とにかく蕎麦の「な嘉屋」でいただいたお酒と食事が美味しくて美味しくて、大満足でした! 昔、米蔵だったという「な嘉屋」の建物も最高に雰囲気が良かったです。かなりオススメスポットですよ! 行ったら絶対にお土産でお酒を買いたくなってしまうと思うので、大荷物注意です。 木内酒造>> な嘉屋>> オマケ。 木内酒造のある常陸鴻巣駅(当然無人駅)。 寂寥としてましたね。。。 電車は1時間に1本とかなので、行く場合は時刻表のチェックを忘れずに。
試飲会「持って行った人が『どや顔』できる日本酒セレクション」
もうすぐお花見シーズン! 外で桜を見ながら飲むお酒は最高ですよね〜! お花見に限らずですけど、イベント事のお酒っていつもビールですね。。。日本酒は銘柄とかよく知らなくて。 そんな私にぴったりかもしれない日本酒の試飲会イベントを見つけました。 その名もズバリ、「花見にぴったりの日本酒試飲会2016」。 自称・こだわりのお酒専門店「SAKEOH 酒逢(さけおう)」という葛飾区にあるお店が開催するそうです。 テーマは「持って行った人が『どや顔』できる酒セレクション」! イイネ、イイネー! 私も、イケてる日本酒を持って行ってどや顔したい! 試飲銘柄は「33種類」←クリックするとPDFが開きます。 会費1000円で33種類も試せちゃうのはお得! お店もいい雰囲気ですね〜。 試飲会の概要: イベント名 / 「花見にぴったりの日本酒試飲会2016」 テーマ / 「持って行った人がどや顔できる酒セレクション」 日時 / 2016年3月19日(土)〜21日(祝) 時間 / 13:00〜17:00 場所 / 東京都葛飾区金町3-19-10 SAKEOH酒逢店内(JR金町・京成金町から徒歩5分) 電話 / 03-5876-6595 銘柄 / 日本酒33銘柄 会費 / 1000円 イベント紹介サイト>>