hacci
1,000+ Views

今年二度目のサングリアでホームパーティ

梨が出回り始めたので、今年二度目のサングリアを仕込みました。
室戸産の梨、スイカ、ブルーベリー、バレンシアオレンジが入っています。
他に、いただき物の岡山産のブドウと徳之島産のマンゴー、唯一スーパーで購入したキウイで、赤・白1本ずつ。
サングリア持参で、ホームパーティにお呼ばれして来ました。
室戸は外食する場所も限られているので、誰かのお家に集まることもしばしばです。
せっかくなので、室戸産食材を使用したお料理をいくつかご紹介します。
こちらはサツマイモの茎の炒め煮。
今の時期はよく食卓に登場します。
台風接近中で漁が無いので、貴重なお魚の鯖。
焼き鯖にして南蛮漬け風の味付けで。
室戸産のドライトマトでカプレーゼ。
トマトの味が一層濃くなって、フレッシュトマトとはまた違った美味しさがあります!
こちらはフレッシュトマトで冷製パスタ。
全国的にも高知産が有名な、ナスと茗荷。
室戸も例外なく、たくさん栽培されています。
夏らしくさっぱりとした美味しさです。
室戸にはお遍路さんやサーファーが多く訪れることもあり、民宿がたくさんあります。
おしゃれで快適なホテルも捨て難いですが、地元ならではの郷土料理を家庭料理で味わうなら、断然民宿がおススメです。
11 Comments
Suggested
Recent
職場で賄いご飯を囲むことも多いです。 面倒なこともありますが(笑)、やはり「同じ釜の飯を食う」って大事なコミュニケーションだと思います。
料理を目的に室戸に来て、民宿に泊まられるお客様も意外と多いです。
ほんとにどれもおいしそです〜よだれが。。郷土料理を食べさせてくれる民宿、すっごくそそられます!
地方食としての定番ではないかも?なんか戦時中の食べ物がなかったときに食べてた(祖母が)のを、たまに作ってくれるようなイメージだよー
お芋の茎、高知以外でも食べるとこあるんや! 茗荷は個人的には何にでもトッピングしちゃいます(笑)
Cards you may also be interested in
ドラゴンボール鍋を食べて願いを叶えよう!
冬と言えば、鍋!! その鍋で今話題になっている鍋があるみたい♪ それは愛知県名古屋市にある「居酒屋 暖家ダイニング」で提供されている『ドラゴンボール鍋』☆☆☆☆☆ でもメニューに「ドラゴンボール鍋」と言うメニューはなく、何種類かの「鍋メニュー」から選び、具として「コラーゲンボール」をオーダーする仕組みになっているよ♪ コラーゲンボールは3個か7個と選択が可能との事ですが、みなさんやはり頼むのは7個を選択する方が多いとか~(✿´ ꒳ ` ) しかも、コラーゲンドラゴンボールの星はにんじんで出来ていて、、7つ頼んだらちゃんと1~7つまでのボールのドラゴンボールが登場するという、クオリティーの高さには驚き!!! 溶ける前に、早く願い事をして食べないとだよね~.ヽ(○´∀`)ノ wwww なにか見るだけでも元気が湧いてきそうな鍋で、旅行で訪れた際には絶対行ってみたい~♪ 早く東京にも出来て欲しいなぁ♡ 鍋の種類も豊富で、「もつ鍋・豚キムチ・鳥団子・豆乳」などいろいろあるみたい~ ※鍋の種類は変わるかもしれないので注意。 暖家ダイニング 場所 愛知県名古屋市緑区万場山1-806 電話 052-891-8189 予約可能 営業時間 17:30~23:30 定休日 月曜・第3火曜(祝日の場合翌日休日 食べログ http://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23010093/ ヒトサラ http://hitosara.com/tlog_23010093/
FAR EAST BAZAAR ドライフルーツの専門ショップ
美容のために朝ごはんと間食にドライフルーツは欠かせません! ショップは決めてないけど、品揃えとアクセスのよさでファーイーストバザールはリピート率高め。オーガニックだし、あとナッツも一緒に買えるのが個人的にはポイント高いです。 渋谷、二子玉川、新宿、だいたいこの3つをパトロールしてます。東京以外も結構ありますね。 ネットショップ見るのも好き。変わった組み合せとか、お店で気づかないアイテムとか、次にお店で買うのを考えたりとか。 私が買うトップ5はこちらです。※写真は違います 1位 フンザ・アプリコット 2位 パイナップル(リングじゃない方) 3位 有機インカベリー 4位 アンダルシア・オレンジ 5位 エジプシャンデーツ アプリコットとパイナップルは、両方とも生とは違う味がするところが気にいってます。素材がよさそう。 インカベリーとオレンジは甘酸っぱいのが好きで、あとインカベリーの方は栄養価が高いとか。 最後のデーツは本当は味は好きじゃないけど、アンチエイジングに欠かせないと言われているので外せません。 刻んでグラノーラに入れてもいいし、ヨーグルトに入れてもいいし、そのままおやつとかおつまみにもしてるけど、他の食べ方も知りたいなー。
大人シュークリーム♡日本初上陸
シュークリーム専門店「シュー・ダンフェール パリ(choux d'enfer PARIS)」が、日本初上陸です!! 新宿の新商業施設「ニュウマン」に、2016年4月15日(金)にオープンしたとの事でかなり話題になっているお店の一つですよね♡ 私も気になっているものの、まだ行けてませんが;;;;; 早く食べてみたいものです=333 フランス料理界を代表するカリスマシェフ、アラン・デュカス(写真2の方)のもと、2014年にパリで誕生した「シュー・ダンフェール パリ」。 生地には、ローストナッツやあられ糖などでアクセントを。 シューのフレーバーは・・・・・ パリ店と同じショコラとキャラメル、柑橘系のアグリュムに加え、日本限定のカスタード、抹茶、さくらの3種類が追加されているとの事。 ◇特にさくらは、5月末までのシーズンフレーバーで桜の葉の塩味を際立たせたコクのあるクリームになっているとの事です♪ 大きすぎす、小さすぎない大きさも魅力の一つで、これだと飽きずに色々な種類を食べる事 が出来そうで、手土産リストにまた一つ候補が増えました♡ 6個セット680円、3個セットはトラディション240円、セゾン340円。上段《トラディション》/キャラメル、ショコラ、アグリュム(柑橘)。下段《セゾン》/カスタード、抹茶プレミアム(日本限定)、さくら(日本限定・シーズン限定) シュー・ダンフェール パリ『NEWoMan新宿店』 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoManエキナカ(新宿駅新南口駅構内) TEL 03 3354 2181。 営業時間 8時〜22時。定休日は施設に準ずる。 参考サイト http://trendybaru.com/5998.html http://casabrutus.com/food/19196
☆★砂糖不使用のジェラート★☆
「甘い物は別腹」と言いつつも、やはり気になるカロリー(-д-;) 甘い物は美味しくて止められない!! 美味しい物を食べながらも頭の中は「ダイエットしなくちゃ・・・」の文字がグルグル回ってる;;; でも、ここのジャラートはそんな事を気にせずに食べれそう~♪ それが、砂糖を一切使わずに作られたジャラート!! 「BUON'AMORE(ブオン・アモーレ)」 ここの商品は、砂糖を使わず、ゴボウやニラから抽出される「イヌリン」や虫歯になりにくいとされている「エリスリトール」などで甘みを補い、低カロリーで作られているとの事♡ ヘルシー&オーガニックで、身体にも良く、甘い物を楽しめるなんてとっても素敵(✿´ ꒳ ` ) しかも種類も豊富で約20種類くらい=333 これだけ種類があるとかなり通いつめても飽きないよね(*˘︶˘*).。.:*♡ 笑 ジャラートの他にも、フルーツグラノーラ・ナッツ・はちみつ等が販売されているよ♪ オンラインショップで購入可能なモノもあるから確認してみてね=333 知ってる限りでは・・・店舗は神楽坂店・渋谷マルイ店・吉祥寺店・新越谷店があるはず♪ HPには神楽坂店と新越谷店の住所しか載ってなかったけど(-д-;) 行く前に必ず確認してみてね(∩∀`○)*,+'., 「BUON'AMORE(ブオン・アモーレ)」
【函館カフェ2】明治初期の建築と洋風ちらしのある『JOE&RACCOON』
ここは、明治初期に建てられた建物をリノベーションして使われている。ぼくの大好きなカフェで、夜になるといい雰囲気のこじんまりとしたバーになる。 ーーー 1864(元時元)年、現在の同志社大学の創始者である新島襄が、お店の建つすぐそばの岸壁からアメリカ船に乗り込み密航しました。その時、船中でみんなから「Joe」と呼ばれていた新島にちなみ店名に「Joe」と名付けました。そのため、同志社大学の卒業生の方たちがお店に訪れることも多々あるそうです。 ーーー 引用:http://co-trip.jp/article/8359/ 新島襄にちなんでいるとは・・なんだか、建物も名前もゆかりがあっていいですな。 「洋風ちらし」(990円)は、ホタテやまぐろ、いくらがのっていて特製ソースもたっぷり。本当にもう最高な味で、見た目も珍しいので、外国人の友人がいたら、連れて来たいところ。 味があるカウンター。他にもコーヒーやガレットなどがある。 また、行きたいなー。ここは、赤レンガ倉庫からも近いし、おすすめですよー! JOE&RACCOON(ジョーアンドラクーン) 〒040-0052 北海道函館市大町9-14 TEL:0138-23-5655 OPEN:11:30~21:00 水曜日定休 市電大町駅から徒歩5分 駐車場あり
放り込むだけ サツマイモでおつまみ料理
以前どこかでstaubにサツマイモとリンゴを放り込むだけのおやつの話をしましたが、甘くない方のバージョンも便利です。 サツマイモでお腹も満たされるので、疲れて帰ってきて呑みたいけどお腹が空いてる、という時の手抜きおつまみとして重宝(笑)。 材料の基本は、サツマイモ、パンチェッタやベーコンなどの塩気と旨味のある動物性タンパク質、玉ねぎやその他ネギなど香りのある薬味、水分、塩気を調整するもの、以上。 この写真のときは以下のようなアレンジでした。 1)長ネギのみじん切りとベーコンの端の脂身が多いところの屑を底に敷いてからサツマイモを入れて、最後にベーコンを乗せる。 2)鍋底に行き渡る程度のロゼワイン(もう抜けちゃったやつ)と黒胡椒たっぷりを振って蓋をし、最初は中火、煮立つ音がしたら弱火で15分。 3)一度蓋を開けてキノコダネとバターひとかけらを乗せて、また蓋を閉めて5分。火を止めて蒸らし5分。食べる前に鍋底からごろっと混ぜ返してもう一度黒胡椒。 長ネギの甘いお焦げができて食欲をそそりますよ、カジュアルな赤もコクのある白もOK。蒸すと普通のサツマイモも甘くなるし、余ったら翌日お出汁とルーを入れてクリームシチュー風にするともう一度手抜きができます(笑)。 ちなみにこの日はベーコンも切って冷凍してあったしキノコダネ(複数のキノコ類を酒と醤油で煮詰めたもの)も冷凍してあったので、サツマイモとネギをざくざく切って鍋に放り込むだけでした。 細部にわたって気を使う料理も楽しいんですが、日常はやっぱりいかにラクして美味しいもの食べるかってことを考えちゃいますね〜。