manekiinu
1,000+ Views

小さいけど本格派♪カワイのアップライトピアノ

娘に習わせようかどうしようかと迷っていたらもう4歳になってしまっていた。とりあえず、興味を持たせるためにこれを買おうかと思っています。一見、本物に見間違えそうになるけど、これ、一応子供向けのミニチュア。でもバッチリ本物仕様だから32鍵しかないけどそれなりには楽しめそう〜。価格は13800円と安くはないけど、誕生日プレゼントとかにはいいかも!白と黒で悩む。。。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
Sly & The Family Stone - Family Affair
ジェームス・ブラウンやジョージ・クリントンと並ぶファンクの重鎮、スライ・ストーン率いるスライ&ザ・ファミリー・ストーンの歴史的名盤『There's a Riot Goin' On(邦題は『暴動』)』からの第1弾シングルであり彼らの代表曲。 まず大きなポイントとして、当時の正式メンバーであり、スラップ奏法の生みの親である大御所ラリー・グラハムはベース弾いてません(アルバム自体ほぼスライのソロ・アルバム)。 ほとんどの部分をオーバー・ダビングで一人で録音していて(音質が悪いのはそのせい)、リズムボックスの打ち込みとベースがスライ、ボーカルはスライと妹のローズ。 「ぽわんぽわん」と右で鳴るワウ・ギターのカッティングがボビー・ウーマック、左で鳴る悲しげなんだけど疾走感あるフェンダー・ローズがビリー・プレストン(ビートルズやストーンズでの仕事が有名ですが個人的にはこの曲が彼のベスト・プレイ)!! 聴いたことない人はぜひ一度ヘッドホンで片耳ずつじっくり聴いてみてください。 この曲でスライ・ストーンが使用したと言われるMaestro Rhythm King MRK-2のデモ動画 二人だけのショボショボVerだけど、この当時の動く映像は貴重(TVかな?)!! そしてこちらが、長らく隠居していたスライの復活公演となった2007年のモントルージャズフェスティバルでのVer!! なんて調子で、あらためてこの曲のことを掘り下げてたら、こんなのまで発見しちゃったよ...これはヤバすぎるって〜!! 後で繰り返し見ます
細野晴臣 - Hurricane Dorothy
はっぴいえんど解散後、YMO結成前、細野さんの「トロピカル三部作」の第一弾(ソロアルバムとしては2作目)『トロピカルダンディー』んお2曲目として収録された名曲。 まずトロピカル三部作ってのは、ニューオリンズと日本語ロックの融合させつつ、沖縄やハワイ、中国などのオリエンタル成分で味付けしたもの(自己解釈ではね...)。 1stアルバムの『HOSONO HOUSE』も、トロピカル三部作も、我が人生にとって欠くことのできないアルバムですが、曲単位で考えると真っ先に思い浮かぶのがこの曲。 『ハリケーン』という古いハリウッド映画があり、その主演女優がエキゾティックな顔をしたドロシー・ラムーアという人だったそうで、そんなイメージで作られた曲らしいですが、細野さんのヴォーカルがまずハマりすぎ。バックの演奏はご存知ティン・パン・アレー。日本人の音楽が1975年の時点で、このレベルに達していたことがいまだに衝撃的。 サウンド的にも相当イカシてます。 リズムボックスから始まり、詰まったスネアが印象的なドラム、ワウのかかったベース、それからギターと、リズム的にはニューオリンズを下敷きにしたファンキーな路線。少なめなボイシングのピアノと右奥でなるポリフォニックのシンセで、けだるいんだけど優雅なトロピカル感が足されてる。あと、間奏のスライドギターは眉唾もん。 中古レコード屋などでは「エキゾチカ」というコーナー分けがあったりしますが、まさにこの曲こそ「異国情緒にたそがれる日本人」のイメージ。 1975年当時の貴重な映像。細野さんの表情が固いw
二子玉川駅から徒歩で行ける古民家 岡本民家園
最近蔦谷家電など話題のスポットも次々にできてますますオシャレタウンとして盛り上がっている二子玉川ですが、ちょっと足を伸ばすだけでこんな長閑な場所もあるんですよ。 こちらは、江戸時代中期に建てられたという古民家を移築復元した建物。二子玉川の駅から歩いて 20 分くらいの場所にあります。 こちらの民家園、「生きている古民家」をテーマとしており、民家園にある囲炉裏や民具などは実際に現在も利用されているもの。 建物内では、折り紙教室や糸紡ぎ教室、などの体験教室や、養蚕や柿渋作りなど農家に伝わる行事等も行っており、昔ながらの生活や風習を体験することができます。わたしが以前伺った時はお正月の凧作り教室をやっていて楽しそうでしたよ! 畳の部屋にもあがることができ、縁側からこれまた自然いっぱいなお庭を眺めたりすると田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような懐かしい気持ちなりますよ〜 小さい子連れで行く時は囲炉裏には注意ですが、大きい畳を歩けるのはなかなか貴重でいいですよ。5歳くらいになったら、凧作りとか折り紙とかいろんな体験教室やってみるのも楽しいかも。 世田谷区内ももう一つ「次大夫堀公園民家園」というのもあるそうです。民家園、横浜や河﨑にもあるし、「民家園巡り」なかなかいいなと思う今日この頃です。 畳の部屋、癒されますよ〜 近くにはユーミンこと松任谷由実さんが寄贈した灯篭があることでも知られる岡本八幡神社も。ほんとすぐ近くなのでセット行かれてみてはいかがでしょうか! 世田谷区岡本民家園 http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00122210.html
エロすぎるジャズピアニスト高木里代子、まさかのメジャーデビュー
”高木里代子が2月17日にメジャーデビューアルバム「THE DEBUT!」をリリースする。昨年9月に行われたライブイベント 「第14回 東京JAZZ」にて水着姿で演奏 したことから、 “エロ過ぎるジャズピアニスト” として一気に知名度を上げた高木。本作はCD+DVD、CD+Blu-ray、CDのみという3形態で発売され、CDには全12曲とそれぞれの形態ごとに異なるボーナストラックが収められる。” http://natalie.mu/music/news/174881 より引用 女性の演奏家はどうしても実力ではなく容姿で売っているとの批判を受けがちである。実際問題どれほど技術的に優れていても女性というフィルターを通して評価を下す視聴者が多いこともまた事実ではあるがそういった現状があるなかでここまであからさまに女性という武器を用いて音楽界に殴り込みにきたプレイヤーはいただろうか。 上の動画を見ていただければわかるように見事にカメラがその容姿(主に上半身)に集中しており、その美麗なる演奏の「様子」を綺麗に写し取っている。 正直1ページ目の動画は個人的にはジャズ的な良さや演奏的に優れているといった感想は抱けなかった。 ジャズピアニストという肩書きははたして如何なものか と思っていたところ彼女が話題になったという動画を見てみるとかなり印象は変わった。 ジャズ界の乳フェース と 極めて下品な題目 がつけられている動画ではあるが演奏内容自体は非常に真摯であるように思えるしスタンダードナンバーも見事に乗りこなしている。水着で演奏していることにより聴衆の焦点はその胸部にばかり移ってしまいがちかもしれないが是非彼女を最初やましい気持ちで見たとしても最終的にはその演奏に耳を傾けて欲しい。 しかも彼女はどうやら慶應義塾大学の環境情報学部出身らしい。最近では高学歴なミュージシャンも珍しくないがこうしたタイプ(いわゆる若干汚れ気味な)のミュージシャンで高学歴は珍しい。 全て計算した上でこうしたスタイルをとっているのではないかと思わず勘ぐってしまう。 いろいろごちゃごちゃと言ってきたがとりあえずこの記事を要約するのであれば かわいいは正義 ということになる。 今後も水着で奮戦を続けていってほしい。
『レゴはなぜ世界で愛され続けているのか』レゴの経営哲学
皆さんも小さい頃にレゴに熱中した記憶ありませんか? 私はあります。 レゴで説明書にないやつを作り、散らかして、怒られる、という繰り返しでした。 最近では幼い子供にレゴをやらせると想像力や空間把握能力が豊かになるという研究もありました(多分) そのような20世紀を代表するおもちゃブランドの経営哲学をこの本で覗いてみよう!! レゴはなぜ世界で愛され続けているのか 最高のブランドを支えるイノベーション7つの真理 デビッド・C・ロバートソン http://www.amazon.co.jp/dp/4532319366/ref=cm_sw_r_tw_dp_bL.wwb06Q3C5C 内容紹介 「20世紀を代表するおもちゃ」を生み出した巨大イノベーション工房 ブロック型のおもちゃの草分けとして知られ、知育玩具としても世界中で人気のレゴブロック。フォーチュン誌はレゴを「20世紀を代表するおもちゃ」と評している。しかし企業としてのレゴが、2004年に約3億ドルの大赤字を記録して倒産の危機に瀕していたこと、その後、驚異的なV字回復を果たしていたことは、あまり知られていない。 本書では、レゴが歩んできた軌跡、80年間ブランドを支えてきた基本理念、そして経営再建に向けて定めた「イノベーション7つの真理」を、スイスの名門ビジネススクールIMDで「レゴ・プロフェッサー」の称号を与えられた著者が、企業幹部をはじめ多くの関係者への取材をもとに説き明かす。 3億ドルの大赤字――失敗と復活から学んだ教訓 右肩上がりの成長を続けてきたレゴに危機が訪れる。テレビゲームなど、デジタル化の波が子どもたちの遊びにも押し寄せてきたのだ。レゴは遅れを取り戻そうと、ブルー・オーシャンへの進出、破壊的イノベーション、クラウド・ソーシングなどを取り入れ、「7つの真理」を中核に据えた成長戦略を立てた。しかし、21世紀のイノベーションの処方箋はレゴに壊滅的な結果を招いたのだった。 そんな中、CEOに抜擢された若きヨアン・ヴィー・クヌッドストープは、失敗を経験知として活かし、劇的な復活を遂げた。レゴが辿った軌跡はすべてが教訓に満ちており、劇的な環境変化のなかで苦戦を強いられている企業にとって、すばらしいイノベーションの教科書となるはずだ。 ◆目次 第1部 レゴのイノベーションはいかにして生まれたのか 第1章 レゴブロックの誕生――ブランドを支える6つの基本理念 第2章 スター・ウォーズを受け入れられるか――加速するイノベーションと試される理念 第3章 3億ドルの大赤字――暴走したイノベーションのなれの果て 第2部 イノベーションの「7つの真理」をきわめる 第4章 レゴらしさを取り戻せ――イノベーション文化を築く 第5章 レゴシティの復活――顧客主導型になる 第6章 バイオニクル年代記――全方位のイノベーションを探る 第7章 マインドストーム、アーキテクチャー、ファンの知恵――オープンイノベーションを推し進める 第8章 スターをめざしたレゴユニバース――破壊的イノベーションを試みる 第9章 レゴゲームの誕生――ブルー・オーシャンに漕ぎ出す 第10章 ニンジャゴーというビックバン――創造性と多様性に富んだ人材を活用する 第11章 ブランド復権――レゴの改革
ピアノを幼少期にやると頭がよくなるという噂、真か偽か
”ピアノを習う子は頭が良くなるーー。 この噂、あなたも一度は耳にしたことがあるのでは? で、「ホントのところはどうなの?」ということで、カシオ計算機株式会社が実施した“とある調査結果”をご紹介。確かにピアノには「知的」なイメージがつきまといますが…実態はどうなのでしょう?” http://news.livedoor.com/article/detail/11059656/ より引用 ”はじめに実施されたのは、「難関大学」といわれる「東京大学」「京都大学」「早稲田大学」「慶應義塾大学」の4大学の在校生・卒業生20~30代男女1,188名を対象にした調査。彼らに「子どもの頃の習いごと」を尋ねたところ、 43%が「ピアノ」を習った経験があると回答したのだそう。 次に、それらのピアノ経験者300名を対象とした「子どもの頃のピアノレッスン」に関する意識・実態調査を実施。まずは、ピアノを習いはじめた「年齢」から見ていきましょう。 「3歳」が22%で最多、「5歳」が21%で続きました。全体の平均年齢は「5.1歳」となっており、幼稚園入園前や小学校入学前に習いはじめる人が多いようです。” 子どもの教育・学習事情に詳しい、NPO法人日本教育再興連盟 代表理事の陰山英男氏は、「ピアノレッスン」と「学力」との関係について、こうコメントしているそうだ ”「子どもの学力を高めるためには、 『優れた学習を徹底的に反復することが重要』 というのが私の考えです。ピアノの反復練習は、一定の決まりに従って指を速く、正しく動かす。高度に脳がフル回転するため、その働きも高まるでしょう。 よって、ピアノの反復練習は、『一般的な学習』にも良い影響を与えると考えられます」” http://news.livedoor.com/article/detail/11059656/ より引用 マジか!!子供の頃に年くらいだけどピアノやっといてよかったぜ!! と歓喜した筆者である。正直このアンケートとコメントにどれほどの信憑性や科学的根拠が伴うのかはわからないが傾向としては確かにありそうだ。 というわけで自分の子供には是非ともピアノを習わせよう。 超有名なピアノ曲、 「戦場のメリークリスマス」 2015年ver.