helmutcotov
2 years ago1,000+ Views
ビール界の”ロールス・ロイス”「エール・スミス」
ギフトでいただいたアメリカ・サンディエゴのクラフトビール。
「ビール界の”ロールス・ロイス”」という触れ込みらしく、アルコール度数が10%〜12%と高くて、瓶の雰囲気もビールというよりはワイン。ラインナップは計5種類。
「グラン・クリュ」だけ飲んでみましたが、確かにスゴイです!イネディットを飲んだ時よりもインパクト強いです。日本のビールとは真反対で、”とりあえず”じゃないビール。ヒトコトで言えばすげー濃ゆい。いっしょに食べる料理もきちんと考えた方が良さそう。
比較対象がワインや日本酒だと考えれば、値段的にもアリなんじゃないでしょうか。”とっておき”感あるからギフトにはうってつけかと。

「グラン・クリュ」
色:濃栗色
スタイル:ベルジャン・ストロング・エール
アルコール度数:10%
内容量:750ML
価格:3,300円(税抜)
プルーンやプラムのような熟した果実のキャラクターが特徴で、赤ワインみたいな感じ。たしかに、赤身の肉とかブルーチーズ、あとレバーとか濃厚な料理との相性は良さそう。1本まるごと独り占めするのには贅沢すぎだったかもw

「ホーニー・デヴィル」
色:明るい金色
スタイル:ベルジャン・ゴールデン・ストロング・エール
アルコール度数:10%
内容量:750ML
価格:3,300円(税抜)
正真正銘のベルジャン・スタイルビールを造ろう!ということで、ベルギー産の原材料を用いたエール・スミス的”ベルギー・ビール”という位置づけかな?特徴はフルーティーさ。※未飲
「オールド・ナムスカル」
色:銅色
スタイル:アメリカン・バーレーワイン
アルコール度数:11%
内容量:750ML
価格:3,300円(税抜)
洗練されたアメリカン・ホップの苦味と、モルトの甘みが特徴で、他よりも相性の良い料理の範囲は広いそう。ちなみに「バーレーワイン」ってのは英式のアルコール度数の高いエールビールのことらしいです。※未飲
「スピードウェイ・スタウト」
色:黒色
スタイル:ロシアン・インペリアル・スタウト
アルコール度数:12%
内容量:750ML
価格:3,300円(税抜)
色は石炭のように真っ黒で、麦芽を焦がしたローストモルトを多量に使用しているため香ばしいアロマが特徴。スタウトなので、どっちかいうとギネスに近い感じかな?※未飲
「ウィー・へヴィー」
色:マホガニー色
スタイル:スコッチ・エール
アルコール度数:10%
内容量:750ML
価格:3,300円(税抜)
ホップはほとんど使用せず、強くモルティなビール。豊かなフレーバーで、カラメルやパンのような味わいが特徴。スモークモルトを少し使用しているので微かな薫香が感じられ、ベーコンや、バーベキュー料理と非常に相性が良いとのこと。※未飲
0 comments
4
Comment
2