maririn
100+ Views

記憶脳を刺激する!最新科学ワザ

記憶脳を刺激する!最新科学ワザ(ためしてガッテンより)
もの忘れの本当のメカニズムは
「情報が頭に入らない(=覚えられない)」よりもむしろ、「情報は頭に入っているのに、うまく引き出せない(=思い出せない)」ことにあるようです。
記憶するとき
脳の前方の内側にあるACC(前部帯状回)という部分をよく使うそうなのですが
「あること」を心がけるだけで、ACCを活性化する効果が期待できるというのです。
その「あること」とは、実は「イメージ」。
何かを覚えるときに、
「言葉」だけで覚えるのではなく、映像を「イメージ」しながら覚えると、ACCの働きが活発になるとのこと。
日常生活においては、
下記のような工夫をすることでACCが働きやすくなる効果が期待できるようです。
★ 買い物に行く前に
「ニンジンを買おう」と言葉で考えるのではなく、行きつけのスーパーの野菜売り場でニンジンを手に取っている自分の姿をイメージする
★ 朝起きたら
一日の予定をメモにまとめ、それを実際にしている自分の姿をイメージする
もの忘れに悩んでいる方に教えてあげましょう☆
maririn
1 Like
2 Shares
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in