pekopeko
2 years ago1,000+ Views
北海道の小さな書店がはじめたユニークなサービス おまかせ「1万円選書」
北海道砂川市にある小さな書店が行っているサービス。
名前の通り、1万円分のオススメの本をおまかせで頼むサービス。これが大人気で予約がパンク状態。現在受け付け停止中なのだそうです。
いきなり本を選んで送って完了、ではなくまず候補となるリストを送り、その後も丁寧にメールや手紙でコミュニケーションを取りながら、内容を調整していくのだそう。かなり手間もかかりそうですが満足度も高そうですよね。
本との新たな出会い、という意味での福袋的なものを想像していたのですが、もっとお客さんに寄り添ったサービスのようです!
(有)いわた書店
ちなみに、市川市立図書館、飯能市立図書館、豊島区立目白図書館などでは、まさに「福袋」のサービスも行っているようです。最近、どんどん増えてきているようなので近くの図書館についても調べてみてはいかがでしょうか。
関連ニュース
おまかせ「1万円選書」に注文殺到 砂川市の書店「雑誌や新刊でなく、本を売りたい」
【地方書店の生きる道】北海道砂川・いわた書店の「一万円選書」にかける思い
市川市立図書館の新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」
図書館が貸し出してくれる「本の福袋」 意外な本との出会いが好評
8 comments
View more comments
かかりつけの本屋さんみたいな感じなのでしょうか。旭川にこういう書店があるのは嬉しいですねぇ。いつか訪れてみたいと思います。
2 years ago·Reply
@helmutcotovさん そっか、言われてみれば洋服屋さん。。!!かなり手間がかかりそうだし、相当な人でないとやるのは難しそうですよね。 @nobuo さん!まさにそんな感じですね>かかりつけ本屋さん。「カルテ」みたいなものもあるようですね。 ちなみに、旭川ではなく砂川市です。惜しい!!
2 years ago·Reply
うちお菓子でこういうのやってほしいです( *´艸`)
2 years ago·Reply
Daifukuさん、ナイスアイディア!!Vingleのカードになってたこのサービスも近い?? https://www.vingle.net/posts/900926
2 years ago·Reply
これいいですね!これがうち好みになるってことですよね!パラダイス〜(*´ェ`*)
2 years ago·Reply
9
8
6