MasQueNada
2 years ago1,000+ Views
何じゃこれ?今週、辞書に追加された12の言葉
オクスフォード英語辞典は、今日のトレンドと社会を、正確に反映させた、40以上の新しい言葉を、今週、公式に辞書に反映しました。
そもそも、「Redditor」って誰なのか知ってるでしょうか?それから、「cupcakery」であなたは食事しましたか?
こういった言葉は、辞書に載る基準を満たした、ほんのわずかな例です。
私は皆さんに12個のお気に入り且つ公式な新しい言葉を披露しようと思います。
さあ、しっかり掴まって。そして、自分がちょっと時代遅れになった気分を味わう準備をしてくださいね。

Awesomesauce

品詞:形容詞

超イイ、最高

例文:「グレッグのアパートメントからの眺め、本当に最高。」
オクスフォード英語辞典は、反対に、「みすぼらしい、もしくはガッカリさせる物、クオリティ」を意味する名刺「weaksauce」も加えました。

Beer O'Clock

品詞:名詞

ビールを飲み始めるのにピッタリの時刻

例文:「僕はオフィスを出て、ビールタイムだってことを思い浮かべ、ワクワクしながらバーに向かった。」
英語のワイン中毒者のために、オクスフォード英語辞典は近い言葉「wine o'clock(ワインを飲み始めるのにピッタリの時刻)」も追加した。

Fur Baby

品詞:名詞

個人の飼っている犬、猫、もしくはその他のフワフワなペット

例文:「スーザンは、彼女のペットちゃんに何も起きないよう、守るように彼女のプードルを抱いていた。」

Bruh

品詞:名詞

男友達(しばしば、呼びかけとして使われる)

例文:「ねえ、たぶんそのカーキ色の服、着替えた方がいいよ。」

Manspreading

品詞:名詞

男性の習慣。特に公共交通機関で、ガバッと足を開いた座り方をし、隣の座席を侵害すること。

例文:「もし、あの老人がガバッと足を開いてなかったら、私たちは簡単に地下鉄で座れるスペースを見つけられるのに。」

Mic Drop

品詞:名詞

特別に印象的にするために、わざとパフォーマンスやスピーチの終わりにマイクを落としたり、ポイッと放り投げること。

例文:「オバマ大統領がマイクを放り投げて終わらせたので、あのスピーチは非常に印象的だった。」

Rando

品詞:名詞

特に奇妙で疑わしい、もしくは、社交上、不適切なふるまいをしていると知られている人

例文:「普段、サンディーは彼女のクラスの男子とデートするが、彼女の最近の彼氏は全体的に奇妙な奴だ。」

Butt Dial

品詞:動詞

気付かずに、ズボンの後ろポケットに入っている携帯で誰かに電話をかけてしまうこと。

例文:「ジミーは、ついに彼女が電話をかけなおしてくれたと考えたが、すぐにそれはただの『お尻ダイヤル』だとわかった。」

Rage-Quit

品詞:動詞

だんだんイライラしてくるアクティビティや追撃を、怒りながら止めること。とりわけ、ゲームプレイ中に起きる。

例文:「プレイヤー同士のスコアの差が広がってきたので、最後の面にいたプレイヤーが、ついに怒りながら止めることをとめることは出来なかった。」

MacGyver

品詞:動詞

即席もしくは独創的に、物を作ったり修理すること。どんな道具が手元にあろうとも、それを活用すること。

例文:「僕たちはお金を払って車の故障を修理するつもりだったけど、ナタネ油、ブドウのチューインガム、2トンのコットンボールでそれを修理できてしまった。

Cat Cafe

品詞:名詞

構内で飼われている猫と触れあうためにお金を出すカフェ、もしくはそれに近い施設。

例文:「実はアレルギー持ちなのだけれど、キムは地元の猫カフェへのデートを心から受け入れた。」

Hangry

品詞:形容詞

空腹によって引き起こされる機嫌の悪さ、もしくは怒りっぽさ。

例文:「ベッカはフランクに怒鳴ったわけじゃないんだ。でも、夕飯時で、彼女は理性的でいるには、あまりに『腹ぺこ怒りモード』だったんだ。」
この新しく(オフィシャルな!)英単語の勉強を楽しんでくれましたでしょうか?
オクスフォード英語辞典に今月追加された単語の全リストを見たければ、オクスフォードオフィシャルブログを見てみてください。
0 comments
8
Comment
4