HHartley
1,000+ Views

Strand Bookstore(ストランド・ブックストア)のオリジナルグッズがセンス良い!in NY

ユニオンスクエアにある老舗の有名書店。
お店自体もアート・演劇・映画・写真などの本をたくさん揃えていたり、古書と新刊のディスカウントコーナーがあったり、良さげな感じなのですが、オリジナルグッズがどれもセンス良いです!
このトートバッグは1枚目が $18.95、2枚目のものが $59.95。
ポーチ、$8.95。安い!
カジュアルなコーディネートにも、ちょっと落ち着いたコーディネートにも合わせやすそう!
バックパック、$44.95。こちらも安いと思うんですけど〜\(^o^)/
オリジナルグッズ目当てに行ってみたいです〜。
Strand Bookstore(ストランド・ブックストア)
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
日本の着物がNYコレクションに初出展!しかも、クラウドファンディングで。
すごい!ランウェイを着物を着て歩いてますよ!! これは、現地時間2月16日に行われたNYコレクションの様子。 手がけたのは、世界で活躍する着物スタイリストの浅井広海さんとNPO「きものアルチザン京都」。ブランド名は「Hiromi Asai & Kimono Artisan Kyoto」。 米国のクラウドファンディング「Kickstarter」により資金を募り、見事目標額を達成し、今回の出展になったと言います。 こちらの記事によれば、 「日本の着物市場は1980年頃の2兆円弱から6分の1程度に落ち込んでおり、海外に活路を見いだそうとショーを計画した。資金はインターネットで寄付を募り、約6万7000ドル(約740万円)を集めた。」らしい。 それにしても6分の1とは・・・想像以上に縮小していっているのですね。 コレクションのタイトルは「Spirit of the Earth」。 着物をつくる職人の技を後世へつなげたい、そんな想いからうまれたこの活動。 無事に成功して、わたしもとても嬉しいです! まず、NPO「きものアルチザン京都」は、京都の着物メーカー11社の若手経営者が立ち上げた組織。若手がこういう伝統をつなぎ、クラウドファンディングを使い、世界中に着物の価値や素晴らしさを伝える。これだけでかなりエネルギーを感じます。 ぜひ、きものアルチザン京都ムービーとNYコレクションのムービーを見てみてください! きものアルチザン京都 FBページ https://www.facebook.com/kimono.artisan?fref=nf きものアルチザン京都 紹介ムービー https://www.facebook.com/kimono.artisan/videos/814745028594868/ Hiromi Asai & Kimono Artisan Kyoto http://www.hiromi-asai.com/ NYFW THE SHOWSー浅井広海の紹介ページ http://nyfw.com/hiromi-asai
☆ボッテガのイベント開催に伴い限定品が登場☆
ボッテガ・ヴェネタのイベント「MY STORY」が東京・大阪で開催♡ それにちなんで、限定ウォレットやスニーカーを発売するとの事ですが、その限定商品がとっても素敵(*'∀'人)♥*+ しかも限定なんて言われると、欲しくなってしまうではないかぁ~~ww このイベントは主に最新の2015-16年ウィメンズクルーズ・コレクションとブランドの世界観を楽しめるイベントになっているとの事で、2015年11月11日(水)~11月17日(火)まで伊勢丹新宿店本館、その後、日本橋三越本店と阪急うめだ本店(11月18日〜24日)、そして、銀座三越(11月25日〜12月1日)を巡回する事になっているという。 この財布・コインケース・名刺入れも、色とデザインが可愛いよね☆ ボッテガってちょっと地味なイメージがあったけど、これなら、若い人が好きそう~!! ピンクと赤のコンビネーションが可愛いなぁ(´∇`)ノ キーリング イベント限定との事で財布や名刺とお揃いで欲しい♡ チェーンバッグ (イベント限定 )!! ボッテガにしてはカジュアルな感じのデザインで、どちらかと言うと、「夏」って感じがするけど、こういう色はあまり見ないから新鮮!! ドット / ゴールド◆イベント限定、 ネイビースエードイントレチャート ◆伊勢丹新宿限定 使い勝手が良さそう♡ 私的にはネイビースエードイントレチャートが欲しいなぁ♪ ブリーフケース 、クロスボディバッグ 、クロスボディバッグ ◆全て伊勢丹新宿限定 旅行にも使えそうで良いよね♡ 落ち着い感じだから、洋服を選ばなそうで使い勝手も良さそう~
イギリス・1897年創業グローブ・トロッターのトラベルケース
どこかで聞いたことがあるかもしれないこの名前。イギリスで古くからある名店の「グローブ・トロッター」。「アナザースカイ」の二階堂ふみさんの回で行ったロンドンで、オーダーメイドのトラベルケースをここで作ってもらっていましたよ。友人がこれに似たトラベルケースを持っていてかわいいな〜と思っていたのですが、本物(?)のグローブ・トロッターはとても高いのですね。。でも、いつか欲しいと思いつつ、調べてみます。笑 注目すべきは、ヴィクトリア朝時代から使われている古い機械で1点1点作っているという点。これは創業当時から受け継がれています。 二階堂ふみさんが番組内でやっていた「完全注文」ができるのは、イギリス本店のみ。 ボディやストラッブ、裏地、部品など、組み合わせによって、100万通り以上のトラベルケースが作れちゃいます。ここまで来たら、全てにおいてこだわりを持って選びたいですよね。このために、イギリスに行けちゃいそう。笑 エマ・ワトソンやケイト・モスも愛用しているというから、セレブリティからの信頼もさすが、厚い。 あの「007」最新作で、ジェームズ・ボンドが使用しているケースもここのもの。 というか、このグローブ・トロッターの売り上げの半分以上が日本での売り上げらしい。この英国職人魂と、伝統が好きで細部までこだわる日本人の性ががっちりマッチしたのかな。 確かに、いいものを長く使いたいという欲求は他の大国ではそこまでないのかも?高くても、どんどん買い換えちゃう文化があったり。(まあ人によりますけど笑) この記事がイギリス本店で実際に注文したときの様子を紹介してます! 潜入! グローブトロッターVIPルーム Bespokeで本店ご同行の巻 日本には、都内に以下の店舗があります! ヴァルカナイズ・ロンドン青山 〒107-0062 東京都港区南青山5-8-5 TEL 03-5464-5255 日本橋三越本店1F 〒103-8002 東京都中央区室町1-4-1 日本橋三越1F TEL 03-3516-6161 銀座三越6F 〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越6F TEL 03-3562-1111 ヴァルカナイズ・ロンドン丸の内 〒100-0006 東京都千代田区有楽町 新有楽町ビル1F TEL 03 -5220-8530 ヴァルカナイズ・ロンドン伊勢丹新宿 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹メンズ館1F TEL 03-3225-2754
日本人デザイナーが立ち上げた、メンズブランド「LANDLORD」って知ってる?
ユニクロのTOMODACHIプロジェクトで選ばれ、大学院に行かれていた「リョウヘイカワニシ」さんが、日本人デザイナーたちでメンズブランドを立ち上げたらしい! ちょっと・・・びっくり!というか、ユニクロがやっていたTOMODACHIプロジェクトは知っているんだけど、選出されて学ばれた方々が世界で活躍されているとは・・・。ちょっと感動です。「リョウヘイカワニシ」さんは、応募される前からデザイナーとして活躍されていたみたいです。 「リョウヘイカワニシ」さんの作品はこちら。 タイトル:「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも(The Bride Stripped Bare by Her Bachelors, Even)」 ちなみにTOMODACHIプロジェクトの公式サイトにもこの本人が登場している動画があります。 彼が立ち上げたメンズブランド「LANDLORD」とは・・・ ランドロードは、アメリカ軍支給品の縫製工場とニューヨークのパーソンズ美術大学、ロンドンのセントラル・セント マーチンズ(CENTRAL SAINT MARTINS)出身者で構成されたデザインチームによるニューヨーク・ブルックリン発のブランド。ミリタリーのテイストをベースにスポーティー、カジュアルでコンテンポラリーなデザインを特徴としている。 上記、エキサイトニュースより。 ファーストコレクションの展示会は1月25日~2月18日までニューヨークの自社スタジオで開催されるそうですよ! 「リョウヘイカワニシ」さんのストーリーを知ってから、このブランドを見るとなんだか親近感というか、応援したくなりますね〜。 ちなみに、彼が行っていた大学院は、パーソンズ美術大学という超名門大学。マーク・ジェイコブスやトム・フォードも通った大学です。NYにありますよ!
夜風を感じながら映画鑑賞はいかが? キノ・イグルー × CLASKA ルーフトップシネマ
今年でなんと7年目になるという、クラスカのルーフトップシネマ。 野外映画、中でもこのクラスカのは雰囲気がよくて好きなんです。 今年は1ドリンクに「出来たてポップコーン食べ放題」があるそうです。カレー屋台も登場するそうですよー。 上映作品がvol.1のしかまだ決まってないのですが、さっそく気になる映画! 今後の発表も楽しみです。 [会場]CLASKA ルーフトップ  19:00開場 / 19:30上映開始 [料金]2,500円(1ドリンク・ポップコーン食べ放題付き。ドリンク2杯目以降キャッシュオン制) 小学生以下無料 vol.1は7月27日(月)、28日(火)、29日(水) vol.2 は8月3日(月)、4日(火)、5日(水) vol.3 は8月17日(月)、18日(火)、19日(水) vol.4 は8月24日(月)、25日(火)、26日(水) 第一弾の上映作品は、『フランシス・ハ』。『イカとクジラ』のノア・バームバック監督による27歳非モテ女子の、等身大のニューヨークライフをリアルに描いた作品。 これ、実はずっと気になっていた映画です。。。みたい。。 ポール・マッカートニーの未発表曲もあるというサントラも気になってました〜 ルーフトップシネマ http://claska.com/news/2015/06/cinema_2015_vol1.html
遂にオープンしたamazon books!その実態に迫る。
 数々の本屋に大打撃を与え続けてきたamazonであるが、 11/3に実店舗である「amazon books」をアメリカ、シアトルにオープンした。 何故今になって実店舗?という疑問が浮かぶが、amazon側としては ”ハードウェアやコンテンツ配信で急速に拡大している同社エコシステムの拠点 として打ち出したいようだ。” http://wired.jp/2015/11/06/amazons-first-store/ より引用 「Fire TV」や、「Fire」タブレット などを実際に手にとって利用することが出来る上に、ここに売られている商品は実際のamazonと同じ値段であるというメリットがある。また 「Amazon Prime Music」 からの音楽がスピーカーから流れていたり、 「Amazon Echo」 といういわばiPhoneにおける「siri」のような会話の出来る人工知能を体験出来るなど非常にコンテンツが盛り沢山となっている。  しかしながら一般的に本屋で求められる静かな空間で本を手にとって試しに読んでみたり、のんびりと本を適当に探したり、といった要素はこの「amazon books」にはなさそうである(そもそもここが本屋であるのかすらあやしい)のでその点は個人的にではあるがあまり足を運ぶ気になれない本屋かなとも思う。 とはいえ安くバリエーション豊かな商品が並ぶ空間というものは少なからず楽しく過ごせるものであるし、シアトルに仮に足を運んだ場合はチョロっと10分ほど訪れてみたいような場所かな、という気もした。