chottoniche
2 years ago1,000+ Views
大西由希子、「笑点」に偶然出演
 jazz pageの国民投票でのサックスプレイヤー部門1位獲得、アメリカのオーディオメーカー「KOI」のイメージキャラクターに抜擢等、数々の輝かしい功績や逸話を残しているサックスプレイヤー、大西由希子が偶然「笑点」のオープニングに出演した。
 Twitterやオフィシャルブログを見る限り本人も完全に「笑点」に自分が映る事を忘れていた模様だが、Twitter上で若干話題になった事によって本人も思い出したようだ。
 ちなみに大西由希子が観覧した日には何と3週分収録したそうなので来週、再来週の「笑点」も上の写真と同じ光景が見られるかもしれない。是非オープニングに注目して「笑点」を見てみよう。

大西由希子とは?

大西 由希子(おおにし ゆきこ)は日本のジャズ/フュージョンサックスプレーヤー、作曲家、編曲家。本名は、大西由希子(読み同じ)。愛称はYUCCO、ゆっこ。公称5歳。
1990年12月25日生まれ。
三重県伊勢市出身。皇學館高等学校卒業。血液型はA型。
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、CDへの参加、数々のコンテストにてグランプリ等受賞。ジャズ理論・作曲・編曲・インプロヴィゼーション等、ジャズ全般を学び、19歳よりプロ活動を開始する。
北野タダオ&アロージャズオーケストラのリードアルト奏者・河田健、チック・コリア・エレクトリックバンドのサックス奏者エリック・マリエンサルに師事。国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演する。
Wikipediaより引用
0 comments
3
Comment
1