farine
2 years ago100+ Views
焼きたて注意
ライ麦パンを焼きました
①涼しくなるとオーブンを使うのが苦にならない
②なんといっても食欲の秋!
夏の間滞りがちだったパン作りの埋め合わせをするかのように、加速がついています
焼きたては危険!食べすぎちゃいます!!
このパンは、ライ麦と水を混ぜたものを24時間置いて、熟成させた生地をもとに作っています
天然酵母を起こすわけではないので手軽に熟成感のあるパンが焼けますよ(^^)
ライ麦のバゲット
【材料】1本分
A ライ麦粉(細挽き) 15g
  強力粉       50g
  水         60ml
(追加の材料)
強力粉        150g
塩          3.5g
イースト       3g
水          55ml
【作り方】
①Aの材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、室温で24時間置く
②追加の材料を加えてこね、温かい場所で2倍になるまで発酵させる
③軽く押さえてガスを抜き、30㎝×20㎝ほどにのばし、巻き込んで棒状に整える
④とじ目を下にして天板に置き、1.5倍になるまで発酵させる
⑤斜めに10本切込みを入れ、全体に霧吹きし、220℃のオーブンで20分焼く
シンプルなパンなので食事にも、サンドイッチにもおすすめです♪
faruneより(^^)
パンは食べるのも作るもの大好き! 横浜市の自宅でパン&料理教室を開いています http://www.rico-farine.com/
1 comment
ほんと夏のあいだは辛かったです〜オーブン使うの〜。やっと涼しくなってだいぶ楽になりました。パン美味しそうに焼けましたね🎵
2 years ago·Reply
3
1
1