yoshi3
1,000+ Views

Cognacって何?コニャックはワインからできていた。

フランス人の友人がCognacというものを飲もう!と誘ってくれました。が、
Cognacって一体何だ?この写真がCognacらしいですが、ウィスキーと似てます。
でも違うらしいんですね。

実は、英語でCognac、日本語では「コニャック」です。(コグナックだと思ってました笑)

Cognacは、Weblio先生によると・・・
フランス西部コニャック地方産のブランデー。白ワインを蒸留したのち,樽(たる)に詰めて熟成させたもの。高級な酒として知られる。
ワインからできてるんですね!!しかも、高級なのか。
ウィスキーは、大麦やライ麦などの穀物からできているので、別物ですね。
どちらも蒸留させるとこのような飴色になるんですね。

さらに調べると、コニャックはブランデーの一種らしい。

ブランデーは、果実酒からつくった蒸留酒の総称。
ウィスキーは、スコッチやバーボンを含み、穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させた蒸留酒のこと。
勉強になりました。笑
6 Comments
Suggested
Recent
ないですってー(笑)
ナイショです。でもゴローはさすがにないです(笑)
ポールゴロー・・・笑
ポールゴローとか間違えるんですかね笑
@kecotte アルマニャックっていうのがあるんですね〜!ワインの搾りかすからパンだけでなく、お酒ができるとは・・・(Vingleでぶどうの絞りかすからパン作られている方がいました!)ちょっとgoogleに聞いてみましたが、ポールジローって、「ジロー家が作っているオーセンティックなコニャック」なんですね。飲んでみたくなりました笑
Cards you may also be interested in
「ペリエ」の秘めた可能性を発見!!笑
ペリエの新しい一面が(✿´ ꒳ ` ) これだとジュース感覚でお酒がかなりすすんでしまうかもww 参考にしてみて♡ 『カンパリ・ペリエ』(写真1) すっきりほろ苦い、ナイトシーンにぴったりな1杯。 *材料* ・カンパリ 30ml ・「ペリエ」 90ml ・スライスレモン 1枚 ・氷 好みの量 *作り方* 氷を入れたグラスにカンパリを注ぎ、さらに「ペリエ」を加えて軽くかきまぜる。スライスしたレモンを浮かべてできあがり♡ 『ペリエ・モヒート』(写真2) *材料* ・「ペリエ」 40ml ・ミントの葉 10枚くらい ・シュガーシロップ 20ml ・ライム 1/2カットを4つに切り分けたもの ・ホワイトラム 40ml ・クラッシュアイス 適量 *作り方* ライムとシュガーシロップを入れた大きめのグラスにミントの葉とライムを入れ、適度につぶす。そこへクラッシュアイスをグラスいっぱいになるまで入れ、 ホワイトラムを注ぐ。最後に「ペリエ」を加えながらスプーンで静かにかき混ぜてできあがり。飾りつけにミントやライムをさらに加えても◎♪ 『WHISPER(ウィスパー)』(写真3) *材料* ・「ペリエ」 330ml ・ウイスキー 40ml ・角氷 4個 *作り方* 氷の入ったグラスにウイスキーを注ぐ。ボトルのまま「ペリエ」をグラスの隣に。好みの濃さで楽しんで。すっかり定番となった家飲みのハイボールを、「ペリエ」でちょっとお洒落に~ 普通に美味しい♡カンパリ・ウィスキーなどはそんなに材料を揃えないといけないモノではないから手軽に作れて、とっても良い(*'∀'人)♥*+ 他にも沢山、HPに載っているのでチェックしてみて☆ また美味しかったのは、ここでUPします♪ みなさんも試してみて(*∩ω∩)
札幌をビールの首都に!が合言葉 札幌のバー モルトヘッズを一度は訪れて
昨今、クラフトビールがブームではなく、文化として日本各地に根付いてきています。ドイツのビール、アメリカのビール、イギリスのビール、そしてベルギーのビールなど、海外のビールが飲めるお店も日本にはたくさんできました。 札幌だと麦酒亭、バジルバジル、ポールズカフェと言った10年以上前からやっているお店があるのですが、ここのお店は2年ほど前に狸小路のはずれ、資生館エリアにできたビールとモルトウイスキー専門のバーです。 オーナーの坂巻さんは、ポールズカフェが誕生した年に、ポールズカフェのオーナー、ポール・デ・コーニンクと一緒にお店を開いた人。7年間ポールズカフェでビアテイスターとして活躍してからの独立です。私も当時からビールのことを教えていただいている方です。 この坂巻さん、日本ビール検定1級(合格率4%!)を2013年と2014年の2年連続で合格。日本地ビール協会認定のビアテイスター(ジャッジクラス)などを持っていて、ビールの知識や経験は札幌でも1、2を争うほどの人。 もちろん、お店にはビールが100銘柄以上、モルトウイスキーも20銘柄以上が揃っています。そして、レギュラー樽生ビールは「サッポロ・クラシック」。しかも「ザ・パーフェクト」を名乗れる「パーフェクト・クラシック」が飲めます。パーフェクトを名乗ることができるのは Creamy、Clear、Cold の「3C」を実現し、完璧なサーバー管理・グラス洗浄をする店のみ。なおかつ、その店舗にのみ使用を許される特殊ガジェットで、ミクロン単位のパーフェクトにクリーミーな泡を実現しています。 北海道限定のクラシックを、完璧な美味しさで飲めることができるのです。 しかし、このお店のウリはまだまだあります。このクラシックを使った「ビアカクテル」が最近登場しました。その名も「抹茶ビール」。 ジャーン!緑色のビールです。 注文が入ってから、抹茶を点て、そこにクラシックを注ぐ…のですが、これが実はとても難しいらしい。ただ単に注ぐだけだと泡だらけになってしまうそうです。 抹茶の泡、苦味とビールの泡、苦味が見事に合わさっている味とでも表現すればお分かりいただけるでしょうか?とにかく「泡」が美味しく、苦味もとても上品なカクテルです。 元となったアイデアは札幌の円山にある大森園というお茶屋さんのブログだそうで、これをもとに坂巻さんの技術と感性で仕上げたのが抹茶ビールです。 世界でこのビアカクテルが飲めるのは、このモルトヘッズだけです。札幌をビールの首都に!が合言葉のこのお店、札幌の夜更けにまったりとお酒を楽しむのにご利用ください。 Maltheads http://maltheads.net 北海道 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1 19:00 ~ 02:00 不定休 011-522-5152
女子力を上げてくれる5000円前後の魔法のアイテム♡
女性の憧れブランドCHANEL(シャネル)♡ 女性なら何かしら一つは持っておきたいアイテムでもあり、シャネルのアイテムを身に付けると、自然と背筋が伸び自信が湧いてくるような、そんな魔法のブランド。 それだけの事もあり、値段もお高め;;;; バッグやアクセサリーもいいけど、見えない部分でもさりげなくシャネルを取り入れる事こそ素敵な女性になれる第一歩かもしれない(*'∀'人)♥*+ そこで今回は5000円前後で買える素敵なアイテム&プレゼントにも最適なモノを探してみたよ=333 ます。今回は、気負わずにいつでも身に付けることが出来る、5000円以内のシャネルのアイテムを紹介したいと思います♡ <オイルコントロール紙/150枚入り> 薄くて使いやすいオイルコントロール紙。 カバーの内側にミラーが付いており、150枚のシートが入っています。(5.3cm×8.5cm) ミラーがついているからちょっとした化粧直し、口紅直しにも最適♡ しかも一枚一枚、シャネルのマークが入っているのが◎ ROUGE COCO BAUME ルージュ ココ ボーム 使うたびにふっくらとしなやかな唇に整えるリップケア アイテム。 何色を送れば良いのか解らない時でもコレなら、どんな方にでも送れるね~♡ MIROIR DOUBLE FACETTES ミロワール ドゥーブル ファセット クリアな普通の鏡と拡大鏡がついた、コンパクトサイズのミラー。 鏡って意外と探すと素敵なのが無かったり、するけど、これならシンプルだからもらっても、送っても喜ばれるアイテムだよね~♪ ヘアミスト チャンス オー ヴィーヴ ヘアミスト ヘアミストなら香水と違ってお手頃価格☆ しかも香水と劣らない使用感だよ=333 ※香水よりはフワッとした香り(私的に) ちょっとしたモノでも持っていれば、女子力を高めてくれそうモノばかり♡ 鞄やアクセサリーが持てるのは理想だけど、こういう細かい所にも気を使える女性って素敵だよね♪ シャネル http://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/fragrance.html#page-1
太ると知っててもたまに食べたくなるボルディエのバター(唐辛子編)
フレンチや乳製品好きは比較的自宅にも置いている発酵バター。最近は日本のメーカーでも作られるし、それがあっさりめで美味しかったりするので以前ほど輸入ものを買わなくなりましたが、たまーに食べると本場おフランスのも相変わらず美味しい。ものによってはやっぱり格段に濃厚だったりしますし。 発酵バターといえばエシレが代表的でしたが、最近手に入りやすくなってきたうちの一つがボルディエ。しかもプレーンな有塩・無塩以外にフレーバーが出てるので(邪道呼ばわりもされますが)つい試したくなってしまい…今回は初めてピメントを買ってみました。 容器とバターのサイズが合ってませんが…石鹸みたいに見えますね… ピメントはバスク地方のエスプレット産唐辛子を練り込んだタイプだそうです。主体がバターなので多少唐辛子が混ざったところでそこまで辛くありません。パスタを和えると磯の香りを抜いた明太子パスタの味がするというのが私的に一番的確な例えです。(笑) これはバゲットよりも料理に乗せるのがあってます! パンと合わせるならサンドの具によりけりですが、温野菜とかローストポテトにひとかけ乗せるとか(タジン料理に合いそう)、スープ料理の途中でひとかけ落として味の変化を楽しむとか、暑いからまだやってないけどインスタントラーメンに落としても美味しい気がします。卵料理もまあ間違いないかな。 発酵バターって加熱しすぎるとかなりの匂いになるので、あくまでもソースを作るかチョイ足しで楽しまれるのが良いかと思います! 輸入時期や方法で値段が上下しますが、1500円付近を行ったり来たり。楽天でもAmazonでもあったりなかったりですが、最近パン屋さんで置いてるところもたまにあります。贅沢なお値段なのでたまーのお楽しみですが、一応冷凍してチビチビ楽しめるので気になる方は探してみてください〜。
maru
新大橋通りと鍛冶橋通りが交わる八丁堀の交差点のランドマーク的存在で、宮田屋という酒屋が経営する飲み屋ビル。 お酒も料理も空間もすべてが極上で、とにかく活気があります。特にワインは安くて、種類も多く、その筋では”聖地”のように謳われるお店。酒屋直営飲食店のロールモデルといえるのでは。 「みんなでワイワイガヤガヤ」という時にはまさにうってつけ。各フロア、23時迄(フードLOが22時で、ドリンクLOが22時半)という潔さも良い。 そんなこんなで、とにかく人気店なので(2Fと3Fは)当日でも予約は必須かと。あと、日祝休なのでご注意あれ。 1Fの酒屋奥はビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーなどを楽しめるオシャレ立ち飲み屋「STANDBAR MARU」 2Fはカジュアルにワインを中心に楽しめるカウンター中心のバル「maru 2F」 3Fはmaru 2Fにビストロの要素を足した感じの「maru 3F」 ■店舗情報 中央区八丁堀3-22-10 03-3552-4477(2F) 03-3552-4400(3F) 16:30-23:00(LO22:00)※2Fは第1・3土曜が16時〜、3Fは第2・4・5土曜が16時〜 日祝休 ※2Fは第2・4・5土休、3Fは第1・3土休、1Fは土日祝休 http://maru-miyataya.com/ ■関連情報 *食べログ(1F、2F、3F) *ニューヨーカーマガジン ”東京の名店ガイド Vol.6” *個人ブログ ”Non-Stress Life”
イーグル
新宿のアルタ裏、1967年創業のサントリーがやってるバー。正式な名前は「サントリーラウンジ イーグル」。 入口の看板が地方のイケてない店を感じさせるけど、ドアを開けて、階段を降りたところに広がる空間はとにかく雰囲気が最高で、映画や雑誌のロケ地としてもたびたび登場する。 素晴らしいのはその雰囲気のみならず、ドリンクやフードのクオリティが高いこと。いつも2軒目か3軒目での利用が多いので、つまみ程度しかオーダーしないことがほとんどだけど、和洋中、肉や野菜、名物『ビーフストロガノフ』まで、多種多用なメニューが揃うので、1軒目での利用も十分おすすめできる。 その上、例えばウイスキーなら一杯250円から!値段が高くないのがこれまた素晴らしい。 ということで難点は人気店であること。運良く入れたとしても、いつもお客さんでいっぱい。曜日や時間帯にもよるけど、5回中2回はNGだったりする。そんな時は近所で雰囲気はふつうだけど系列店の「昴」か、大ガードくぐってオモヨコへどうぞ。 ■店舗情報 新宿区新宿3-24-11 セキネビルB1F/B2F 03-3354-7700 17:30-24:40(日祝は24時まで) 無休 ■関連サイト *食べログ *Spotlight「ウイスキーが250円!新宿・アルタ裏に佇む昭和レトロの格安バー”イーグル”」 *デイリーポータルZ「萌え萌え、サントリーバー」
フランスの広告会社Lost Boysの求人広告、あなたは解ける?
以前、ドイツの広告会社がピザを使って、求人をしていたのを紹介しましたが、今回はフランスの広告会社Lost Boysの事例を見つけました!以下、Adgangより。 世界各地できわめて話題になった広告を“いくつかの絵文字だけ”で表しており、その「クライアント名」を、メールアドレスの“空白部分”に入れることでメアドを完成させて、当社へエントリーしてくださいね、という主旨の企画。 広告志望している方たちを燃えさせる広告ですね!ぜひ、考えてみてください!(海外の事例で難しいかもですが) 全部で5種類あるとのことですが、ここでは上の画像の問題だけ取り上げます。 そもそも、この広告は、「広告への関心が高く、資質のある学生に、同社の求人に応募してもらうことを意図して作られたクリエイティブです。」(Adgangより)のようで、広告について少なからず勉強しているか、アンテナを張っていないとわからない問題です。 さて、先ほどの画像、なにを表しているか分かりましたか? 答えは、「バーガーキングの『WHOPPER SACRIFICE』キャンペーン。Facebookの友達を10人削除する(≒燃やす)と、ハンバーガーを一個プレゼントするという企画。2009年のカンヌでチタニウム ライオンを受賞した作品。」(上記同じサイトより) これがそのキャンペーンについての動画。ハンバーガーのために、消されてしまうFacebookフレンド・・・ハンバーガーが勝ってしまうなんて、皮肉のような!少し笑えますね。 たしかに話題になりそうな広告です。 ほかの問題は、こちらが詳しいです! http://adgang.jp/2015/11/112448.html
カルバドスの種類が豊富なBAR LARGO
カルバドスの話をしてる方がいたので、カルバドスを飲むならここという店をご紹介しよう。僕も相当昔に何度か訪れただけなので情報が古いと申し訳ないが、しかし食べログにも載ってるからまずは書いてみるのであります。 BAR LARGOはカルバドスの品揃えがすこぶるよい店だ。100種類以上と書いてあるところもあるが、僕は実際の数は知らない。フランスで生まれるのが400種類程度らしいから、100種類あるというのは相当なものなんじゃないだろうか。ちなみにカルバドスの主産地はノルマンディ上陸作戦のノルマンディね。 渋谷店と新橋店があり、本店は渋谷店でぼくもこちらしか行ったことがない。決して入りやすそうな店には見えないが、たいていのバーがそうであるように、入ってしまえばなんとかなるもんだよ。 オーダーについては、カルバドス自体が日本でメジャーな酒ではないから、相手にゆだねればよいと思う。勇気を出してマスターに「カルバドス飲みに来ました。種類や違いはまだわかりません。自分の酒量はこれくらい。何種類か選んでほしい。」と伝えれば、あとはまったりとカルバドス体験ができるはずなのであります。 どうしても前情報がほしい人は、この人の話を読むといいんじゃないかな。上はLARGOの話が書いてあるし、下はLARGOの店長が案内してるよ。 カルヴァドスを楽しむBar 夜も、りんご BAR LARGO 渋谷店(食べログ) BAR LARGO 新橋店(食べログ)
人気のウィスキーも飲める?工場見学☆
朝ドラ「マッサン」以来、ウィスキブーム到来で酒屋にもウィスキーが少なくなっていて買いたくても買えない状況ですよねㅠㅠ 特に年代物は.....かなり探しても無い状況;;;;(店舗購入したい場合) そんな人気のサントリーウィスキーがタダで飲めて、工場見学も出来るツアーがあることをみなさんは知っていましたか??♪ ■ウイスキー蒸溜所ガイドツアー 普段見られない蒸溜所内の設備を見学し、モルトウイスキーの製造工程がわかる人気のツアー。ウイスキーの試飲が楽しめます。 *英語・中国語・フランス語イヤホンガイドもあり ■ウイスキー&天然水ガイドツアー 「サントリー 南アルプスの天然水」の製造工程のほか、ウイスキー原酒が眠る貯蔵庫をご案内します。 ■南アルプスの天然水ガイドツアー サントリー天然水 南アルプス白州工場で「サントリー 南アルプスの天然水」の製造工程をご案内いたします。「サントリー天然水」のふるさとで、天然水を育む自然環境と品質を守る取り組みを品質感と臨場感をもって体験できます。 これらのツアーは全て無料です♡ 私のオススメはやはり■ウイスキー&天然水ガイドツアー ■ せったかく来たのなら、やはり二ヵ所行っておきたいですよね(≥∀≤)/ そしてもっとお酒を楽しみたい方は~ 山崎蒸溜所ウイスキー館にあるテイスティングカウンター(有料)で、世界の色々なウイスキーを楽しんでみては(^-^)/  白州蒸溜所・天然水南アルプス白州工場 休業日年末年始・工場休業日(臨時休業あり) 住所〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1 www.suntory.co.jp/factory/hakushu インターネットからも予約可能。
バーで一緒にお食事もオススメ!
汐留にあるよ/so/ra/si/o/のフロアの中央に位置するバー♡ やはりハッピーアワー(毎日17~19時は、お飲み物を半額)の時間帯の利用は最高ですね♪ 素敵な景色をみながら、美味しいお酒が半額で飲めて、とっても幸せな気分になれます=333 そして、お酒のお供に、ちょっとした食べ物を注文するものオススメですよ♪ 私は前回、行った時に「豚のリエット 粒胡椒・ポルト酒風味 特製ブレッドと共に」と「自家製 彩りピクルス」を注文しました。 ピクルスも酸っぱすぎず、丁度良い味でしたし、リエットも胡椒が丁度良い感じにきいていて、どちらも本当に美味しかったです(*´∇`*) 本当に軽いおつまみから、パスタなどのちょっとした軽食もあるので、お酒を飲みながらお食事も楽しめますよ♪ ※ここでもう一度おさらいです☆ 東京湾の夜景を見下ろしながら、お酒が飲める場所「/so/ra/si/o/のバー」 ◆半額で飲める時間帯は・・・◆ 毎日17~19時は、お飲み物を半額でご提供との事!!(ハッピーアワー) ◆注意点◆ ※ ご利用は、バーエリアのみ。 レストランエリアは、対象外です!! ※ ボトルワイン・ソフトドリンクは除きます。 ※ 他のサービスおよび特典との併用はできません。 間違ってレストランの方に行かないように注意して下さいね!! /so/ra/si/o/ http://siodome.sorasio.jp/bar/ バーメニュー http://siodome.sorasio.jp/pdf/bar.pdf