yoshi3
2 years ago1,000+ Views
Cognacって何?コニャックはワインからできていた。
フランス人の友人がCognacというものを飲もう!と誘ってくれました。が、
Cognacって一体何だ?この写真がCognacらしいですが、ウィスキーと似てます。
でも違うらしいんですね。

実は、英語でCognac、日本語では「コニャック」です。(コグナックだと思ってました笑)

Cognacは、Weblio先生によると・・・
フランス西部コニャック地方産のブランデー。白ワインを蒸留したのち,樽(たる)に詰めて熟成させたもの。高級な酒として知られる。
ワインからできてるんですね!!しかも、高級なのか。
ウィスキーは、大麦やライ麦などの穀物からできているので、別物ですね。
どちらも蒸留させるとこのような飴色になるんですね。

さらに調べると、コニャックはブランデーの一種らしい。

ブランデーは、果実酒からつくった蒸留酒の総称。
ウィスキーは、スコッチやバーボンを含み、穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させた蒸留酒のこと。
勉強になりました。笑
6 comments
View more comments
@kecotte アルマニャックっていうのがあるんですね〜!ワインの搾りかすからパンだけでなく、お酒ができるとは・・・(Vingleでぶどうの絞りかすからパン作られている方がいました!)ちょっとgoogleに聞いてみましたが、ポールジローって、「ジロー家が作っているオーセンティックなコニャック」なんですね。飲んでみたくなりました笑
2 years ago·Reply
ポールゴローとか間違えるんですかね笑
2 years ago·Reply
ナイショです。でもゴローはさすがにないです(笑)
2 years ago·Reply
ポールゴロー・・・笑
2 years ago·Reply
ないですってー(笑)
2 years ago·Reply
5
6
2