yoshihiko
2 years ago1,000+ Views
英語の勉強ができる、浅草・カフェバイロンベイ
アメリカ&オーストラリアで育った日系2世のオーナーが創った、「コミュニケーション」&「英会話カフェバー」。
スタッフは基本、常に英語で接客をする。
毎週、月曜日〜土曜日の6pm以降を、「コミュニケーション」&「英会話カフェバー」としてやっていて、入場料500円(初めての人は無料)を払う仕組みだ。
単に英語をしゃべれるようにするのではなく、「コミュニケーション」が出来ることを重視しているようだ。
バリスタの資格を持つオーナーが淹れる、「メルボルンスタイルの、オーガニックコーヒー」というのも美味しそうで気になる。
最近、英語勉強のモチベーションが著しく低下しているのだが、勇気を出して行ってみようか。
0 comments
3
Comment
5