pilot27
2 years ago1,000+ Views
HONDAのアメリカ向けCM “PAPER”
僕は好きですね。ホンダの企業CMです。一つのエンジンにはじまり、来年発売のスポーツカーまで、ホンダの結晶が詰まった壮大な沿革だと思います。シルバーウィーク前にリリースされたようですが、思ったほど日本で話題になっていないようなので紹介してみました。
映像に登場する各プロダクトについてはGigazineのこの記事の説明がわかりやすいです。
僕はホンダの始まりが「自転車用補助エンジン」というものだと知りませんでした。日本語に訳したからこうなっただけで motor cycle のエンジンだと思えばいいのかもしれません。すこし不思議な言葉ですが、おそらくバイクの始まりがホンダだったということですよね。モーターメーカーと考えれば当たり前かもしれませんが、船や飛行機も作っていたのか。蛸はたしかに謎ですが、アメリカということなので悪魔を表現しているのでしょうか?
メイキングです。3000枚のイラストを使って4ヶ月かけて作成されたということですが想像を超えるものがありますね。
上の記事のタイトルに「PES」とありますが、PESはストップモーションアーティストです。この中の作品に見覚えがあるかもしれません。僕は二つありました。
The Power of Dreams は聞き慣れていますがあらためていい言葉ですね。素晴らしいです。夢を描きましょう。
4 comments
技法も、内容も良いCMですね!ホンダの歴史が凝縮されていますね。
2 years ago·Reply
はい。車やバイクを購入する予定のない僕でもこの企業に憧れを感じました。よいCMですよね。
2 years ago·Reply
美しい。負けるもんか、スポーツが好きだ、の2つとか傑作ですよね。
2 years ago·Reply
「負けるもんか」は文字だけのポスターが印象に残っています。力強かったですね。
2 years ago·Reply
12
4
5