zajiz
2 years ago1,000+ Views
今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。
去年までは無かったような気がするけれど、紅白のテーマシンボルが作られて(あの田辺誠一画伯作成)、総合司会は黒柳徹子。
往年の人にはレベッカに、XJapan。最近の人には乃木坂やゲスの極み乙女あたりか。
特別企画には?小林幸子が登場で(1人だけ公式サイトのアーティスト写真が載っていて目立ってます)イメージの中の紅白らしさもきっちり昇華。
うんいろいろあるねえ。
「でも観ないんだよなー、結局ガキ使かな~」
という人にしっかり紅白をしかも美しくみてもらいたいと、こんな企画がNHKから。
8Kスーパーハイビジョンによる「第66回NHK紅白歌合戦」のライブビューイングを横浜市と千葉市、東京・港区の3会場で実施します。
ハイビジョンの16倍の超高精細映像と22.2マルチチャンネルの3次元音響により、あたかもNHKホールの客席にいるかのような高臨場感で、歌手の皆さんの熱唱をお楽しみください。
無料ですが、予約がいるそう。締切は2015/12/14。
たまには本気で紅白をみようぜ!
ちなみに
・現在最も普及している「ハイビジョン(1920×1080=約200万ドット)」の16倍にあたる解像度(7680×4320=約3300万ドット)※4Kの4倍
・毎秒120コマというハイフレームレート ※今は60コマ
・音響システムは22.2ch
ほか3Dでもないのに立体に見えたりととにかく凄いらしい。
2020年の東京五輪での本放送開始で、一般家庭への普及を計画しているそうで、未来を先取りたい人も今年の大みそかは寒さに負けずにがんばれ!!
0 comments
2
Comment
2