Jinbanproject
2 years ago500+ Views
北投温泉 寺巡り(2)  林泉慈恵堂〜 文物館〜 鐘鼓峒〜
北投温泉の地熱谷あたりまでは散策する方も多いようですが、
そこから不動明王まで行く方は、あまり多くないようです。
が、もったいないです!
美味しい空気に、ご利益たっぷりの神様達。
片道30〜40分。
文物館などでお茶を飲んで休憩して片道1時間コースというのもオツかもしれません。
写真は鐘鼓峒の弥勒様。

林泉慈恵堂に、まずはご挨拶

こういう小さな廟って、地元に愛されて来た理由が絶対にあるはずです。
そのご利益に是非あやかりましょう。
せっかくですので、お参りの仕方を紹介します。
廟内には大抵、お線香が備えられています。
何箇所、何本と書いてある廟も多いですか、こういった小さな廟は、
お香を備える場所が何箇所あるか数えて、それにあった本数をいただきましょう。
台湾お寺あるあるですが、ガスコンロ式の着火マシンです。
ひょうたんは指南宮のマークでもあるように、台湾では非常に縁起の良いモチーフです。
外にあるお香台に備え「外に向いて」お参りします。
神様にお尻を向けることに日本式だと、ちょっと不思議に感じもしますが
これは空や自然界にまず感謝するということを表しています。
お線香を持って三回小さくうなづくような感じでお参りします。
次に本殿にお参り。
ここでも3回うなづくような感じ。
忘れてならないのは(できれば声を出して)自己紹介すること。
名前、住所、生年月日を告げます。
廟のどこかに虎爺様がいること多し!
虎爺様は廟の守り神で、金運にもご利益ありですので、見逃してはなりません!!!
一通りお参りしたら油香箱にお賽銭を入れます。(先に入れても問題ありません)
いくら入れるか迷ったらお線香1本10元みたいな感じで入れています。
少し歩くと文物館が現れます。戦前はで佳山旅館という温泉宿だったところとのこと。
文物館ではお茶や軽食、お土産コーナーもあります。
ほっと一息
さらに歩くと小師禅園という、足湯や日帰り湯なども楽しめるお店もあります。
今度は曼弥寺と書かれた廟が登場します。

関羽様です!

日台をつなぐ会による世界平和祈願の碑が建てられています。
そしてトップ画像にもなっている鐘鼓峒の弥勒様。
インパクト強!そしてオーラも強し!

さらにアップ!

笑い声が聞こえてきそうですガハハハハハ(押せば命の泉湧く、、という感じでもあります)
ここにも神様!
よく見たら上にも神様!
もうディズニーランドのミッキー探しみたいになってます!
親孝行しないと神様からのご利益はないぞ!というメッセージ。
肝に命じます、、、
0 comments
2
Comment
2