itonna3
2 years ago1,000+ Views
バンクーバー、NY、渋谷の3都市で行なわれている<傘のシェアサービス比較>
急に降ってきた雨・・・そんな時、毎回と言っていいほど、傘を持っていない私ですが、このサービス「UmbraCity」は画期的!
なんと、48時間以内にKioskに返せば、FREEで借りることができるのです!
登録方法は、KioskでUmbraCityのアカウントを作って、指定のKioskにて借りるだけ。
このサービスは、ブリティッシュコロンビア大学がパートナーとして動いてるようですよ。
ということで、そのサービスをしているKioskも大学近辺というか、学内のよう・・・。
このサービス、もっと流行ってもいいと思うなーと個人的に思う、今日この頃。
実は、NYにも似たようなサービス「’brellaBox(ブレラボックス)」(有料)があるようです。以下、ISUKAから引用。
ニューヨーク市内500カ所の店などに、傘のレンタルステーションの設置が予定されており、ユーザーは専用アプリを通じて近辺に設置されている「ブレラボックス」を探し、傘をレンタルまたは購入することができる。
12時間で2.5ドルで、別のステーションに返してもOKだということだが、12時間だと私の場合、返すの忘れそうw
実は、日本にも傘シェアリングサービスがあるようです。ご存知の方もいそうですが!
名前は、「シブカサ」!渋谷駅近辺を中心に借りれるようです。
傘は、この「シブカサ」連携店のアパレル、カフェに置いてあるそうですよ。
「シブカサ」のしくみはこんな感じ。いらなくなった傘をおしゃれにデザインして、また使ってもらおうという、エコでなんとも心意気のいいサービス!
連携カフェやアパレルは、ここのページで探せますよ。無料なので、ぜひ!
「シェア」サービスって、ここ最近ずっと賑わっているけど、「もったいない」精神が根付いている日本人には案外相性のいいサービスかも。
0 comments
5
Comment
2