chottoniche
1,000+ Views

カーネルおじさんがアメコミに!?

KFC × DCコミックス『KFC: The Colonel of Two Worlds』

KFCと出版のDCコミックスのコラボ企画で『KFC: The Colonel of Two Worlds』がアメコミ配信Webサイト「comiXology」にて無料公開されている。
これは今週末までマンハッタンで開催されていた、「ニューヨーク・コミコン」で頒布されていたらしい。

カーネルおじさん V.S. 異世界の悪カーネル

ストーリーは善と悪が反転してしまう異世界から来たカーネルおじさんが「まずいフライドチキン」を出店しようとするのをカーネルおじさんとその他スーパーヒーローたちが阻止する話し。
やはり最大の見所はカーネルおじさんがフラッシュ、スーパーマン、グリーンランタンなどのヒーローと共闘するところでしょう。

気になった方はこちらで無料公開されているのでチェックしてみよう!!

Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
手のひらサイズだけどちゃんと読める!手塚治虫漫画全集200巻セットが 7,480 円!
こんなに小さい豆本の漫画。面白いのが出版社からでなくセガトイズの商品です。おもちゃ、というくくりになるんでしょうか?でも中身は正真正銘の漫画でちゃんと読むことができるそうです。 しかも、200巻 特別限定セット BOXにもかかわらず、売れていないのか現在amazonでは90パーセントオフで売られています。「ジャングル大帝」・「ブラックジャック」等の名作が一気読みできてしかも場所をとらないのだからかなりお得ではないでしょうか。目が疲れそうな以外はいいことづくめな気がしますよ、これ! ミニコミ手塚治虫全集 Vol.1 タイトル一覧 ジャングル大帝 [1~3巻] リボンの騎士 [1~3巻] ロック冒険記 [1~2巻] 地球の悪魔 罪と罰 新撰組 ぼくの孫悟空 [1~8巻] スリル博士 0マン [1~4巻] キャプテンKen [1~2巻] 白いパイロット [1~2巻] 勇者ダン 虹のとりで きりひと賛歌 [1~4巻] アポロの歌 [1~3巻] 平源太平記 漫画大学 冒険狂時代 弁慶 新世界ルルー 38度線上の怪物 メトロポリス グランドール SFミックス [1~2巻] SFファンシーフリー 人間ども集まれ! [1~2巻] フースケ ひょうたん駒子 リボンの騎士<少女クラブ版> [1~2巻] 虹のプレリュード メタモルフォーゼ アラバスター [1~2巻] ダスト8 [1~2巻] ボンバ! 鳥人大系 [1~2巻] 鉄の旋律 シュマリ [1~4巻] 三つ目がとおる [1~13巻] オズマ隊長 [1~5巻] ロップくん [1~2巻] タイガーブックス [1~8巻] マアチャンの日記帳 ロストワールド 未来人カオス [1~3巻] 来るべき世界 [1~2巻] ハトよ天まで [1~3巻] 夜明け城 スーパー太平記 旋風Z 双子の騎士 ジェットキング フィルムは生きている ふしぎな少年 [1~2巻] 黄金トランク ふしぎ旅行記 ファウスト ライオンブックス [1~5巻] 大暴走 すっぽん物語 丹下左膳 サボテン君 レモン・キッド 太平洋Xポイント アリと巨人 化石島 鉄の道 エンゼルの丘 [1~2巻] ケン1探偵長 [1~2巻] アバンチュール21 ピピちゃん ジャングル魔境 W3 [1~3巻] バンパイヤ [1~3巻] ばるぼら [1~2巻] どろろ [1~4巻] ブラックジャック [1~18巻] ブルンガ1世 [1~2巻] 上を下へのジレッタ [1~2巻] 珍アラビアンナイト 鬼丸大将 [1~2巻] ノーマン [1~3巻] ゴットファーザーの息子 フライングベン [1~3巻] ミクロイドS [1~3巻] マグマ大使 [1~3巻] 海のトリトン [1~4巻] ナンバー7 [1~4巻] 奇子 [1~3巻] 火の鳥(少女クラブ版) 200冊というとこのボリュームになるんですね!! ミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX http://www.amazon.co.jp/ミニコミ-手塚治虫-漫画全集-Vol-1-特別限定セット/dp/B000MSH1DO#productDetails
村上春樹の世界観にインスピレーションを受けたゲーム “MEMORANDA”
僕は「ゲームは好きだけどハードは買わない」主義ですが、これはPCでプレイできるので確実にダウンロードするでしょう。 MEMORANDAは今年4月に村上春樹の世界観を元に制作されるゲームとして話題になったようですが、ついに先月Kickstarterでの資金集めに成功し、確実にプレイできる日がもうすぐやってきます。村上春樹のFacebookでも紹介されたという興奮の書き込みもあり、ソーシャルファンディングはこういうコミュニケーションも含めて楽しそうでいいですね。 ゲームのテーマの一つは「喪失」です。登場キャラクターも皆何かを失っており、中でも主人公は自分の名前を失う危機にあります。自分が自分の名前を思い出せなくなっていくことに気づき、それを取り戻そうというのがゲームの筋です。 僕は村上春樹は短編を幾つか読んだだけですが、「ぽいなあ」と思いました。この4点の画像は主人公以外のキャラクターですが、特に動物が擬人化されている絵は独特のニュアンスがあって好きですね。 ゲームのタイプは、クリックしてストーリーを追いながらヒントを集め、途中でパズルに回答するというとてもシンプルで古典的なもののようです。おそらく本を読むような楽しみ方をするものなのでしょう。またこれは話で聞いただけの未確認情報ですが、エンディングは100通りほどあり、村上春樹の小説同様にハッピーエンドのようなわかりやすいものではないということでした。 12月にはデリバリーが開始されるそうなので年末はこれで遊びたいですね。デモが公開されいるので今からやってみます。 おまけです。英語ですが発案者のインタビュー記事がありました。 Bringing The Surreal Characters Of Japanese Author Haruki Murakami To Life
猛男と凛子を優しくみつめる自分に気づいちゃう。実写版『俺物語!!』
見た目よりずっとまっすぐ、ずっと本気 以前アニメ版を紹介してきになっていた実写版「俺物語!!」が10/31に公開されました。 パッと見、冗談みたいなビジュアルですけど、まっすぐな「漢」を絵にしたらこうなった!?って感じですね。 剛田猛男を演じるのは、花子とアンや天皇の料理番からガッチャマン、変態仮面、となんでもやっちゃう、鈴木亮平さん。 とにかくなんでも本気で演じてくれる彼の演技感動です。いやあもう猛男でしかないいい! ちょっとおバカ過ぎるんだけど、いやそれは私がゆがんでいるからなのかしら。 (やり過ぎなくらいがちょうどいい) 個人的には、猛男の両親にもっと活躍してほしかったけど、顔見れただけでも良かった~。 (これから映画観る人はしっかり見るように!) 妄想のイケメンとの恋に励むくらいなら、まっすぐな二人の恋を応援したい。なんてお母さん心全開になれる俺物語!! 笑っちゃうけど、優しくなれる映画です。 猛男らしいフレーズをツイートできます。 http://ore-movie.jp/twcp/ なんとマンガ版が100ページどーんと読めちゃうそうです。 http://betsuma.shueisha.co.jp/viewer/aruko/oremono/
国谷裕子さんからの。『世界』2016年5月号
クローズアップ現代のキャスターだった国谷裕子さんの手記が、岩波の『世界』に掲載されています。「テレビに未来はあるか」という特集です。 キャスターとは、いかなる仕事なのか。──NHKの看板報道番組「クローズアップ現代」で放送開始から今年3月の放送終了まで、23年間にわたりキャスターをつとめた国谷氏が、その23年間、挑戦しつづけたインタビューという営為について、印象的かつ具体的なやりとりを振り返りつつ、述べる。本稿は、視聴者の目と耳、そして視聴者の口であろうとし、相手の如何を問わず鋭い問いかけを続けたキャスターによる、日本社会への問いかけにほかならない。 彼女が傑出したキャスターかどうかはわからないのですが、どんなキャスターを育てていく必要があるのか、多様な考えを引き出す術、人と人とのぶつかり合いの物語など、聞きたい話はたくさんあります。 さまざま語る場は増えていくかと思いますが、降板後初のテキストを読んでみたいと思います。 『世界』 2016年 05 月号 岩波書店 定価 (本体 850円+税) https://www.iwanami.co.jp/sekai/ 今回の特集自体も興味深いです。 批判ばかりしたいとは思いませんが、どんどん進化して新しい形になってほしい、とは思うわけで(もしくは枠組み自体が変わっていいなら、世の中がシフトチェンジしてもいいと思います)。 かなり長い付き合いになっただけに、テレビの未来、気になります。
DB:マンガペディアはじまる(まんがデータベースあれこれ)
「日本のマンガは凄い」、そうだクールJapanだ売りだそう。なんてスローガンはもはや懐かしい。市場が世界に拡大(実際で来ていない面もあるらしいが)している中で、供給と消費のバランスを持続可能なものにすることは大切なのかもしれない。 そんなマンガ世界の全体像を眺めることができるのが、マンガデータベースサイトだ。 世界初をうたうマンガ・アニメ百科事典「マンガペディア」が正式にリリース http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160407_752126.html 各項目は適切な執筆者に依頼しているとのことで、可能な限りマンガやアニメの実物(コミック・ムック・雑誌・ビデオ・DVDなど)に目を通した上で執筆されているという。執筆者には漫画評論の著作がある永山薫氏などの名前も見られる。(株式会社VOYAGE GROUP、一般社団法人百科綜合リサーチ・センター、株式会社リンクトデータ) マンガペディア https://mangapedia.com/ 見ていただくとわかるが、一般の人がまとめているのではなく、「適切な執筆者」が「目を通して」書いているという。 画像もある程度(wikiにくらべ)使われている ⇒サザエさんマンガペディア版 ⇒サザエさんwikipedia版 似たような用語事典は実はたくさんあるが、あえて事典サイトを眺めてみると、wikiだけでは収まらない世界があることが面白い。 ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/ みんなでつくるマンガデータベース「まんがseek」 https://mangaseek.net/ メディア芸術データベース https://mediaarts-db.jp/mg/ 今すぐ読みたい。と言う人は絶版になってしまった漫画を読めるサービスとして マンガ図書館Z http://www.mangaz.com/ ※広告収益なので作者への還元もあるので、DBをみていて読みたくなったら、こちらを楽しんでもいいのではとまれあまり有名な作品は無いが、掘り出すなら良いかと。 (懐かしいものだとハイスクール奇面組や、ラブひな、マンダム親子) すべてのを一本化するのは難しいし、あえて一緒にしなくてもいいと思う。 さまざまな編纂者の登場は楽しみでもある。 懐かしい名作と出会うきっかけとして、データベースの充実を期待したい。 ちなみにwikipediaには、パロディサイト「アンサイクロペディア」というものがある。 ウェブ版悪魔の事典といったところ。だれかが書いたはみ出る主観はよみものとして、粗削りながらもおもしろい。 ⇒サザエさんアンサイクロペディア版 日本語版 http://ja.uncyclopedia.info/wiki/ 英語版 http://en.uncyclopedia.co/wiki/
素敵な本と人とが出逢うゲーム「ビブリオバトル」
ビブリオバトルって知っていますか?簡単に言うと、本を紹介するコミュニケーションゲームです。 【公式ルール】 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる. 順番に一人5分間で本を紹介する. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする. 詳しい公式ルールはこちら http://www.bibliobattle.jp/koushiki-ruru とてもシンプルなルールで、子供から大人まで年齢を問わず誰でも参加できるのが人気の理由らしい!バトルというからには、ちゃんと大会もあって、大学対抗や地区対抗などかなり頻繁に開催されているようだ。 学生時代、読書感想文というのが苦手だっただが、これはまず自分が「面白い」という思う本を人に対して説得する形でプレゼンする、というところが前のめり感があっていい。考えをコンパクトにまとめて人に話したり、「人の心を動かすコニュニケーション能力」を上げる訓練にもなるし、他人の発表を見て本を知るきっかけにもなるし、いろんな意味で為になるゲームといえそう。わざわざどこかに出向かなくても身近な友人や同僚とすぐに始められる点もいい。 (学生時代はなかったよなあ、と歴史を調べたら2007年〜京都大学の学生たちによって始められたもののよう) ビブリオバトル、今後も注目です! 詳しくはこちらの公式サイトをどうぞ http://www.bibliobattle.jp
落語をアニメで楽しむ「昭和元禄落語心中」スタート。
年末年始、伝統的な芸能に触れたくなるのはなぜなのでしょうか。 たまたまテレビで放送しているから。神社やお寺など歴史を感じる機会が多いから。着物を着るから。答えらしい答えが見つからないですが、とにかく落語や漫才、歌舞伎などなど楽しむ人は少なく無いでしょう。 さてそんなトラディショナルな気持ちが高まっている今、落語のドラマが放送開始されました「昭和元禄落語心中」。 2010年にマンガはスタートしていて、2013-2014年には、17回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や38回講談社漫画大賞するなど読み応えある作品として注目されていました。 そして、2015年に単行本第7、8巻にOVAが付いた特装版で映像化。いよいよ連続アニメとして放送が開始されたわけです。 初回は1時間スペシャルで、OVAの内容をまとめたものです(「与太郎放浪篇」)。 昭和元禄落語心中 http://rakugo-shinju-anime.jp/ TBS系(1月8日スタート) 金曜深夜26時過ぎ ※BS-TBSでは1/9土曜24時から ※Amazonプライムビデオでも配信中 昭和50年ごろを舞台に、落語家に入門するチンピラ「与太郎」の物語。 落語に詳しくなくても、ちょっと昔の日本の青春劇として。詳しい人なら死神、芝浜など噺とのリンクも楽しい、伝統芸能風が吹いている新春から観始めるのにぴったりのアニメです。 ちょっと深夜ですので、私は録画をして楽しみたいと思います。 漫画公式サイト http://itan.jp/rakugoshinjyu/
2016年はアメコミ映画が熱いぞ!!!【まとめ】
2016年といえばアメコミ映画が熱い。 様々な映画の予告編が出てきているがこれをまとめてみた バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 スーパーマン マン・オブ・スティールシリーズの新作だ。 この映画のテーマは、「スーパーマンのような超人的能力を有した人物を信用できるのか?」というものだ。 バットマンが果たしてあのスーパーマンと戦えるのか、というところが気になるところだ。 デッドプール このデッドプールの面白いところは家族で楽しめるヒーロー物の中で珍しくR指定されていることだ。コミックの世界観を醸し出すために暴力、暴言が溢れる大人向けになっている。 デッドプール(英: Deadpool)、はマーベル・コミックの登場する架空の人物。本名ウェイド・ウィルソン。脚本のファビアン・ニシーザとアーティストロブ・ライフェルドによって生み出された。初登場は1991年2月刊行のニューミュータンツ#98。X-FORCEに再登場して以降アベンジャーズやデアデビルなどにゲストとして登場している。 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 本作品は『エイジ・オブ・ウルトロン』の後の出来事で、ヒーローを二分する内戦が描かれる。 シビル・ウォーのストーリーの前提には、アメリカ合衆国が施行したスーパーヒューマン登録法(Superhuman Registration Act)という架空の法律が関わっている。同じような法律はこれまでも物語上の仕掛けのひとつとして、X-メン(アンキャニィ・X-メン)、DCコミックのウォッチメンおよびニュー・フロンティア、パワーズ、Mr.インクレディブルなどでも用いられていたが、ポップカルチャーの象徴とされるような超人キャラクター達を永久的に変えてしまうようなスケールでは決して行われなかった。 Teenage Mutant Ninja Turtles Out of The Shadows 『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』(Teenage Mutant Ninja Turtles)は1984年にミラージュ・スタジオから出版されたアメコミを原作とするアニメシリーズ、および作中に登場するグループの名称である。略称は「TMNT」もしくは「忍者タートルズ」「ミュータント・タートルズ」。 Gambit ガンビットはX-MENではかなり人気あるキャラクターの1人。 手に持った物体に破壊エネルギーを込める(チャージする)能力を持つ。ただし生物に破壊エネルギーをチャージすることはできない。破壊エネルギーはキネティック・エナジーと呼ばれる。普段はトランプをよく使うが、破壊するパワーは物体の質量に依存するためトランプより小石の方が威力が強く、そのことを作中で自ら嘆いたことがある。なお、質量が大きくなるほど、エネルギーをチャージする時間が長くなる。 X-MEN:アポカリプス 2000年のシリーズ第一作目公開からファンを虜にしてきた『X-MEN』シリーズ。その新作が2016年公開予定だ。ストーリーについてはまだ詳細が明らかになっていない。
意外と気になる!STAR WARSのオススメ鑑賞順
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)の公開日が近づくにつれて熱心なスター・ウォーズファンはもちろん、ライトなファン層も徐々に公開が楽しみになってきているであろう昨今。 しかし実はシリーズをちゃんと全作見ていない もしくは 一度もみたことがない にも関わらずなんとなく周りが熱くなっているから自分も公開を楽しみにしている素振りをしていたりする方もいるのではないだろうか!!?? そんな方に朗報だ。 本作の公開を記念して、シリーズ6作品の地上波放送が決定したのである。 ”連続オンエアのスタートを切るのは、シリーズの記念すべき1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』。日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開日である12月18日(金)にオンエアされる。また翌週12月25日(金)には、新3部作の1作目として物語の始まりを描いた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』が放送される。 残りの4作品については、日本テレビ系列『映画天国 特別版』(※関東ローカル)で“深夜のスター・ウォーズ祭り”と称し、12月29日(火)午前1時55分~6時に『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』、12月31日(木)午前3時10分~6時に『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、1月2日(土)午前3時10分~5時50分に『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』をオンエア予定だ。” http://getnews.jp/archives/1275281 より引用  地上波放送が若干遅いので公開から少々出遅れる感は否めないが地上波で公開してくれるその心優しさに是非ともあやかっておこう。 いやーーーー優しい地上波。ナイス金曜ロードSHOW!と言いたいところだが一つだけ問題がある。 それは放映の順番だ。 なぜ415623なのか。不思議の極みだ。 スター・ウォーズファンにとっては永遠に気になるポイントの一つがいかなる順番でこの作品を鑑賞するか、という問題である。 作品の時系列に沿って1から順に見ていくか 公開の順番に沿って456123と見ていくか。 個人的には後者の順番がやはり一番フィット感があるように感じる。  しかし中には超絶猛者的な鑑賞順番を提案する人もいる。 『スター・ウォーズ』狂人のアート・ディレクター高橋ヨシキさんは、 ”最新作を観賞する前には「4、5、6、4、5、6、1、2、3、4、5、6」の順番でシリーズを予習(復習)すべし” と語っているとのこと。 http://getnews.jp/archives/1275281 より引用 なるほど。456は三回ずつ見なくてはならないのか。これはなかなかしんどい。  ちなみにこの鑑賞法のメリットなどはよくわかっていない! ルーカスフィルムの社長キャスリーン・ケネディは前提知識なしでも楽しめるように作品を作ったそうだができれば各々の作品の鑑賞順で簡単に作品のあらすじくらいは頭に入れてから7を楽しみたいものである。
75 Hottest Movies on Netflix & Review
I brought some of my favorite movies from the lists! Here we go 1. About Time FEEL GOOD FILM OF THE SUMMER - Daly Mal A tearjerking movie, but a heartwarming movie at the same time. I think it's the best movie you can watch with your lovers and families! It was made by the Love, Actually director Richard Curtis. The film stars Domhnall Gleeson as a young man who learns from his father (Bill Nighy) that the men in their family have the ability to time travel. This comes in handy when he misses his chance with a charismatic American girl (Rachel McAdams) and goes back to the night they first met to start their relationship off right. But what begins as a delightful, grounded, and romantic romp soon turns emotional, asAbout Timeslowly reveals itself to be a gut-wrenching father-son story at heart. –Adam Chitwood 2. Hercules Release date: July 5, 1997 Directors: Ron Clements, John Musker Featured song: Go the Distance Film series: Hercules Music composed by: Alan Menken Hercules came at an interesting time for Walt Disney Animation Studios, which was still trying to recapture the same zeitgeist-commanding fame of films likeThe Lion KingandBeauty and the Beast. And whileHerculesisn’t a home run like those early 90s Disney films, it’s a pretty delightful double. The animated retelling of the Hercules story is incredibly funny and colorful as we follow the young Hercules trying to find his place in the world, knowing he was meant for something greater. It’s almost something of aSupermanremake, but with gods instead of superheroes. The songs are fantastic, and Megara is a refreshingly independent female lead. Who puts the glad in gladiator? –Adam Chitwood Which one is your favorite out of 75 movies? Please recommend!
JIMI HENDRIXの伝記映画【Andre 3000】
JIMI:栄光への軌跡 天才ギタリストと呼ばれるJIMI HENDRIX(ジミ・ヘンドリックス:通称ジミヘン)がスターになるまでを描いた伝記映画。 元々ナイトクラブで演奏していたところを見出され、今や「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」の一位でもある。 彼がスターになるまでの葛藤や、27歳の若さで亡くなるまでのできごとを描いた作品。 作中のジミを演じるのはヒップホップデュオ、OutKast(アウトキャスト)のAndre 3000ことアンドレ・ベンジャミンで、実際に600時間の練習を経てジミ特有の左利き奏法をマスターしたとのこと。 JIMI HENDRIXとは? ジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(James Marshall Hendrix、1942年11月27日 - 1970年9月18日)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、シンガーソングライター。ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の名で親しまれ、日本では「ジミヘン」の略称でも呼ばれる。 天才ギタリストとして多くのミュージシャンに多大な影響を与えたロックミュージックのパイオニアの一人。右利き用のギターを逆さまにして左利きの構えで演奏するスタイルで知られる。ギターを歯や背中で弾いたり、火を放ったり、破壊したりするパフォーマンスでも有名。 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第1位、2011年の改訂版でも第1位に選ばれている[1]。2008年5月にブラジルのメタル専門誌『ROADIE CREW』が行った「HR/HM系ミュージシャンの選ぶギタリスト・ランキング」[2]、『ギター・マガジン』2010年12月号の「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」で1位となっている。 Wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9 主演のAndre 3000とは? アンドレ・3000 (英 : André 3000、1975年5月27日 - )とは、アメリカ合衆国ジョージア州,アトランタ出身のミュージシャンである。本名は、アンドレ・ローレン・ベンジャミン。 グラミー賞受賞歴を持つ人気ヒップホップデュオ、アウトキャストの一員である。しかし、現在は活動休止中のため、ソロ活動を中心に行っており、ミュージシャンとしてよりも、主に俳優方面での活躍が中心となっている。 wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB3000
【観光立国】本当の意味の地域多様性
俺はポケモンやドラクエ、FF等のゲームを子どものときからプレイしていた。 それらのゲームでは、ダンジョン等をクリアすると新しい町に行けて、キャラクターのための新しいアイテムを入手することができた。 一つ一つの町全てが異なっていて、それぞれの特色があり、プレイヤーを飽きさせることのないようになっていたと思う。 火山の町があり、雪の町があり、木こりの町があり・・・それぞれ面白かったし、子供心に「旅ってこういうものなんだな。色んなところで色んなことをするんだな。」とワクワクしながら、旅というものに想いを馳せていたことを思い出す。 こういう感性を与えてくれたことを、ゲームの作成者たちに感謝したい。 一方、現実ではどうか。 どこへ旅行に行っても、ある程度同じものが「良い」とされていて、食べるものも伊勢海老だとか和牛だとか。正直、「なんで?」という名物もある。 また、体験するものも、小さな違いこそあるものの、ほとんど同じようなものだ。 なんというか、地域の特色?を感じることが難しい。 年々外国人観光客が増えているというものの、このまま同じようなコンテンツしか提供できないなら、やがては飽きられると思う。 外国人観光客は、ゲームのプレイヤーと似ていると感じる。 外国人観光客は、日常の日本で暮らしているわけではない。 また、ゲームをプレイする人々も、当然ながらゲームの世界で日常を過ごしているわけではない。 両者に共通する点は「期待」と「客観的な目線」だ。ワクワクと外からの視線。 現在、これに答えられる日本になっているか? 俺が子供の頃に感じたワクワクを外国人観光客達に与えられるかどうか。 我々日本人の「観光立国」が成立するかどうかはこの点にかかっていると考える。 以下のニュース記事を参照 キャリコネニュース 「高級料亭つき宿泊施設」では芸がない 人気旅館の経営者が明かす「本当の観光」 日本政府が「観光立国」を掲げて11年。海外からの観光客は年々増加しているが、英国と比べると観光客数は3分の1程度。 いまひとつブレイクしない日本の観光業には、根本的な考え方の転換が必要ではないか。 本当の観光とは、 「単に余暇を過ごすことではなく、地域にしかない魅力を全身で味わうことです」 https://news.careerconnection.jp/?p=7163
本好きにはたまらない!池袋に泊まれる本屋登場!!
"ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。 最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。 あるのは、読書をしてたら(マンガでも良いですよ)いつの間にか夜中2時になってて、 もうあとちょっとだけってまぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、 いつの間にか寝てしまった。 そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験です。 だから、コンセプトは泊まれる本屋。(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。) 「映画を観てたら寝ちゃった」とか「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、 とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って 最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか? そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事にしました。" Book And BedオフィシャルHPより引用 読書好きにはなんともたまらないコンセプトのホテルが池袋駅より徒歩2分ほどの距離に新しく登場した。 宿泊価格は以下の通りとなっている。 「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり 「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 〜 ※土日祝前日などは変動あり チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00 またデイタイムでの利用も可能で料金は以下の通りだ。 ¥1,500-(税抜)/13:00~19:00 ※個室、シャワーはご利用いただけません。 池袋という一日中様々な人で行き交う街の中で少々一休みしたい場合にはこれ以上ないほどに休めるかもしれない新しい空間にしばしの休息を求めにいってみるのは如何だろうか?
どう見たって新作ジブリ映画なRPG開発決定「ニノ国2」
宮崎駿の引退宣言から2年(2013年9月)。そろそろ新作の話題が出てもよさそうな頃なのに、あそうか引退してたんだ、と寂しい気持ちになった人が目を覚ますような動画がこちらです。(正確には「想いでのマーニー」がジブリ最後の作品) https://www.youtube.com/watch?v=MGN8Hx7WI3A えー、なんかファンタジーものやるの?? と思った人は残念。 こちらは妖怪ウォッチなどでお馴染みのレベルファイブが出がけるゲームの予告編。 ただし、キャラクターデザインはジブリでお馴染み百瀬義行、音楽もなんでもかんでも久石譲と、まさにジブリ映画です。 レベルファイブのRPG「二ノ国」シリーズ最新作 「二ノ国II レヴァナントキングダム」が発表 (正確にはこの「ニノ国」シリーズは、2010年に第一弾が作られているので、今回で第二弾となる) Sony Computer Entertainment Americaが開催するイベント「PlayStation Experience 2015」で発表された本作。発売日はまだ未定ですが、PS4で作られているとのこと。 ジブリが忘れられない人、とりあえず、PS4貯金をはじめてみては。 (今すぐやりたい人は、第一弾のPS3版「ニノ国 白き聖灰の女王」もしくは3DSの「ニノ国 漆黒の魔導士 」をどうぞ) 公式サイト http://www.ninokuni.jp/rk/ (宮崎さんの引退宣言&撤回についてはこちら)