nobuoo
2 years ago1,000+ Views
今が旬!「本物のししゃも」のにぎり寿司がうまい!
北海道の胆振地区(イブリチク)の西側、どちらかというと日高地区に近いエリアに「むかわ町」という町があります。漢字で書くと「鵡川」。過去、春の選抜高校野球には春の選抜高校野球に3度ほど出場した「北海道鵡川高等学校」がある町です。
その鵡川で有名なのが「ししゃも」です。北海道では他にも静内などでもししゃもは取れるのですが、やはり鵡川のししゃもはブランドになっている感じ。
ししゃもというと、スーパーで売ってる干したやつを思い浮かべる人も多いと思います。でもね、本州で売ってるのはほとんどが「キャペリン(カペリン)」という品種の輸入品。ししゃもには似てるんですが、いわゆるししゃもじゃないんです(と私は思う)。
ししゃもは卵が入っているメスが美味しいという人が多いと思いますが、ホンモノのししゃもはオスも旨い。いや、オスの方が旨いという人も多いほど。是非とも一度はホンモノのししゃもを食べてみてください。
そして、10月から解禁になった、今が旬のししゃもはなんと刺身でも食べることができます。札幌市内の居酒屋などでも食べることはできるので、この時期に観光で札幌に来られる方は是非とも探してみてください。
そして、ちょっとだけ鵡川に足を伸ばせる人は是非とも「むかわ町」の「大豊寿司」に行ってみてください。ししゃも料理がたくさんあるんですが、写真のような「ししゃものにぎり寿司」を食べることができます。
ただし、ちょっとお高いんですよね。にぎり3カンとししゃもの卵の軍艦1カンで1000円。そりゃ、東京の寿司屋に比べれば安いんですが、北海道の田舎の寿司としてはちょっと高めです。それでも、とても美味しいので、この季節は札幌周辺などから多くのお客さんがいらっしゃるようです。
味は、濃厚の一言。本当にうまいです。
大豊寿司
北海道勇払郡むかわ町文京町1-8
0145-42-5222
【10・11月(シシャモの漁期)】
10:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
5 comments
生ししゃもは食べたことないですが、あれだけ脂と旨味があれば絶対美味しいですよね。食べてみたい…
2 years ago·Reply
是非とも食べてみてください!11月に入るとししゃもが川に遡上するので、美味しくならないそうです。10月1ヶ月の限定!新千歳空港からレンタカーで1時間ぐらいなので、関東からの日帰りも可能ですよー(笑)
2 years ago·Reply
セ、セレブの行動ですね、、
2 years ago·Reply
艶が美味しさを物語っている・・・!!!
2 years ago·Reply
11月の早いうちまでに行ってみてくださいねぇ。味は保証します。でも時化で量がない時には刺身はいただけないので…モゴモゴ
2 years ago·Reply
5
5
4