tarobon3
2 years ago1,000+ Views
<Tシャツ自販機>ファッション産業の構造を見直す。プロモーションinドイツ
このプロモーションは、ドイツで行われたようです。
よく指摘されていることだけど、とても安い価格の服の裏には、低賃金を強いられている労働者がたくさんいることを知ってますか?(そんなの知ってるよ!という声が聞こえそう笑)
これは、そのファッション業界の構造を見直そうと訴え、さらに寄付金を集めることができた素晴らしい事例の1つ。
このプロジェクトは、The 2 Euro T Shirtという名前です。Fashion Revolutionという組織が行ったもの。Tシャツ1枚が2ユーロで買えるという自販機を街中に設置し、購入しようと画面を押した人に安価な服を作るために働く労働者の姿を見せています。
この映像を見た後には、「買う」「寄付する」の2択のボタンが表示されます。
このプロジェクトでは、多くの人が「寄付する」を選択し、多くの人がファッション産業への変革を求めているという意思表示を示すことができたそうです。
さらに、このプロジェクトの動画は、SNSで拡散され、より多くの人へ届いたといいます。
リアルとSNSを使ったプロモーション、これぞ今どきの広告スタイルって感じ!
こういうの、僕、好きですね。笑
0 comments
4
Comment
1