kecotte
2 years ago1,000+ Views
放り込むだけ サツマイモでおつまみ料理
以前どこかでstaubにサツマイモとリンゴを放り込むだけのおやつの話をしましたが、甘くない方のバージョンも便利です。 サツマイモでお腹も満たされるので、疲れて帰ってきて呑みたいけどお腹が空いてる、という時の手抜きおつまみとして重宝(笑)。 材料の基本は、サツマイモ、パンチェッタやベーコンなどの塩気と旨味のある動物性タンパク質、玉ねぎやその他ネギなど香りのある薬味、水分、塩気を調整するもの、以上。 この写真のときは以下のようなアレンジでした。 1)長ネギのみじん切りとベーコンの端の脂身が多いところの屑を底に敷いてからサツマイモを入れて、最後にベーコンを乗せる。 2)鍋底に行き渡る程度のロゼワイン(もう抜けちゃったやつ)と黒胡椒たっぷりを振って蓋をし、最初は中火、煮立つ音がしたら弱火で15分。 3)一度蓋を開けてキノコダネとバターひとかけらを乗せて、また蓋を閉めて5分。火を止めて蒸らし5分。食べる前に鍋底からごろっと混ぜ返してもう一度黒胡椒。 長ネギの甘いお焦げができて食欲をそそりますよ、カジュアルな赤もコクのある白もOK。蒸すと普通のサツマイモも甘くなるし、余ったら翌日お出汁とルーを入れてクリームシチュー風にするともう一度手抜きができます(笑)。 ちなみにこの日はベーコンも切って冷凍してあったしキノコダネ(複数のキノコ類を酒と醤油で煮詰めたもの)も冷凍してあったので、サツマイモとネギをざくざく切って鍋に放り込むだけでした。 細部にわたって気を使う料理も楽しいんですが、日常はやっぱりいかにラクして美味しいもの食べるかってことを考えちゃいますね〜。
5 comments
わお、めちゃ美味しそう〜〜パンチェッタにしょうゆ味のきのこにバターなんて。サイコーのとりあわせじゃあないですか。もう聞いただけでヨダレがでます。これは試してみるしかない👍
2 years ago·Reply
しかも写真がきれい❤️
2 years ago·Reply
やったあ!
2 years ago·Reply
これ、すっごくマネしてみたくて、今日作ってみました!しかし、材料が揃っていなく、ワイン→料理酒、長ネギ→タマネギ、ベーコン→ふつうのローススライス肉、キノコダネ→ただのシメジで代用という有様...。あげく、お芋がすでにふかされていたので、フライパンで蒸し焼きにして作りました...。全然違う料理やんけ!とツッコミが入りそうですが、自分的には、サツマイモをお肉とあわせて、しょっぱい系のオカズにするというところが衝撃だったので、コンセプトはぶれていないはず、と言い聞かせていますw 和風寄りな味付けにして美味しくできましたw 次はベーコンとワインを使って、このレシピに忠実に作ってみたいと思います!
2 years ago·Reply
わーなんか嬉しー(笑)。私もフライパンで似たような料理作ったことあります。最初に豆板醤をチリチリにしておいてお芋の表面を結構カリッとさせたのが美味しかった記憶。お芋の甘さとしょっぱいものってイケますよね〜
2 years ago·Reply
13
5
9