Cards you may also be interested in
대학생 아티스트 TOP10의 무대, 2016 MUNIV mini CONCERT가 열립니다! (日本語 ver.)
2016 MUNIV CONCERT 무대를 차지하기 위한, 대학생 아티스트 TOP10의 예선 무대 <2016 MUNIV mini CONCERT> 가 열립니다!!! <2016 MUNIV CONCERT>への進出権を得るための大学生アーティストTOP10の予選舞台, <2016 MUNIV mini CONCERT>が開催されます。 음악을 꿈꾸는 대학생들의 무대가 사라지는 요즘, 대학생이 만들고, 대학생이 즐기고, 대학생이 오르는 콘서트는 오직 <MUNIV CONCERT>뿐입니다. 大学生ミュージシャンのための舞台が消えて行く今、大学生の手によって作られ,大学生が舞台に立ち,大学生が楽しめるコンサートは <MUNIV CONCERT>を置いて外にありません。 ———————————————————————————————————————— 여러분의 손으로 직접 대학생 아티스트 TOP5를 선발하는 영광. 그 순간을 함께 하고 싶으시다면, 지금부터 주-목 해주세요! 皆様の手で直接大学生アーティストTOP5を選抜するチャンス逃したくないと思うのなら,今から注目! ————————————————————————————————————————— 대학생 아티스트 TOP10의 경연 파티! <2016 MUNIV mini CONCERT>에 여러분을 초대합니다! 2월 19일 M의 파티장, 과연 그 곳에선 무슨 일이 벌어질까요? 大学生アーティストTOP10の競演パーティー! <2016 MUNIV mini CONCERT>へ皆様を招待します! 2月19日,Mの宴会場ではいったい何が起こるのでしょう? ● 일시 2016년 2월 19일 (금) 오후 7시 ● 公演日 2016/2/19(金) 午後7時 ● 장소 홍대 001클럽 ※ 주차공간은 제공하지 않습니다. ● 会場 ホンデ 001クラブ ※ 駐車は不可能です。 ● 티켓 가격 1) 단품 티켓 ① MUNIV mini CONCERT : 10,000원 (정가 12,000 >>> 17% 할인) ② MUNIV CONCERT : 14,000원 (정가 18,000 >>> 22% 할인) 2) 패키지 티켓 (MUNIV mini CONCERT + MUNIV CONCERT) ① 기본 패키지 : 22,000 (정가 30,000 >>> 27% 할인) ② 2인 패키지 : 42,000 (정가 60,000 >>> 30% 할인) ③ 3인 패키지 : 62,000 (정가 90,000 >>> 33% 할인) ● 券種/料金 1)単品 ① MUNIV mini CONCERT : 10,000 ウォン(定価 12000ウォン >>> 17%割引) ② MUNIV CONCERT : 14,000 ウォン(定価 18000ウォン >>> 22%割引) 2)セット(MUNIV mini CONCERT + MUNIV CONCERT) ① 一人券:22,000 ウォン(定価 30000ウォン >>> 27%割引) ② 二人券:42,000 ウォン(定価 60000ウォン >>> 30%割引) ③ 三人券:62,000 ウォン(定価 90000ウォン >>> 33%割引) ● 예매 방법 1단계 : 예매 링크로 들어가 항목들을 작성한다. 2단계 : 티켓 비용을 입금한다. 3단계 : 신청 완료 문자를 기다린다! ● 申込方法 Step 1 : 申込ページのリンクをクリックして内容を書き込む。 Step 2 : チケットの料金を払い込む。 Step 3 : 申込完了メールを待つ! ● 예매 링크 https://goo.gl/LxesPI ● 자세한 예매 안내 http://blog.naver.com/muniv20/220611000599 ● 申込リンク https://goo.gl/LxesPI ● 公演詳細 http://blog.naver.com/muniv20/220611000599 ————————————————————————————————————————— * <2016 MUNIV CONCERT>는 1000여 명 규모의 대규모 콘서트이며, 대학생 아티스트 TOP5의 본선 무대를 즐기실 수 있습니다. TOP10의 열정적인 무대와 축하무대는 물론, 비안 도넛, 윈키아 다이어리, 주크박스 이어폰 등 푸짐한 경품도 기다리고 있는 콘서트! 이 모든 것을 한 큐!에 즐길 수 있는 기회 :) 놓치지 않으실 거죠? <2016 MUNIV mini CONCERT> 현장에서 만나요! *<2016 MUNIV CONCERT>は約1000名規模の大型コンサートで、大学生TOP5の本選舞台を楽しむことができます。 TOP10の熱い舞台と招待アーティストの公演はもちろん、ビアンドーナッツ,ウィンキアダイアリー,ジュークボックスイヤホーンなどのおまけ付きコンサート!この全部を一度に楽しむチャンス! <2016 MUNIV mini CONCERT>会場で待っていますよ!
素材うまっ。d47食堂@渋谷・ヒカリエ
「素材うまっ」っておかしいか・・・笑 でも、とにかくここのレストランのメニューは、素材が生きてるんです。 先週行ったばかり。ヒカリエに行くたびにちらっと見てはいたんですが、なんとなく入ってなかったお店。が、こんなに美味しいとは思わなかったです。(絶賛) このお店には、以下のようなコンセプトがあります。(以下、公式サイトから引用) d design travel編集部は旅先で様々な食の生産者とも交流を持ちます。d47食堂は、そこで出会った方々から仕入れた四季折々の食材をつかう定食屋です。47都道府県の「食」をテーマに、生産者や器の作り手の想いを伝え「おいしく正しい日本のご飯」を提供していきます。 d design travel という本、書店でみかけたことがある人いますかね?その編集部が47の都道府県と季節を感じる定食屋を作ったんだそう。たしかに、メニューにもしっかり説明がついていて、ストーリーを感じながらいただくことができます。 どーん!これが、私が注文した大分県の「大分定食 とり天(1,650円)」! この前に、綺麗な花のようなお新香とお茶がでてきました。(写真は撮り忘れました…) とり天なるもの、おそらくはじめて食べたような気がします。ふわっふわでした! 中央のポン酢につけて食べます。ふわふわな天ぷらに、ポン酢がよく染み込んで美味。 いくらでも食べれそうでした、すぐ無くなりました…全部美味しかったんですけど、しらす豆腐がさっぱりひんやりして、天ぷらによく合いました。最高です。 ちなみに友人は、「長崎定食 松浦港のアジフライ 1,520円」を注文。無類のアジフライ好きという彼女ですが、こんなに美味しいアジフライはじめてだ、と絶賛していたので、こちらもおすすめ。 これが「d design travel 大分」。 ラムネ温泉館というものもあるらしい。あまり関心はなかったのだけど、この「とり天」を現地で食べたくなってしまったので、これを片手に巡ろうかな。(まんまと編集部に動かされています笑)→ http://www.d-department.com/jp/oita/travel これは、大分市内にある「キッチン丸山」のとり天。 市内で「とり天」で最も有名だとされるお店らしい。 つい、調べてしまったけど、d47よりころころしたとり天。 本場のとり天、別府温泉に行ったついでに食べよう。TODOLIST行き。 大分県大分市顕徳町1-6-15 11:00~14:30 (ランチ営業のみ) d47食堂 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 11:30~14:30 ランチタイム 14:30~18:00 ティータイム 18:00~22:30 ディナータイム(ラストオーダー/フード21:30 ドリンク22:00) 59席 全席禁煙(喫煙ルーム有り) http://www.hikarie8.com/d47shokudo/
Vingleで英語を投稿するときのために4️⃣
このシリーズも今回で4回目。 拙い文章にも関わらず、読んでいただいた方、本当にありがとうございます! 皆様のVingleライフへ、少しでも助力できていれば幸いです。 また、みなさまが普段カードを作成する際等に心がけていることがありましたら、アドバイスいただければ嬉しいです。 さて、本文。私は最初にVingleで英語を投稿したとき、不思議な体験をしました。 その経験を踏まえてカードを作成。 私が初めて"English"へカードを投稿したとき。 私は"朝の電車で"投稿しました。どのくらいの人が見てくれるのかと、胸を躍らせながら。 しかし、待てど暮らせど閲覧数は伸びませんでした。 その段階でいったん諦め、そのまま仕事をし、帰宅しそして英語の勉強をしたとき、既に深夜になってました。 何気なくVingleの自分が投稿したものを見たら驚きました。 閲覧数が伸びてるんです。それも急激に。 なぜか? 答えは"時差"でした。 当たり前のようにみんなが同じ時間で動いているわけではなく、こちらの朝は、欧米では夜中なんですね。ごくごく当たり前のことでしたが、当時の私には不思議に感じました。 それ以来、時差をある程度考慮して投稿時間を決めることにしました。 時差って面白いですね。 と、いうかVingleが面白いです。過ごしてる時間が違う人々と、同じものを見て、同じもので驚き、同じもので可愛いと感じ、嫌なニュースには顔をしかめる。世界って、狭いなぁー。 そんな妄想をしながら、毎日Vingleにのめり込んでます。 みなさまにとっての、Vingleの魅力はなんでしょうか? 今、アメリカのニューヨークはお昼の11時過ぎです。きっと、子供がお腹空かせてますね。 "世界時計 - 世界の時間と時差" http://www.time-j.net ちなみに、iPhone6の"世界時計"機能も使えます。 てか、これで十分だったり、、、
イザというときのお守り、olleh Wi-Fi- CARD
海外へ出かける時、携帯・インターネット利用に色々な選択肢があるので毎回悩みます。SIMフリー端末になれば解消されそうだけど、日本で普通にキャリア契約してるとまだ今はそうもいかず… 以下は、私がソウルへ来る時の選択肢。 ローミングして1日数千円を払うのは限界があるし、Wi-Fi端末を借りると荷物や返却の手間が増えるし、ホテルとカフェのWi-Fiだけでもなんとかなりそうだけどちょっと心配… ということで最近お守り替わりに1枚持ってるのが olleh Wi-Fi zone にアクセスできる olleh Wi-Fi CARD です。(回し者ではありません 笑) これは olleh KTというキャリアの、おそらくソウルでは一番APの多いWi-Fiサービス。地下鉄・駅・コンビニではほぼ間違いなく、また多くの飲食店でもアクセスできるため、商業密集地なら道を歩いていてだいたいどこかのWi-Fiが拾えます。 そして、このアクセス用のPINナンバーをスクラッチカードで販売してるのが olleh Wi-Fi CARD です。 すごく便利だなと思うのは、安さと買い易さと買い置きできる点! ●安さ 基本は、24時間で3300W 4DAYカードは9900Wなので、1日分おトクです。 24時間過ぎると一旦アクセス権が切れるので、また必要な時になったらPINを入力し直します。 ●買い易さ カードはコンビニのiTunesカード等と同じエリアに置いてあるので、韓国語が話せなくても自分で探してレジへ持っていけば買えます。 もし見つからなければ「オッレ、ワイパイカド、イッソヨ?」と聞いてみると店員さんが対応してくれると思います。最初はセブンイレブンのみの販売だったようですが、今はCUでも見かけるし、観光地なら置いてる確率は相当高そう。 ●買い置き可能! このPINは購入してから1年有効なので、1年のあいだに好きな4日それぞれ使えるというスタイル。プリペイドならではの使い易さです。 絶対にどこのコンビニにも置いてるわけではないので、嵩張るものでもないし、私は見つけたら数枚買い置きしてます。 <ここに注意> このカードは、現金でしか購入できません(クレジットカードでは決済できなかったハズ)。なので、クレジットカードで何でも買えるソウルではありますが、少しだけ現金を用意しておいてください。 実はカードタイプではなく、レジで注文してレシートにPINをプリントしてくれるシステムもあるんだとか。 カードのゴミが増えずいいなあと思ってるのですが、店員さんに徹底周知されていないと聞いたことがあるので、韓国語が流暢に話せないとかえってトラブルになりそうでチャレンジしていません。 日本でもSIMフリーが入手し易くなるまであと少し。それまではイザというときのためにお財布に常備しておきます。
函館カフェ3「cafeハルジョオン・ヒメジョオン」
久しぶりのこのコレクションの更新。(あ、ぜひフォローしてくださいね笑) このカフェは函館駅に近いのですが、道の奥へと進んでいかないとたどり着かないような分かりくい場所にあるので、観光客はあまりいなく地元の人であふれているカフェ。 お店のHPによると、「平成15年8月に、函館市大手町の明治45年に建てられた古い2階建ての土蔵を改築」してこのお店を開店したそう。 函館には、こういう古い建物を改築してカフェに使っているお店が多く、しかもセンスが多いお店が多いのです。(Uターンしてカフェををオープンする人も多いんですよ!) 中はこんな感じ。1階がカフェで、2階が雑貨などを売っている「リーブス・クローゼット」というお店。店内には、谷川俊太郎の本や木馬も置いてあって、子供も楽しく過ごせそうな雰囲気の場所である。カップル率も高い。笑 写真は、「ベトナム風ナスと豚肉の炒めご飯」 他にも、ボリュームのある料理「ステーキごはん」やデザート系の「りんごとさつまいものタルト」など、メニューいっぱい。しかも全部美味しいから、迷う。 写真はRettyより。 住所:函館市大手町3-8 営業時間:11:30〜14:30(ランチタイム)、14:30〜17:30、ディナー:17:30〜24:30 LO23:00 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日) アクセス:市電 「魚市場通」電停 下車  徒歩2分 駐車場:有(約8台)
ソウルのおいしいチョコレートカフェ「17℃」
息子が生まれて半年経ったので色々とお出かけするようになり、先日久しぶりにソウルの大好きな街、ホンデに行ってきました!おいしいもの好きの夫がオススメのカフェがあるということで連れて行ってくれたのがこのお店です。 妊娠前からずっと工事中だったヨンナムドンという地域に新しい散歩道が完成して、犬の散歩をしたり芝生に寝転んだりと人々も思い思いに過ごしていてゆったりしたいい空間になっていました。周辺には雰囲気のいいショップやカフェもたくさんできていて、「17℃」もその一角、散歩道沿いにあります。 秋の心地よい空気の中、オープンエアの席でいただくチョコレートのスイーツはどれもハズレなし!とてもおいしいです。 ぶっちゃけ、初めて行ってその味に感激し、3週連続で通いました(笑)。とてもオススメの一軒です。ソウルにいらしたら是非行ってみてください。 初めて行ったときに衝撃を受けたのがこのチョコピンス(かき氷)。凍らせたミルクチョコレートを削っているので溶けても薄まったりしません。とても繊細に削られていて、ふわふわ、軽い口当たりです。 9月末まではミルクチョコかダークチョコが選べるとのことだったので後日、ダークチョコを食べに再訪。ダークといってもそこまで渋くはない、やさしい味でした。 もともとこのカフェを教えてくれたのは夫。自分の誕生日に自分で買ってきた(汗)ケーキがこのお店のチョコレートケーキだったのです。 なんの飾りもないシンプルな見た目にびっくりしましたが、食べてみてさらにびっくり!甘すぎないチョコレートの口どけの良さ、スポンジケーキのしっとり感、絶妙のバランスでした! 前述したチョコレートケーキのカット版。チョコレートドリンクも文句無しのおいしさ!その季節ならではのフレーバーチョコレートドリンクも月替りで楽しめるようです(ちなみに10月は「モンブラン」だそうですよ〜)♡