uraraka
2 years ago1,000+ Views
指でタップして声でことばを伝える「指伝話」
ALSなどの病気や、こう頭がん、失語症などで声が出なくなり人とのコミュニケーションができなくなる方がいらっしゃいます。
スマートフォンやタブレット( iOS・Android )を使って、文字を入力したり伝えたい言葉のボタンを押すなどして、相手に自分の意思を伝えることのできるアプリが「指伝話」です。HOYAが開発した VoiceText という音声合成ライブラリを使って、非常に自然な人工音声を出すことができます。
神奈川県のオフィス結アジアという会社が開発したのですが、当初は「電車の中で電話がかかってきたら、音声で受け答えができるようにするアプリとして開発したそうなんですが、声を失った外科医のお医者さんから是非とも使ってみたい、ということでどんどん機能アップして行ったということです。
このアプリを使って、今では言葉を失ってしまった人たちが、自分の伝えたい意思を相手に伝えることができているそうです。こんな人の役に立ち、人の足りないところを補ってパワーアップさせることのできるITって素晴らしいですよね。
指伝話
0 comments
3
Comment
1