choki
2 years ago1,000+ Views
奥田民生の真の魅力は弾き語りに有り。ひとり股旅
奥田民生のひとり股旅とは、民生がギター1本で行う弾き語りライブシリーズです。
その中でも、2004年に行った「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」は僕も行きましたが、伝説のライブと言って良いでしょう。
広大な広島市民球場の真ん中にぽつんと座る作務衣姿の民生。
しかしその歌声は球場の広さに負けることなく、広島の空に響き渡りました。
その時の演奏を何曲か紹介します。

さすらい

言わずと知れたヒット曲。曲も歌詞も、民生にしか書けない大傑作ですね。

最後のニュース

井上陽水のカバーです。カバー曲を多くやるのもひとり股旅の特徴ですね。
社会的な問題を問いかけているのに、静かで美しい、希有な曲ですね。

ラーメンたべたい

矢野顕子のカバーです。矢野顕子はユニコーンや民生の曲を多数カバーしていますが、民生もまた、矢野顕子の曲をカバーしているというところが面白いですね。
元曲では「男も辛いけど女も辛いのよ」となっているところが、民生バージョンでは「女も辛いけど男も辛いのよ」になっています。
さて、そんなひとり股旅スペシャルですが、28日に11年ぶりに開催されます!
遠方の人は今から行くのは難しいでしょうが、近場の人、いかがですか?
マツダスタジアムに響く民生の歌声とギターを是非聴いていただきたいものです。

奥田民生 ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム

日程 :
 2015年11月28日(土) ※雨天決行・荒天中止
会場 :
 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
開場/開演/終演 :
 12:00/15:00/18:00 (予定)
0 comments
4
Comment
1