tarobon3
2 years ago500+ Views
この「世界のCMフェスティバル」は、もともとはフランスから来たものらしい。
世界50ヶ国の最新傑作CM500本をオールナイトで上映するフランス生まれのイベントで原題は「La Nuit des Publivores(CM食らい放題の夜)」。1981年からヨーロッパ,ロシア,アメリカ,南米,アフリカ,中東など世界五大陸の26ヶ国で毎年開催されています。
日本では、ジャンクリスチャン・ブーヴィエ氏が博多で1999年に初開催した歴史のあるイベント!CMフェスティバルの記録は、ここで見られるよ!http://cmfestival.com/about/
2015年の東京公演は、11月20日(金)@109二子玉川シネマズ(23:00〜オールナイト)!
以下、引用です!
時間:開場23:00 開演23:30 終演 翌朝6:00
   (公演は休憩時間を挟み5部構成です)
料金:前売(全席指定)4,500円
   前売(エグゼクティブシート)5,000円
こちらは、昨年2014年にこのフェスティバルで披露されたCM。カナダのWar Childという団体が作成したCMです。このCMの最後には、こんなコピーが。

"Where childhood thrives, war does not."

(戦場のないところで子供は育つ)

いま、必要な言葉にも見える。けど、この言葉はずーっと昔から必要だったんだよなーとも思う。 
0 comments
2
Comment
2