helmutcotov
1,000+ Views

Tiffany & Co. 「East West」

POPEYEのツイートで知ったティファニーの新作時計。
最大の特徴は見ての通り、90度右に傾いた文字盤!この発想はなかったなぁ。
もし傾いてなくて、フツーのレクタンギュラーだとしても、この白文字盤はのデザインはかなりツボですわ。アールデコ風?なゴールドのインデックスとブルーの針のバランスが絶妙すぎる!
打倒”カルティエのタンク”として、ぜひロングセラーモデルになることを期待したい。
もちろん、そこは天下のティファニーですので、おいそれと買える値段じゃないですけどね...
■商品情報
価格:468,900円
ケース:ステンレススチール
サイズ:縦42mm×横25mm
ムーブメント:クォーツ式
ストラップ:アリゲーター
防水性:3気圧
2 Comments
Suggested
Recent
このレザーベルトのせいもあると思うけど、貴金属屋のティファニーらしからぬ雰囲気ですよね。
文字盤かっこいい!90度右に傾いたのも新鮮だけど、文字と針の色合いが微妙にエレガントでいい味だしてますね。
Cards you may also be interested in
新漆器「百色 hyakushiki」に驚きました!
こちら昨日のテレビで紹介されていたようなのですけど、みなさんご覧になりました? 写真のすべてが漆器なのです! 漆器といえば木製品に漆を塗ったものというのが定番ですけど、こちらはガラス器に漆を塗られたもの。今までの漆器ですとフォークやナイフなんてとても当てられませんでしたけど、こちらは内側はガラスそのままなので普通に使えるのですね。^^ 漆が塗られていているのは外側で、このガラス表面に漆を定着させられるようになったのがとても画期的な技術なのですって!素人が想像しても普通でしたら剥げてしまいそうですものね。20年の年月をかけて実現されたそうですよ。 こちらのタンブラーが気になっておりますけど、やはり朱赤の色が使われているといかにも漆という感じがしますね〜。(*^^*) テレビで取材されてましたけど、このぼかしも含めて柄付けや色つけはすべて職人さんが手作業でなさってるんです。粘度が高いのでぼかすのは難しいとおっしゃっていましたけど、こんなに均一に仕上がってるなんて素晴らしいお仕事ですね。(青いところを見ると横にたくさん線が入ってますので粘度の高さを感じます!) ストライプのものは、ストライプの上からさらに漆を塗って、外側は単色で内側はストライプに見えるデザインが多いようなのですけど、私はこのまばらに地のガラスが透けているデザインが好きです。^^ こちらのストライプ、一本一本職人さんが手で描かれてるんですよ!ボウルを一つ仕上げるのに大変な時間がかかるとおっしゃってました。具体的な時間を忘れてしまいましたけど…^^; 漆って、今は外国でもNatural Lacquerっておっしゃる方の方が多いですけど、一部のヨーロッパの方だけかもしれませんがJapanって呼んでいただけるとなんだか嬉しいですよね。 タンブラーやボウルもデザインによりますけど5000円前後のものも多いようですから、年配の方や外国人のお友達に贈りものをするときちょうどよさそうです。 こちらがきっかけで海外の方がデイリーにお使いになったら、Neo Japanと呼ばれるのかしらなんて勝手に盛り上がってワクワクしてしまいますね〜!丸嘉小坂漆器店さん、応援しております〜^^ 百式 hyakushiki 丸嘉小坂漆器店
adidasのスタンスミスがカスタムオーダーできますよ〜 ^^
以前にスタンスミスとスーパースターのどちらを買うべきかご相談したことがあるのですが、結局一冬悩んでしまいました。そしてやはり皆様のおっしゃる通りスタンスミスに決定でございます。 そして悩ましいバリエーションなのですが、型番を見比べて迷いに迷っておりましたら…adidas製品ってカスタムオーダーできるのですね!シューズだけでなくウェアもあるようです。 mi adidas というサービスで、カスタマイズしても料金はスタンスミス定価みたいですね。今は15%OFFキャンペーンもなさっているよう…釣られてしまいそうです。^^; 1枚目の画像は私が組み合わせてみたものですが、なんとレザーにオーストリッチエンボスが選べるのです!とても大人っぽく仕上がるのではないでしょうか? (*^^*) 私はスムースとのミックス使いにいたしましたが、全てオーストリッチ調も可能です。スムースレザー以外ではクロコダイルというチョイスもありまして、レザーのお色は白黒オフホワイトが選べます。あとはシューレースをベルクロ使いにするかどうかとお色、それからヒール部分とソールも変えられますよ〜。 そしてオーダー品ならではの特別感と申しましょうか、ソールのマークがお好きな文字に変えられるのです!通常はadidasロゴですけれども、プレゼントなさる時などよいですよね〜。私はこの画像のために愛の言葉を入力いたしましたが、もちろん自分用ですからこんなメッセージでは注文いたしません。^^; 春のお洋服が気になるタイミングですし、白っぽいスニーカーが欲しくなる季節ですので、みなさまも是非是非お試しになってみてください〜。^^ MI ADIDAS
NYで公衆電話がwifiスポットに?充電も、電話だってできるLinkNYCプロジェクト
面白いプロジェクトがNYCで着々と進んでいるようです。 その名もLinkNYCと呼ばれ、これから12年間で市内の7,500カ所で公衆電話を充電OK、電話OKのwifiスポットにしていくプロジェクトのようだ。(すべてが既存の公衆電話をグレードアップしたものではない) 東京にあったら絶対に重宝されるであろうwifiスポット。その利便性やいかに。 以下がそのwifiスポットの概要だ。 (ギズモードより引用) 高さ9.5フィート(約2.9m)のLinkNYCスタンドには、たとえ500人のユーザーが一斉に接続しても十分な帯域を確保するという、1Gbpsの高速通信が可能な無料Wi-Fiホットスポット機能を装備。同時にスタンド本体には、Androidタブレットが埋め込まれており、だれでもインターネットを無料で利用できます。ちなみにタブレットそのものがビデオ通話できる公衆電話になって、ダイヤルすれば無料のIP電話ができる仕組みになっていますよ。おまけにスタンド下部には、USBケーブルで各種モバイル機器を無料で充電できる設備まで整っていますね。 冬になると、ケータイのバッテリーも消耗するのがはやいし、出先でバッテリーがないなんて致命的。まじで本当に致命的。充電できるスタバを探したり、トイレの個室でコンセントがあれば頑張って差し込んだり・・・いや、きっとみんな経験があるはずだ。これは、救世主になる。 総工費は見込み2億ドル。 どっからそのお金を賄うのか?と疑問に思うだろう・・・それは、 広告だ!このwifiスポットとなるスタンドに広告スクリーンを出し、設置から維持までの資金を得る。 これぞサスティナブル!このスタンドへの接触は多いだろうし、出したい企業も多いだろう。おまけに人が長く居座らないように椅子などは作らないという。あえて居心地のいい空間にはしない。デザイン面でも学べそうだな。 公式ページ:http://www.link.nyc/ 他の記事:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/111801948/?rt=nocnt
バンドを賢くするという発想~Uniqueやwena
身に着ける+センサー=スマートウォッチとなっているわけだが、出力機能を特に高めなくてもいいのではないかという考えが少しづつ増えているようだ。 どんな時計もスマートウォッチ化できるバンド「Unique」 http://www.gizmodo.jp/2015/10/unique.html 最近はいろいろな企業からスマートウォッチが出ていますが、どれもまだ何百年もの時をかけて洗練されてきたアナログ腕時計の美しさにはかないません。でも、すでに素敵なアナログ腕時計を持っていて、その愛用の時計のスマートウォッチ化ができれば一番ですよね。それを可能にするのが「Unique」です。 以下はクラウドファンディングではあるが、バンドにセンサを配置し、時計部分は別メーカーとタイアップする想定もあるようだ。 ソニー、電子機能をバンドに集約したスマートウォッチ開発 http://ggsoku.com/2015/08/electronic-parts-of-sony-smartwatch-in-band/ wenaは腕時計のリストバンド部分にセンサ類を集約することで、伝統的な腕時計のスタイルとウェアラブルデバイスとしての機能を両立出来るもの。 おサイフ機能・通知・アクティビティログに機能を絞ることで、使用者のポケットの中身を極力減らし、身軽なライフスタイルを提供。 ウェアラブルデバイスとして気になるバッテリーの持ちも、バンド部分で最大1週間、クォーツ式時計部分で3年~5年となっています。 pebble timeを付けている自分にとっては、表示部分もスマートウォッチとして重要な気もする。(時計盤面を切り替える楽しみもある) 時間を知るという使い方がほとんどという人にとっては、理屈があうかもしれない。 おおげさだが、やはり未来には、体に何かを埋め込むような時代が来るのだろうか。 なにかちょうど良い間が見つかるとよいのだろうが、。