pilot27
2 years ago1,000+ Views
ディズニーが開発中の“ARぬり絵”
少しご無沙汰していました。ディズニーの “Disney Research” という研究所が発表したARぬりえがかなりワクワクさせてくれます。ARはよく聞きますが、Augmented Reality(拡張現実)の略です。と言われてもよくわかりませんよね。僕はわかりませんでした。
この映像を見れば解り易いと思います。二次元のぬり絵を塗っていると、タブレット(アプリ)を通して見た画面ではそれが3Dになっています。
塗り進みがリアルタイムで反映されるほか、ぬり絵用紙を動かすと画面内の3Dも一緒に動いています。すごいのは、ぬり絵で塗っている面(正面)に基づいて、それ以外の見えない面(横や裏側)を補完するプログラムが3Dを仕上げているところです。
このぬり絵はまだ開発過程にあるとのことですが、いつか紙を動かしてアニメーションまで出来てしまうのではと期待したくなるような夢がありますね。さらには自分が塗った絵のキャラクターがディズニーアニメやゲームの中で踊り出したりしたらと思うと僕は(ディズニーファンではないけれども)相当興奮します。
以下はディズニーリサーチの発表全文です。
Disney Research の企業サイトには THE SCIENCE BEHIND THE MAGIC と書いてありました。この会社楽しそうだなあ。
0 comments
5
Comment
2