VividYellow
2 years ago1,000+ Views
これぞパブリックアート。誰でも弾けるガラスのピアノ。
ロンドンのCanary Wharfに設置されたこの美しいピアノはガラスで出来ている。
作品のタイトルは「The Sound of Architecture」。作者はアーティスト、Karlis Bogustovs氏。
古い建物の窓ガラスを再利用して作り上げたという。
この作品が素晴らしいのは、誰でも触って、実際に弾くことができるところ。これぞパブリックアートだ。
人々が弾いてる様子の映像。(せっかくだから、個人個人の音を聞いてみたかったな。)
Karlis Bogustovs氏のサイトでは、制作中の様子も見ることができる。
0 comments
4
Comment
3