Ymdkc
2 years ago1,000+ Views
このおなじみのキューブ型の生チョコってこちらの小林正和シェフが1988年に生み出したんですって!(『生チョコ』という名前も!)
Bunzooのサイトに、試行錯誤した誕生秘話が載っています
「チョコレートは、 うとうと・・うとうと・・・・と、気持ちが良くなってきて、自分が溶けていくのに、まったく気がつかないんですよ。」というお話が興味深いです。
Bunzooでは、生チョコは、チョコレート味の他に、イチゴ、抹茶、アールグレイ味があるようです。
他、カットケーキ、ロールケーキ、焼き菓子なども販売しているとのこと。
Bunzooがあるのは、茅ヶ崎。
今まで、サーフィンのイメージしかなかったですが、茅ヶ崎って美味しそうなお店が色々あるんですね。このMOKICHI TRATTORIAも気になります。
0 comments
2
Comment
3