chottoniche
2 years ago1,000+ Views
ゆずが「村上隆の五百羅漢図展」にてゲリラライブ敢行!!二組の意外な関係性とは?
 明日より森美術館にて国内では14年ぶりに個展を開く村上隆。国際的に高い評価を得るアーティストである彼が

全長100mに及ぶ超大作である「五百羅漢図」

をついに公開する。
 それ以外にも今作にたどり着くまでに制作してきた作品の数々も公開される予定であり、村上隆ファンのみならず、彼についてまだよく知らないという方にもオススメできる内容となっている。明日の公開が待ちきれない状態だ。
 そんな中である驚きのニュースが届いてきた。
”本日、ゆずが六本木の森美術館で開催された村上隆の個展「村上隆の五百羅漢図展」レセプションにサプライズ出演した。
プレス内覧会が終了し、関係者の集ったレセプションがスタートした約30分後の午後6時。国内初公開となる大作絵画「五百羅漢図」の前に設置されたステージに突如ゆずが現れると、会場は一時騒然となった”そうだ。
どうしてゆずが村上隆の個展にサプライズ出演したのだろうと疑問に思う方もいるかもしれないが、実はゆずが2005年にリリースしたベストアルバム

『Home[1997-2000]』『Going[2001-2005]』

と2013年にリリースされた11枚目のオリジナルアルバム

『Land』

のアルバムアートワークを手がけているのは村上隆であり、本日もその縁もあってかアルバム『Land』のタイトル曲である「Land」を演奏したそうだ。
 村上隆はゆず以外にも海外の人気プロデューサー兼アーティストである

Kanye West

のアルバムアートワークを手がけたり、

ルイヴィトン

などともコラボしているなど非常に幅広い活躍を見せている。
 多忙極める生活を送っている彼だけにこういった形で落ち着いて彼の作品を見る機会はめったにない。時間に余裕のある方は森美術館に足を運んでみるといいだろう。

村上隆とは?

Wikipediaより引用
村上 隆(むらかみ たかし、1962年(昭和37年)2月1日 - )は、日本の現代美術家、ポップアーティスト、映画監督。有限会社カイカイキキ代表取締役、元カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員教授。学位は博士(美術)(東京芸術大学) 1993年(平成5年)。
1962年(昭和37年)生まれ。東京都板橋区出身。本郷高等学校経て、2浪ののち、1986年(昭和61年)東京藝術大学美術学部日本画科卒業、1988年(昭和63年)同大学大学院美術研究科修士課程修了(修了制作次席)、1993年(平成5年)同博士後期課程修了、博士 (美術)。
自らの作品制作を行うかたわら、芸術イベント『GEISAI』プロジェクトのチェアマンを務め、アーティスト集団『カイカイ・キキ(Kaikai Kiki)』を主宰し、若手アーティストのプロデュースを行うなど、活発な活動を展開している。同集団は、アメリカのニューヨークにも版権を管理するエージェントオフィスをもつ。
0 comments
2
Comment
3