tarobon3
2 years ago1,000+ Views
イギリスとアメリカで3000人を対象に行われた調査。100を超える有名企業のロゴから最も記憶に残る10のロゴを決めるというもので、Siegel+Galeが行なった。
この調査で残った、そのベスト10は、Nike、Apple、コカ・コーラ(Coca-Cola)、マクドナルド(McDonald’s)などが残る結果となったらしい!!
こう眺めると、10位圏内は、名前がそのままロゴになっているものやシンボルを使っているものなど、様々だ。しかし、注目すべきは上位4ブランドが他のブランドロゴを引き離してランクインしていること!
他にもよく親しんでいるロゴには、尊敬される、信頼できる、革新的など、プラスのイメージがあり、見知らぬロゴにはつまらない、安っぽいなどのイメージがあることもわかったようです。
Siegel+Galeが行った英語でのレポート「LOGOS NOW」もダウンロードして読むことができますぜっ!!!
2 comments
意匠としての共通点(シンプル等)があるように見えて、この結果だと投下量とCMイメージによると思えますね? 切り離すのも難しいが、結果的に印象に残ってたのはどれだという浸透度の調査なんでしょうか?
2 years ago·Reply
たしかにCMイメージは大きいかもしれませんね。イギリスやアメリカでどれくらい流されているのかわかりませんが、、。印象にどれくらい残っているかの調査です!
2 years ago·Reply
7
2
4