unagi
2 years ago500+ Views
やっぱりラジオは生中継が面白い。TBSラジオ「ナイツのチャキチャキ大放送」

何が起こっているかを音だけで想像する楽しみ

24年半の歴史に幕を下ろした永六輔のラジオの4時間級のワイド番組を引き継いだのが、安定の漫才でお馴染みのナイツの二人による「ナイツのチャキチャキ大放送」。やはり寄席をしっかり回っているという日ごろの活動が抜擢の理由なのかも。
TBSラジオ(954khz)※ネットでもきけます。
毎週土曜 午前9時から午後1時まで
ちなみに新しい永六輔さんの番組は月曜18時に移動したのだけど、イメージは長屋のご隠居の家で話している感じ。そしてナイツの新番組は喫茶店で常連客が集ってお喋りしている設定(954プレスでも説明)とのこと。
4時間もあるからゆったりとしたトークが聞けるのはやはりラジオならではかもしれません。(塙さんのまるで意味のない話が聞きたい放題です)
でもラジオならではといえば、生中継で街へ飛び出すロケ。
この番組では、なんと二つも生中継のロケ企画があります。
「小林豊のTOKYO潜入大作戦」
「ご祝儀お届け954中継」
ラジオのクルーは少な目でいいので(大きなカメラもないし)、取材される側も違和感が少ないようで、ナチュラルなリアクションが魅力。
毎回ハプニングというか、自体がどうなっているのかが音声だけではよくわからない状況になるのですが、これを必死に伝えようとするアナウンサーと、自由な人々のやりとりを想像するのが楽しいコーナーになっています。
土曜の午前中、のんびり喫茶店のくだまき話と、街のハプニングを想像するラジオ。ながら聞きができますから、ついつい流してしまいます。
2 Like
2 Share
0 comments
2
Comment
2