zajiz
2 years ago1,000+ Views
あの谷を越えたSAYAって誰だ。
ちょっと宮崎あおい似の彼女の名前はsaya。
彼女が超えたものというのは実は「不気味の谷」。
ロボットや他の非人間的対象に対する人間の感情的反応に関するロボット工学上の概念
ロボットの見た目は人間に近い方が親近感がわくのに、なぜかものすごく人間に近づくと急激に違和感が強くなるという現象がおこるそう。だからCGアニメの映画でもあまりリアルにし過ぎないという工夫がされるんだって。
そんな中、Sayaちゃんは、フリーランスの3DCGアーティストであるIshikawa夫妻が手がけた3DCGキャラクターで、つまりCGキャラクター!
いやーぜんぜん違和感無いじゃないすか?
紹介記事
Ishikawa
石黒先生は、あのマツコロイドを作ったことでも同じロボット工学の権威です。
自分そっくりのロボットには驚愕!
1 comment
左右対称すぎると違和感あるらしいですね。この子は顔は違和感ないのに髪がヅラっぽくて惜しい!
2 years ago·Reply
5
1
2