hacci
2 years ago1,000+ Views
だるまSUN(朝陽ver.)
だるまSUNの季節到来です。
室戸は、朝夕のだるまSUN(太陽)が見られる、全国的にも貴重な場所です。
だるまSUNとは?
水平線上の太陽の光が屈折して海面に太陽が映し出され、そのふたつが重なり合う姿が「だるま」を連想させることから「だるまSUN」と呼ばれています。
気温や湿度、雲の状態など、諸条件によって色や形は微妙に異なります。
大気と海水の温度差が必要なため、寒くなり始めたこの時期から、春のお彼岸頃までの期間限定です。
水平線上に太陽を隠す雲が無いこと、海面が穏やかであることなど、すべての条件が揃ってお目に係れたときの感動はひとしおです。
室戸は、岬を境に東と西に海が広がっているので、朝陽も夕陽も水平線上で見ることができます。
時間にしてわずか20秒程度の神秘的な世界です。
3 comments
こうして流れで見せてもらえると、だるまが切り離れるところで切なくなりますね。いいですねこれ。
2 years ago·Reply
朝陽は昇って切れるのですが、夕陽は沈んで消えるので、それも切ないです(´・_・`) どちらも、初めて見た時は静かに興奮しましたw
2 years ago·Reply
静かに興奮。伝わります。
2 years ago·Reply
2
3
2