powoq
2 years ago1,000+ Views
展覧会「一休 ‐ とんち小僧の正体」五島美術館(世田谷)

とんちのひと?変わり物?果たしてその実態は

アニメ一休さんおなじみの禅僧は実在の人物である事は割と知られているが、その実態はあまり知られていない。一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の実在の僧である、後小松天皇の子と言われている(これもアニメなどで知られている)。
しかしあのトンチ小僧のイメージは後付けらしいという話も。
一休をとりまく肖像画、物語など様々な資料から、一休を手繰ろうという展覧会だ。
乱世を生き抜いた一休の姿は今の時代にこそ魅力に感じる人もいるのでは。
(画像はアニメDVDパッケージ)
五島美術館
展覧会「一休 ‐ とんち小僧の正体」
期間 10/24~12/6
休館 月曜(11/23開館)、11/24
時間 10~17時(入館は16:30まで)
入館料 一般1200円/高・大学生900円/中学生以下無料
住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25
アクセス 東急・大井町線(各駅停車)「上野毛(かみのげ)駅」下車徒歩5分
11/21には公演会も
「とんち小僧一休の正体」岡 雅彦氏(国文学研究資料館名誉教授)
午後2時より(開場・受付は午後1時) 五島美術館別館講堂
アニメの一休さん 懐かしい人は結構大人かな。
0 comments
3
Comment
1