pilot27
2 years ago1,000+ Views
増上寺の五百羅漢図展
森美術館の村上隆五百羅漢図が現代アートなら、クラッシックな五百羅漢図が見られるのが増上寺です。これ僕はすごいことだと思うんですがあまりニュースになりませんね。 増上寺の五百羅漢図展は狩野一信生誕200年記念で開催されていますが、実はこれも森美術館協力ということで一種の五百羅漢プロモーションかもしれません。僕は見事に引っかかっていますが、4月にオープンした増上寺の宝物展示室には行ってみたかったので構いません。 ところでこの狩野一信ですが、苗字からいかにも狩野派のように見えますが、絵の雰囲気からも感じる通り狩野派との関係は薄いとされています。本人が狩野と名乗った記録がないようで、誤解しやすい話ですね。 前回両国で公開されたときは見られなかったので今回は楽しみにしています。全100幅から、12月27日までは21〜40幅、来年1月1日からは41〜60幅が展示されるためみなさんも入れ替えに注意してください。元旦からというのがさすがお寺ですね。 増上寺 狩野一信の五百羅漢図展
0 comments
4
Comment
3