chottoniche
2 years ago1,000+ Views
【nujabes x Shing02】Luv(sic) シリーズの完全版、ついに発売。
 昨年テニス界のスター錦織圭がZip!などでお気に入りの一曲としてLuv(sic)part4を挙げる(
詳しくはhttp://matome.naver.jp/odai/2141105101397389901 を参照されたし)などのこともあり死して尚その存在感を音楽界に轟かせているnujabes。そんな日本のjazzy hip-hopシーンを牽引してきた彼が日本人ラッパー、Shing02とコラボして作ってきたLuv(sic)シリーズの完全版がついに来月発売されることとなる。
 nujabesを聞いたことがない人も、そもそもhip hopに興味のない人でも楽しめる素晴らしい楽曲が揃っているLuv(sic)シリーズが多くの人の耳に届くことを祈るばかりである。

以下収録内容の詳細

 ”Nujabes のビートに乗せて Shing02 が “音楽の女神に宛てて” 書いた手紙 “Luv(sic)=ラブシック” … 12年の月日をかけて完成した六部作 (ヘクサロジー) の完全盤

『Luv(sic) Hexalogy』が 12/9 リリース!

 2000年に初めてコラボレーションして生まれた処女作の「Luv(sic)」の発表から15年が経っても尚、世代を超えて世界中の反響を呼んでいる不朽のシリーズ。
 発売当時はアナログのみでも話題だった Part1 と Part2、シリーズ最後となったアナログ用にボーカルを取り直したPart3。

2010年に Nujabes が急逝、

Part4 から Grand Finale までの後半の三部作は新たな「出会い」から「別れ」を経て「再会」する物語が描かれることが決まっていた。

ブックレットには Shing 02 本人が、各曲が生み出される背景を振り返るライナーノーツを書き下ろしている。

レーベルにより厳選された各パートのオフィシャル・リミックス、そして

Dics 2 にはインストを収録。

先日アナログをリリースしたばかりの幻の名曲

「Perfect Circle」もボーナストラックとしてCD化

される。アートワークは SYU による Luv(sic) Part2 のジャケット原画を新たに取り込み、自然の色彩を再現し、題字は富岡不撓の作。”
などこの作品のコンテンツの盛り沢山具合はとんでもないことになっている。ファンならば当然のごとく手に入れておきたい一作になっていることは間違いないが、それと同時にもうnujabesの作品がリリースされることはないのだろうかと考えるとそれもまた物悲しいものである。

Nujabesとは?

Wikipediaより引用
Nujabes(ヌジャベス、アーティスト名:瀬葉 淳(せば じゅん)[2][3] [1])は、東京都港区西麻布出身のDJ、ヒップホップのトラックメイカー、音楽プロデューサー。
アーティスト名 "nujabes" という特異な名前は、Nujabesのペンネームの「瀬葉淳・セバジュン(淳は本名)」をローマ字表記にしたSEBAJUNを逆から読んだものである。
2010年2月26日深夜、東京都港区で起きた交通事故で逝去、享年36。
0 comments
3
Comment
4