zajiz
2 years ago1,000+ Views
誰と行くかを考える。全部入りの「星空のイルミネーション」
そこらじゅうイルミネーションだからって行ってもいろんなレベルがある。
とにかくこちらは盛りだくさんで準備は万全。普通に夜景でもいいし、360度のプラネタリウム「銀河の散歩道」はスペースマウンテンを歩くみたいだし、スマートフォンで星空を操作できるプロジェクションマッピングでちょっと未来を感じる演出もいいじゃない。
さあ男たちよ、高い所へ誘いこめ!
もしくは女たちよ、(以下略)
◆星空のイルミネーション
東京シティビュー 11月7日(土)~12月25日(金)

夜景xプロジェクションマッピングxプラネタリウムの競演!

自分のスマホで夜空の星をあやつるプロジェクションマッピングや、約10億もの星がきらめく「銀河の散歩道」、オーロラも出現するプラネタリウムなどが海抜250メートルの六本木の天空に登場!毎週土曜日には屋上「スカイデッキ」で本格的な望遠鏡を使う星空観察会も開催。夜景とともに、リアルとヴァーチャルの星空の世界を体験してみませんか。
さらにさらに、
こちらで紹介の「六本木天文クラブ」もやっているそう。こりゃいくしかない。
当日券お取り扱い
展望台入場料金:※税込
■一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、
 子供(4歳~中学生)600円、
 シニア(65歳以上)1,500円
■プラネタリウムエリアの入場料金:展望台入場料に加え500円(子供は300円)
■スカイデッキ入場料金:展望台入場料に加え500円(子供は300円)
0 comments
3
Comment
3