shironeko2015
1,000+ Views

創業80年を老舗、今井だるま店が作るサンタだるま

ころんとしたフォルムに眠たそうな表情。なんとも癒されるこのサンタさん、群馬の高崎にあるだるまの老舗「今井だるま」がつくるサンタだるまだそうです。だるまと言われれば確かに!と思う程度で普通にかわいいですよね。
今井だるま店、伝統工芸品の良さを生かしつつもいろんな新しいことに挑戦されているそうでページを見るとスタイリッシュなデザイナーズだるまや干支だるま、などユニークなだるまがたくさんありました。
「こけし」同様「だるま」も時代とともに変化しつつあるようです。
サンタだるま
今井だるま店
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
新漆器「百色 hyakushiki」に驚きました!
こちら昨日のテレビで紹介されていたようなのですけど、みなさんご覧になりました? 写真のすべてが漆器なのです! 漆器といえば木製品に漆を塗ったものというのが定番ですけど、こちらはガラス器に漆を塗られたもの。今までの漆器ですとフォークやナイフなんてとても当てられませんでしたけど、こちらは内側はガラスそのままなので普通に使えるのですね。^^ 漆が塗られていているのは外側で、このガラス表面に漆を定着させられるようになったのがとても画期的な技術なのですって!素人が想像しても普通でしたら剥げてしまいそうですものね。20年の年月をかけて実現されたそうですよ。 こちらのタンブラーが気になっておりますけど、やはり朱赤の色が使われているといかにも漆という感じがしますね〜。(*^^*) テレビで取材されてましたけど、このぼかしも含めて柄付けや色つけはすべて職人さんが手作業でなさってるんです。粘度が高いのでぼかすのは難しいとおっしゃっていましたけど、こんなに均一に仕上がってるなんて素晴らしいお仕事ですね。(青いところを見ると横にたくさん線が入ってますので粘度の高さを感じます!) ストライプのものは、ストライプの上からさらに漆を塗って、外側は単色で内側はストライプに見えるデザインが多いようなのですけど、私はこのまばらに地のガラスが透けているデザインが好きです。^^ こちらのストライプ、一本一本職人さんが手で描かれてるんですよ!ボウルを一つ仕上げるのに大変な時間がかかるとおっしゃってました。具体的な時間を忘れてしまいましたけど…^^; 漆って、今は外国でもNatural Lacquerっておっしゃる方の方が多いですけど、一部のヨーロッパの方だけかもしれませんがJapanって呼んでいただけるとなんだか嬉しいですよね。 タンブラーやボウルもデザインによりますけど5000円前後のものも多いようですから、年配の方や外国人のお友達に贈りものをするときちょうどよさそうです。 こちらがきっかけで海外の方がデイリーにお使いになったら、Neo Japanと呼ばれるのかしらなんて勝手に盛り上がってワクワクしてしまいますね〜!丸嘉小坂漆器店さん、応援しております〜^^ 百式 hyakushiki 丸嘉小坂漆器店
ミッドタウンのスターライトガーデンが綺麗でしたよ〜^^
昨日が点灯式だったんですね。本日通りかかって偶然見ましたけど、素敵でしたよ〜(*^^*) 全体的にあちこちいろんな色にライトアップされてましたけど、芝生のところにセッティングされたスターライトガーデンがイルミネーションというよりもディズニーランドのアトラクションのようなショーでびっくりしました。樹に飾られたイルミネーションは見慣れてますけれど、宇宙がテーマらしくて惑星のようなところから光が広がるのは初めて見ました。 さっそく動画を撮った方がいらしたのでみなさんぜひご覧になってください。そしてクリスマスまでに本物も是非。^^ こちらは長いバージョンもありましたのでじっくり用に。 LEDになってから六本木ヒルズなどイルミネーションが青くなって、個人的には「もっと暖かい色が好きだわ」と思っておりましたけど、このスターライトガーデンは青くて納得です。素晴らしい演出ですね。^^ 私ぼーっと見て帰ってきてしまいましたけど、この芝生のお庭以外にもクリスマスバージョンの演出が色々あるようです。毎日17時から23時までとのこと、チェックなさってみてください〜 ミッドタウンクリスマス2015 イルミネーション