chiyo
2 years ago1,000+ Views
「1∞ ミナカケル ―ミナ ペルホネンの今までとこれから」於:長崎県美術館
ミナ ペルホネンについての国内最大規模の展覧会が長崎県美術館で開催中です。
「ミナ ペルホネンを語る上で欠かせないコンセプトや視点をご紹介しながら、洋服、家具、食器などのプロダクトに加え、映像やテキスタイルの原画などの関連資料も展示(公式サイトより)」だそうです。かなり充実した展示のようです。
写真2枚目は、デザインプロセスとともに皆川明さんがつい集めてしまう物の展示だそうです。
こういう、クリエイターのイメージソースが見られるのは展覧会の醍醐味ですよね。
こちらに皆川さんのインタビューが。展覧会の予習に読んでおくべしですね。
会期: 2015年10月10日(土) ~ 2015年12月06日(日)
休館日:10月13日(火)、26日(月)、11月9日(月)、24日(火)
開場時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
0 comments
2
Comment
3