Himawari14
2 years ago1,000+ Views
どうしてもヤル気がおきない時の副菜献立3品
家族のためにご飯を作らなきゃいけない、でも手間がかかる物を作る気力がない、でもでもできるだけ品数は多くしてあげたい...。
そんな時、いつも私が作っている超手抜き副菜をご紹介します。
作るのは以下の3品。
◇キャロットラペ
◇レンコンのグリル
◇ピーマンの焼き浸し
どれをどの順番で作るのかが大事なので、1品ずつではなく、全体の流れを書きます。
・ピーマンを縦の細切り(幅1cmくらい)にして、魚焼きグリル、もしくはオーブントースターでしんなりするまで焼きます。
・皮をむいたレンコンを1.5cm幅くらいの輪切りにし、酢を少量いれた水につけて、アク抜きします。(酢は無くてもOK!)
・焼けたピーマンに麺つゆをかけて放置。
・人参1本を千切りにします。
・ボールに、オリーブオイル大さじ1くらい、お酢大さじ1/2くらい、塩、こしょうをいれて菜箸でよく混ぜます。混ざったら、そこに千切りにした人参をいれて、よく混ぜます。(お好みで写真のようにレーズンを入れても良いかも)
・レンコンの水気を切って、フライパンで焼き、焼き上がったら塩こしょうします。
あとはそれぞれをお皿にいれて出来上がり。
超簡単料理だけど、オレンジ、緑、レンコンの白、とカラフルなので、「料理した感、オカズがたくさんある感」が出ます。
ポイントは、「時間を調味料にする」ことです。
焼き浸しも、キャロットラペも時間をおけばおくほど、味が沁みて美味しくなります。(特に、キャロットラペはしんなりし、甘みが出ます)
それにしても、こないだのチャイといい、私って手抜きばっかり...(^^;;
皆さんも、手抜き...いえいえ、オススメの時短料理があれば教えてください♪( ´▽`)
2 comments
手抜きではありませんよ〜、お野菜ってむいて切るだけで時間かかりますもの。。 このコメント、ダメな感じがバレバレですね^^;
2 years ago·Reply
ありがとうございます〜。そうですね、むいて切るのも手間ですよね。冷凍技とか駆使してもっと時短料理を極めたいです・笑
2 years ago·Reply
3
2
1