SusieAndRum
2 years ago500+ Views
高くとも一度は食べてみたい。リチュエル パー クリストフ・ヴァスールのヴィエノワズリー
リチュエル パー クリストフ・ヴァスールは、国外初出店のパリのパン屋さん。("ブーランジェリー"と言うべきでしょうか...)
メインで取り扱っているのは「ヴィエノワズリー」。
ヴィエノワズリーとは、どうやらクロワッサン生地で出来ているパン全般を指すようです。
特にこちらのお店で有名なのが、写真の「エスカルゴ」。
エスカルゴが入っているわけではなく、形がエスカルゴのようだから。
お値段は、1つ590円...!
ゴントランシェリエよりも、ドミニクサブロンよりも高いですね...!
私の知る、パン屋プライス・最高値更新です。
PRALINE(プラリン)
CHOCOLAT-BANANE(ショコラ・バナーヌ)
CHOCOLAT-PISTACHE(ショコラ・ピスターシュ)
CREAM CHEESE - FRUITS - ROUGES (クリームチーズ・フリュイルージュ)、MANGUE-VANILLE(マングー・ヴァニーユ〈日本限定〉)
の5つの味があり、カスタードクリームとフルーツやナッツ、「ザクザクッと歯ごたえ豊かなクラスト(外皮)と、もっちりしっとりとした渦巻き部分の新しい食感のコントラスト(HPより)」が楽しめるようです。
さすが、食べログもかなりの高評価ですね。
お値段にひるんでしまいますが、一度は食べてみたいです!
0 comments
2
Comment
2