ayumiita
2 years ago1,000+ Views
映画で日常英会話(6) "I'm in love with you."「ホリデイ」より
もうすぐ、クリスマス!クリスマスに観たい映画と言えば、ホリデイ!
ジュード・ロウとキャメロン・ディアスが共演しているなんて豪華ですよね。
この映画から、1つ、クリスマスにぴったりの言葉を紹介!
Graham: You’re seriously the most depressing girl I’ve ever met.
Amanda: I know.
Graham: I have another scenario for you.
Amanda: Good.
Graham: I’m in love with you.
グレアム:本当に、君は今まで会ってきた娘の中で一番憂鬱にさせる女の子だね。
アマンダ:そうね。
グレアム:他にも話したいことがあるんだ。
アマンダ:いいわよ。
グレアム:君を愛している。
わお〜!
グレアムが正面から告白するシーンです。
I’m in love with you. 
I love you. 
この2つは、何が違うのか?
それは、I’m in love with you.は恋愛感情がある人に対して使うのに対し、I love you. は恋人だけでなく、家族や仲がいい友達に使えて「親愛感情」を表すようです。
I'm in love with you. は、好きな相手に告白するようなタイミングで使うようですよ〜!
好きになっちゃったんだ!っていう感覚が一番近いのかも。
クリスマスに向けて、気になる方がいる人はぜひ使ってみては?(英語で・・・w)
3 Like
2 Share
0 comments
3
Comment
2