fumi
100+ Views

猫好きは行くべし!原宿にあるジュエリーショップ Alice in Tinyroom

原宿のちょっと裏道入ったところにあるガーリーな雰囲気のとってもかわいいお店。小さなお店なのですが、ジュエリーや雑貨など細々としたものがたくさん置かれていています。
お店にはとってもかわいいこちらの猫ちゃん店長「とらさん」が居て、さりげなく接客してくれます。このとらさん、大きんですけど驚くほどの美猫なんです!!
Alice in Tinyroom ジュエリーブランド「Tiny」タイニーの直営店なんですが、猫モチーフのものがたくさんあってかわいいものが沢山なんです。
こちらのいろんな表情の猫ちゃんもかわいい!
知る人知る、という雰囲気もまたよしですよ。ちょっと入るのにハードルはありますけど、以外と入っちゃえば大丈夫です。とらさんに癒されますよ〜 猫好きさんは是非行ってみてください!
公式サイト
ツイッター(お店は商品の情報よりむしろ、とらさんネタ多し!笑)
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
How to Care for Your Bridal Jewelry
We know how important and close to your heart your bridal fashion jewelry is. After all, it is not every day that you get married, right? So, why not take care of your jewelry and give it the importance it deserves. Today, we will be discussing some tips and tricks through which you can maintain your jewelry and make it stay shiny and new for longer. Best of all, all the tips are very easy to do at home and you don’t even need to go out of the comfort of your house. Tips and Tricks Never immerse your jewelry in any kind of liquid. Here, we are talking about all the jewelry and no specific one. Even though gold and diamond are not affected by water, they do lose their glow and charm if immersed in water. Don’t keep your jewelry in a moist place. Moisture never does well for it and only ends up ruining the look of it. Even though we have heard it a lot that rubbing your diamond jewelry with a little toothpaste will make it shine again. NEVER attempt this. It does not make a difference and only makes it lose the shine. If you want to clean stones, you can use an ammonia-free glass cleaner to do the trick. Spray a little amount on a clean, cotton cloth and with gentle strokes rub it over the stones. Even though it has been said a thousand times and you must have already heard about it, we cannot stress on how important and overlooked this point is. Usually, when you are all ready for a party, what is the last thing you do before running out of the door? Yes, perfume! You can’t do without it. You pick a perfume and spray it. BE CAUTIOUS. Never spray directly on your jewelry. It can not only cause dullness but also make the jewelry black. No one would want that, right? Don’t put them in plastic. At times, we keep our earrings and rings in small plastic bags. This can be dangerous for the jewelry as moisture gets trapped. This causes dullness and makes even new jewelry look old. Lastly, take care that you don’t put one piece on top of the other. It makes the stones come out and even cause scratches on the jewelry.
新漆器「百色 hyakushiki」に驚きました!
こちら昨日のテレビで紹介されていたようなのですけど、みなさんご覧になりました? 写真のすべてが漆器なのです! 漆器といえば木製品に漆を塗ったものというのが定番ですけど、こちらはガラス器に漆を塗られたもの。今までの漆器ですとフォークやナイフなんてとても当てられませんでしたけど、こちらは内側はガラスそのままなので普通に使えるのですね。^^ 漆が塗られていているのは外側で、このガラス表面に漆を定着させられるようになったのがとても画期的な技術なのですって!素人が想像しても普通でしたら剥げてしまいそうですものね。20年の年月をかけて実現されたそうですよ。 こちらのタンブラーが気になっておりますけど、やはり朱赤の色が使われているといかにも漆という感じがしますね〜。(*^^*) テレビで取材されてましたけど、このぼかしも含めて柄付けや色つけはすべて職人さんが手作業でなさってるんです。粘度が高いのでぼかすのは難しいとおっしゃっていましたけど、こんなに均一に仕上がってるなんて素晴らしいお仕事ですね。(青いところを見ると横にたくさん線が入ってますので粘度の高さを感じます!) ストライプのものは、ストライプの上からさらに漆を塗って、外側は単色で内側はストライプに見えるデザインが多いようなのですけど、私はこのまばらに地のガラスが透けているデザインが好きです。^^ こちらのストライプ、一本一本職人さんが手で描かれてるんですよ!ボウルを一つ仕上げるのに大変な時間がかかるとおっしゃってました。具体的な時間を忘れてしまいましたけど…^^; 漆って、今は外国でもNatural Lacquerっておっしゃる方の方が多いですけど、一部のヨーロッパの方だけかもしれませんがJapanって呼んでいただけるとなんだか嬉しいですよね。 タンブラーやボウルもデザインによりますけど5000円前後のものも多いようですから、年配の方や外国人のお友達に贈りものをするときちょうどよさそうです。 こちらがきっかけで海外の方がデイリーにお使いになったら、Neo Japanと呼ばれるのかしらなんて勝手に盛り上がってワクワクしてしまいますね〜!丸嘉小坂漆器店さん、応援しております〜^^ 百式 hyakushiki 丸嘉小坂漆器店